大内山雑記帳 

<   2013年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日光  東照宮 3

少しブログを休みました

両親(父:92歳、母:85歳)のお供で、温泉三昧 4泊5日を過ごしてきました
山代温泉2泊、山中温泉2泊・・・毎日・毎日が温泉!という日々でした

山中温泉宿泊時は、寒波襲来とかで、辺り一面の雪景色
雪化粧を施した渓谷や山々を見ながらの露天風呂は、何と言っても最上の極楽!!でした

さて、中断していたブログ
東照宮のご案内を続けます

有名な陽明門へ至るまでの建物も、それはそれは絢爛豪華、装飾過剰・・・

階段奥、正面に見えるのが陽明門です
e0040345_183578.jpg




手前にある清めの手水ところだって、金ぴかです
e0040345_185477.jpg




門までの建物色々
e0040345_1882672.jpg




e0040345_1884112.jpg




e0040345_189490.jpg




e0040345_1891918.jpg




e0040345_1893312.jpg




e0040345_1894762.jpg




e0040345_1810113.jpg




e0040345_18101830.jpg




e0040345_18103396.jpg





階段を上がり、門前からの見返しです
e0040345_18111025.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-02-24 18:08 | 東京うろうろ

日光 東照宮 2

東京に3泊して、日帰り日光の旅のご案内です

見ザル、言わザル、聞かザル・・・で有名な彫刻
e0040345_21565894.jpg




e0040345_21571486.jpg




e0040345_21572865.jpg




e0040345_21574536.jpg




e0040345_21575973.jpg

比較的小さく地味な印象の建物でした

私が一つ選ぶとすれば、悪口は「言わザル」、余計なことは「言わザル」でしょうか・・・


赤と金と装飾をたっぷり施した建物
e0040345_2215248.jpg




e0040345_222739.jpg

象の彫刻が印象的


象はこんなところにも・・・
e0040345_2225366.jpg




e0040345_223691.jpg




e0040345_2231934.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-02-16 22:03 | 東京うろうろ

日光 東照宮

次の日、日帰りで、日光東照宮へ行くことにしました

東武鉄道乗車
乗ってすぐ、アサヒビールタワーとスーパードライホールが見えました
「金色ウンコ」は 「炎のような魂を表わすオブジェ」なんだとか・・・
設計:フィリップ・スタルク(以前ブログにUPしてます)
e0040345_21479100.jpg




電車はスカイツリーのすぐ横を通ってます・・・余りの近さにビックリ!
e0040345_21482988.jpg




東武鉄道途中駅・・・駅名も何も写っていませんがここで車両切り離し
e0040345_2149479.jpg




e0040345_2149597.jpg




杉並木の中を抜けて歩きます
e0040345_21504117.jpg




一度は見ておくべきかと・・・東照宮
e0040345_21512550.jpg




e0040345_21514464.jpg




e0040345_21515959.jpg




e0040345_2152129.jpg




e0040345_21522561.jpg




e0040345_21523823.jpg




e0040345_21525173.jpg




e0040345_2153564.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-02-14 21:53 | 東京うろうろ

品川駅前 旧ホテルパシフィック東京

設計:坂倉建築研究所
(開業:1971年)

品川駅前にあった、旧ホテルパシフィック東京
e0040345_22275496.jpg




現在は、名前を変えて「京急EXイン品川駅前」  (開業:2011年4月)
オシャレなビジネスホテルに姿を変えていました

実は、「ホテルパシフィック東京」は、私達が関西で結婚式を挙げた後
新婚旅行で羽田を発つ前に泊まったホテルだったのです
・・・・・ウン十年前の話ですが・・・・

何だか懐かしく、ついフラフラと、どんな風に変わったのか見学です
e0040345_2236970.jpg




e0040345_22362150.jpg




e0040345_22363389.jpg




e0040345_22364575.jpg

何も覚えていないのですが、すっかり今風に変身です
by ouchiyama-archi | 2013-02-13 22:37 | 東京うろうろ

靖国神社  遊就館

靖国神社横に建っている、軍事関連諸々を展示する建物です
e0040345_14455461.jpg




e0040345_1446774.jpg




e0040345_14462143.jpg




e0040345_14463338.jpg




明治14年竣工当時のイタリア古城式で建てられた遊就館
なぜイタリア古城風なのかはわかりませんが・・・・・
e0040345_14481276.jpg




関東大震災で大破後、昭和になって再建された遊就館(伊藤忠太監修)
e0040345_14492376.jpg




前回マイオットが行った時には、ややこしそうな方がたくさんおられたそうですが
今回はごくごく普通に神社も遊就館も御参りさせていただきました



ホテルへ戻る途中、目に付いた、白と黒を基調にしたスッキリデザインビル
e0040345_1453558.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-02-11 14:53 | 東京うろうろ

靖国神社   

上野公園から、次に向かった先は「靖国神社」

映像では何度も目にしたことがある神社でしたが、実際に訪れるのは初めてです

九段坂
e0040345_2232572.jpg




e0040345_2234080.jpg




そして坂の上にある靖国神社です
e0040345_2241720.jpg




e0040345_2243211.jpg




e0040345_2244510.jpg




e0040345_224586.jpg




e0040345_2251235.jpg




燦然と輝く菊の御紋
e0040345_2255646.jpg




e0040345_226923.jpg




e0040345_2262043.jpg




e0040345_2263330.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-02-10 22:06 | 東京うろうろ

国立科学博物館   <上野公園>

国立西洋美術館を出て、お隣へ移動

国立科学博物館ですが、ここは中へは入りませんでした・・・・またいつか

機関車が実物展示
e0040345_20121844.jpg




e0040345_20123186.jpg




e0040345_2012458.jpg




e0040345_20125959.jpg




空中をクジラさんも飛んでます
e0040345_20132992.jpg




e0040345_20134254.jpg




国立博物館、法隆寺宝物館へ向かったのですが、大勢の人の列が目に入り
どちらも私は一度行ったことがあるので、今回はパスすることにしました
でも、上野公園は色々と充実してますね・・・・



公園の風景
e0040345_2016184.jpg




e0040345_20161448.jpg




そして、有名な西郷隆盛の像・・・・実物を拝見したのは初めてでした
e0040345_20171373.jpg




e0040345_20172541.jpg




e0040345_20173767.jpg

お顔が大きくて六頭身かしら・・・と思ったのと
お供のワンちゃんが、意外と小さいのが印象的でした



以下は少し調べたことです
  西郷隆盛像の作者:高村光雲

  頭が大きいのは、像を下から見上げた時の見え方の補正を行っているからだとか

  そして、なぜ、浴衣姿で犬の散歩なのかと思いきや、普段着での兎狩り・・とのこと

  西南戦争の首謀者として自刃した西郷隆盛の像を、大将の正装姿で作ることを
  よしとしない勢力があり、一般庶民と同じ立場の人として
  そんな衣裳が選択されたとか

  銅像といえば、立派な正装姿が一般的だった当時、除幕式でその像を見た夫人が
  卒倒してしまった・・・という逸話も残っているらしい

  でも、この姿ゆえ、更に後世、人々の心に残る明治の偉人となったような気がします

  逆賊である西郷隆盛の銅像が、明治時代に作られたということの意味
  江戸から明治にかけての激動の時代を切り開いた稀有で傑出した人だったのでしょう

  身長:178~180cmほど
  体重:100~110kg  ・・・と言いますから、当時としてはかなり大柄だったのでしょう

  
by ouchiyama-archi | 2013-02-08 20:18 | 東京うろうろ

国立西洋美術館  常設展示絵画  

ル・コルビュジェ設計の国立西洋美術館を見学に行った時の報告を続けます

美術館では、企画展と常設展とがありました
入場料が違います

企画展は地下に増設された展示室を使っていました
コルビュジェの建築を見る目的なら、常設展の入場券購入で大丈夫です

私達はせっかくだからと、企画展も観覧しましたが、企画展入場券で常設展も見ることができます

日本の美術館は、だいたい写真撮影禁止ですから
ホール吹抜け廻りは、撮影許可をとりました

展示品はダメと思い込んでいましたが、途中、写真撮影している人を見かけたので
美術館の人に聞いてみると、撮影OKとのこと

な~んだ、もっと早く言ってよ・・・という訳で、途中から展示絵画を撮影しました
私の気になった作品たちです
e0040345_11135133.jpg




e0040345_1114418.jpg




e0040345_11141778.jpg




e0040345_11143197.jpg




e0040345_11144579.jpg




e0040345_11145729.jpg




e0040345_1115854.jpg




e0040345_11151934.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-02-07 11:15 | 東京うろうろ

国立西洋美術館 2   <上野>

設計:ル・コルビュジェ

館内のコルビジェらしさのポイント
2階展示室から見える屋上テラスのベンチ・・・向こうに見えるのは東京文化会館
e0040345_23211936.jpg




階段室・・・コンクリート打ち放し壁、スチール手摺デザイン
e0040345_23232484.jpg




中3階にある光のBOX・・・元々はトップライトからの自然光だったらしいけど今は蛍光灯
e0040345_23242930.jpg

ここへも上がれる設計だったらしいけど、階段が狭すぎて(昨日画像)使用されず・・・とか




展示室・・・ここは新館か
e0040345_2326151.jpg




新館との間の中庭・・・タイル張りの建物は前川國男設計
e0040345_23265288.jpg




e0040345_2327584.jpg




e0040345_23271859.jpg




もう一度外観
e0040345_232740100.jpg




e0040345_23275230.jpg

ここの外部階段も使われなかったとか
建築家は階段設計に力を入れるけど、意図したように使われない階段も多々あり
幾通りにも動線を作ると面白い空間になるのだけれど、管理する側からは拒否されてしまう
by ouchiyama-archi | 2013-02-06 23:31 | 東京うろうろ

国立西洋美術館   <上野>

設計:ル・コルビュジェ

上野公園内にある「国立西洋美術館」です
ル・コルビュジェの設計で
実施設計は日本人の弟子 前川國男・坂倉準三・吉坂隆正が協力しました
e0040345_23263914.jpg




e0040345_23265712.jpg




e0040345_23271789.jpg




松方コレクションの内、フランスに預けていたものを、第二次大戦後
戦勝国であるフランスが没収・・・交渉の末ようやく返してもらえることに・・・・
しかし、返還ではなく、フランス側はあくまでもフランスのモノとして寄贈という形をとる
(戦争に負けると言うことはそういうことらしい)
寄贈するに当っては、専用の美術館を建設するように・・・という条件付
ゴッホの作品を含む数十点は、没収されたまま返還されなかった・・・とか

まあ、おかげでル・コルビュジェの作品が日本に建設されたのですからよしとしましょう

内部断面模型です
e0040345_2336235.jpg




入口ホール吹抜けの様子です
e0040345_23381884.jpg




e0040345_23383059.jpg




e0040345_23384219.jpg




e0040345_23385465.jpg




ホールから続く斜路
e0040345_23392748.jpg




e0040345_23394344.jpg




3階への小階段・・・幅が狭くて危険なため、実際に観客に使われることは無かったそうです
e0040345_2340365.jpg




参考写真:マルセイユのユニテ・ダビタシオン屋上階段と似たデザインです
e0040345_1145399.jpg

これも危険なため、使用できないようにガードされていました
by ouchiyama-archi | 2013-02-05 23:40 | ル・コルビュジェ



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧