大内山雑記帳 

ブランデンブルク門へ向かう

首相府をぐるり回って、ドイツ連邦議会議事堂(略して国会議事堂)の前に出ました
e0040345_9153978.jpg




e0040345_9155629.jpg




e0040345_9161374.jpg

左手の赤矢印が、首相府の建物です
広い芝生広場が印象的です

日本の国会議事堂は、高い塀と立派な門で区切られていたので
なおのこと、この開放感は新鮮でした

一応、勝手に入ることが出来ないように、簡易の柵はしてあります

そして、中を見学するには、是非予約を!
ガラスドーム足元にあるレストランを予約すると入場が簡単だと聞いて
私は、明日の午後3時半を予約して有ります(3時半しか取れなかった)
・・・・そうでないと、長い行列を覚悟しなくてはならないそうです



近くで見る、国会議事堂
e0040345_9224686.jpg




そこを通り過ぎて、ブランデンブルク門へと向かいます
官庁の建物でしょうか、ガラス張り&ガラスブリッジが道路をまたいでいます
e0040345_9241327.jpg




門横の建物の中庭を通り抜けます
e0040345_9245520.jpg




ドイツ統一の象徴となった「ブランデンブルク門」に到着です
e0040345_9254597.jpg




e0040345_926021.jpg




e0040345_9261551.jpg

開放のあの日、大勢の群集が門の上によじ登り、旗を振っていた映像が
今でも目に焼きついています

馬は旧東ベルリン、ウンター・デン・リンデン(菩提樹の並木道)の方を向いています



門近くに建つ最高級ホテル「アドロン」(1907年創業)
e0040345_93337.jpg

ベルリン黄金時代の舞台だったそうで、いつか是非宿泊するぞ~と、誓いも新たに(?)



道路に沿って南へ下ります

横から見る門、手前のビルはアメリカ関係のビルだったと思う(変形自由の女神?)
e0040345_9354725.jpg




矢印は、フランク・オー・ゲーリー設計の銀行ビルの南側立面だと思います
e0040345_937012.jpg




この辺りの位置関係を見るのに、またまた、空撮写真を拝借します
e0040345_938038.jpg

上から順に矢印色
     黒:首相府
     緑:国会議事堂
     赤:ブランデンブルク門
     黄:フランク・O・ゲーリー設計の銀行ビル・・・普通に見ることは出来ませんでした
        写真では、うねったガラスのトップライトが印象的な建物です

森は、西ベルリン側にあった「ティーアガルデン」
by ouchiyama-archi | 2011-12-16 09:40 | ベルリン小旅行 11.09
<< ユダヤ人犠牲者記念館 首相府 2 >>



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧