大内山雑記帳 

日光  東照宮 6

日光・東照宮の案内を続けます

眠り猫彫刻の下を通り、奥院へと上ります
長い階段を上り、山上へと向かいます・・・・階段は大の苦手です・・・・
e0040345_15354688.jpg




御宝蔵・・・外部を青銅で包んでいるとかで、妙な質感を持った建物でした
e0040345_15375475.jpg




e0040345_1538653.jpg




e0040345_15381976.jpg




e0040345_15383180.jpg




鋳抜き門
e0040345_15385974.jpg




e0040345_15391179.jpg




e0040345_15392595.jpg




奥宮御宝塔・・・・家康の墓所になります
e0040345_15403730.jpg




e0040345_15405051.jpg




おみくじを引く参拝者たち
・・・・マイオットは一貫して家康を神と祀る神社はケシカランというスタンス
e0040345_1542767.jpg




階段を上った分、帰りは、また下っていかなくてはなりません
e0040345_15424122.jpg

# by ouchiyama-archi | 2013-03-14 15:43 | 東京うろうろ

坂茂・・・木組み

3月11日を迎えました
2年が過ぎたことになります

復興が遅れている、手付かずだ、何も変わっていない・・・・
政治は?行政は?寄付金は?復興支援金は?

マスコミは色々な声を上げていますが、阪神淡路大震災でも復興には10年を要しました
阪神淡路大震災は、東北大地震に比べたら、狭い地域での都市型災害でした
でも、東北大地震は、岩手北部から関東まで、総延長は何百キロに至るでしょう・・・

西宮市に住んでいて、ほんの数駅先の大阪まで出たら
何事も無かったような日常生活が営まれていた・・・という風景に衝撃を受けた記憶があります

3・11大地震では、長い長い海岸線沿いに、甚大な被害が発生したのです
加えて、福島の原発事故
まだまだ、復興には長い時間がかかるでしょうが、頑張ってください・・・・


さて、日光東照宮ご案内の途中ですが
新聞で「坂茂」さんの建築を扱った記事があり、どうしても気になったので先に紹介します
e0040345_1061728.jpg




この中で、ハノーファー万博日本館の設計・・・という記事を見つけ
私のハノーファー万博跡の紹介で、木組み大屋根を坂茂さんの設計とご紹介したのは
間違いであった・・・と判明しました
e0040345_109380.jpg

ここに、訂正してお詫び申し上げます

・・・で、あの大屋根はだれの設計か・・・・ご存知の方がありましたら、教えてください

追記:下記コメント欄にて、PAOさんからご教示いただきました
「坂茂」で間違いなかったようです

Participants
•Shigeru Ban (architect)
•Frei Otto (consultant)

Owner
• JETRO Japan External Trade Organization

Structural engineering
• Buro Happold Consulting Engineers

Consulting
• Atelier Warmbronn

General contractor
• Takenaka Corporation

Material supplier
• Taiyo Kogyo Corporation (membrane)

Cable steel supplier
• Pfeifer Seil- und Hebetechnik GmbH ★
# by ouchiyama-archi | 2013-03-11 10:10 | ハノーファー便り 11.08~09

日光  東照宮 5

仕事が忙しいこともあるけれど、どうも、私にはサボり癖がついたようで
なかなかブログUPが出来ません
もう少し、休み休みUPしていっていいのかもしれません

東照宮を続けます

神輿舎です
e0040345_8594366.jpg




e0040345_9004.jpg




e0040345_901686.jpg




e0040345_903044.jpg

正面には虎2頭



e0040345_90455.jpg

たくさんの龍



神輿です・・・・犬が浮き彫りされているような・・・・
e0040345_913897.jpg




e0040345_915384.jpg




細部を見てみると・・・・
e0040345_921930.jpg

正面は緑に、コグチを赤に塗ってあるので、角度によって見え方が違います



e0040345_933483.jpg

中国風の衣裳を身に着けた人物は、さてはて、何者なのでしょうか



e0040345_945638.jpg




もう少し先へ進むと、「眠り猫」で有名な彫刻・・・意外と小さいのです
e0040345_954746.jpg




e0040345_9636.jpg


基本的に、徳川家康を神と祀った神社・・・ということもあって、あまり有難味を感じず
造り込まれた装飾にも共感せず、何故か異国の風情を感じてしまう

「日光へ行かずして結構と言うなかれ」

江戸時代の庶民も、東照宮を目にすることが出来たのでしょうか
どこまで入場を許されていたのでしょうか・・・・
# by ouchiyama-archi | 2013-03-08 09:14 | 東京うろうろ

日光 東照宮 4

忙しいのを口実に、ブログを休んでいるうちに・・・なんと言うことでしょう、3月に突入

そして、今日はお雛祭り・・・3月3日
・・・・それなのに、あ~、今年も雛人形を飾るのを忘れてしまいました


とりあえず、中断していた「日光・東照宮」の案内を続けます

今日は有名な「陽明門」
不思議な建築です
e0040345_22203578.jpg




e0040345_22204840.jpg




e0040345_2221265.jpg




e0040345_22211564.jpg




e0040345_22212995.jpg




e0040345_22214396.jpg




e0040345_22215597.jpg




細部に施された彫刻や彩色
まるで、余白を残すのが罪であるかのように、びっしりと・・・・
e0040345_22231238.jpg




e0040345_22232575.jpg




e0040345_22234017.jpg




e0040345_2223534.jpg

中国風の人物多数、想像上の動物、実在の動物、ふんだんに使われた金箔などなど
# by ouchiyama-archi | 2013-03-03 22:24 | 東京うろうろ

日光  東照宮 3

少しブログを休みました

両親(父:92歳、母:85歳)のお供で、温泉三昧 4泊5日を過ごしてきました
山代温泉2泊、山中温泉2泊・・・毎日・毎日が温泉!という日々でした

山中温泉宿泊時は、寒波襲来とかで、辺り一面の雪景色
雪化粧を施した渓谷や山々を見ながらの露天風呂は、何と言っても最上の極楽!!でした

さて、中断していたブログ
東照宮のご案内を続けます

有名な陽明門へ至るまでの建物も、それはそれは絢爛豪華、装飾過剰・・・

階段奥、正面に見えるのが陽明門です
e0040345_183578.jpg




手前にある清めの手水ところだって、金ぴかです
e0040345_185477.jpg




門までの建物色々
e0040345_1882672.jpg




e0040345_1884112.jpg




e0040345_189490.jpg




e0040345_1891918.jpg




e0040345_1893312.jpg




e0040345_1894762.jpg




e0040345_1810113.jpg




e0040345_18101830.jpg




e0040345_18103396.jpg





階段を上がり、門前からの見返しです
e0040345_18111025.jpg

# by ouchiyama-archi | 2013-02-24 18:08 | 東京うろうろ

日光 東照宮 2

東京に3泊して、日帰り日光の旅のご案内です

見ザル、言わザル、聞かザル・・・で有名な彫刻
e0040345_21565894.jpg




e0040345_21571486.jpg




e0040345_21572865.jpg




e0040345_21574536.jpg




e0040345_21575973.jpg

比較的小さく地味な印象の建物でした

私が一つ選ぶとすれば、悪口は「言わザル」、余計なことは「言わザル」でしょうか・・・


赤と金と装飾をたっぷり施した建物
e0040345_2215248.jpg




e0040345_222739.jpg

象の彫刻が印象的


象はこんなところにも・・・
e0040345_2225366.jpg




e0040345_223691.jpg




e0040345_2231934.jpg

# by ouchiyama-archi | 2013-02-16 22:03 | 東京うろうろ

日光 東照宮

次の日、日帰りで、日光東照宮へ行くことにしました

東武鉄道乗車
乗ってすぐ、アサヒビールタワーとスーパードライホールが見えました
「金色ウンコ」は 「炎のような魂を表わすオブジェ」なんだとか・・・
設計:フィリップ・スタルク(以前ブログにUPしてます)
e0040345_21479100.jpg




電車はスカイツリーのすぐ横を通ってます・・・余りの近さにビックリ!
e0040345_21482988.jpg




東武鉄道途中駅・・・駅名も何も写っていませんがここで車両切り離し
e0040345_2149479.jpg




e0040345_2149597.jpg




杉並木の中を抜けて歩きます
e0040345_21504117.jpg




一度は見ておくべきかと・・・東照宮
e0040345_21512550.jpg




e0040345_21514464.jpg




e0040345_21515959.jpg




e0040345_2152129.jpg




e0040345_21522561.jpg




e0040345_21523823.jpg




e0040345_21525173.jpg




e0040345_2153564.jpg

# by ouchiyama-archi | 2013-02-14 21:53 | 東京うろうろ



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧