大内山雑記帳 

<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

エッセンからハノーファーへ  帰りの汽車

エッセンからハノーファーへは、IC急行に乗って帰りました

エッセン駅・・・夕方4時半頃
e0040345_20423612.jpg




e0040345_20424964.jpg




e0040345_2043539.jpg




e0040345_20431620.jpg

昨年の9月22日の服装です
日本なら、まだ残暑厳しい頃ではないでしょうか・・・・・



途中の駅
Bochum → Dortmund → Hamm → Bielefeld 
e0040345_20452882.jpg




e0040345_20454014.jpg




e0040345_20455945.jpg




e0040345_20461177.jpg




e0040345_20462338.jpg

駅周辺を外れると、すぐ田園風景が延々と続くのはいつもと同じ



e0040345_20473350.jpg




e0040345_20474561.jpg




e0040345_20475789.jpg




e0040345_2048981.jpg




今回の私の乗車券は、2等・コンパートメント・窓際席・・・・という指定
コンパートメントの席は全て埋まってました
e0040345_20495835.jpg




そして、ハノーファーに戻りました
自宅近くのマルクト教会・・・・午後7時15分を指しています・・・家はもうすぐ・・・
e0040345_20511959.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-08-31 20:51 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン  街歩き

エッセン中央駅まで戻りましたが、予約した汽車にはまだ時間があります
ブラブラ、エッセンの街歩きをすることにしました

エッセン ミニ知識:
人口:約57万6千人
鉄道:IC又はICE特急で、ケルンから約50分、ドルトムントから約20分
鉄鋼財閥「クルップ」の本拠地、ルール地方の中心都市


駅周辺施設
駅前広場の屋根・・・その細い柱と庇の持ち出しに注目、バスターミナルも斬新
e0040345_22373457.jpg




e0040345_2238547.jpg




ビジネス街か、ビルが目に付きます(駅前・駅周辺ビル群)
e0040345_22384640.jpg




e0040345_22392365.jpg




e0040345_22393714.jpg




e0040345_22394949.jpg




e0040345_224019.jpg




ちょっと広い道路を渡ります・・・自転車専用道路も当然有りです
e0040345_22405899.jpg




気になる建物・・・コンサートホールか・・・・
e0040345_22413460.jpg




e0040345_22414743.jpg




大きな街には必ずある「ガラスビル」・・・ここは円筒形・・・
e0040345_22435491.jpg




途中見かけた車・・・・どこのメーカーか私には分かりませんが
e0040345_22441643.jpg




気になるキャノピー
e0040345_22444335.jpg




e0040345_22445629.jpg




駅前彫刻(炭鉱で働く人たちか)、駅前道路
e0040345_22452639.jpg




e0040345_22453816.jpg




駅まで戻りました・・・・高架下風景
e0040345_22462971.jpg




さっきウロウロしたのはビジネス街、今度は商店街の趣(左手ビルは多分百貨店)
e0040345_2247172.jpg




e0040345_22473372.jpg




e0040345_22474543.jpg




不思議な広場・・・時計を模した彫刻(?)と噴水
e0040345_22482316.jpg




朝早くハノーファーを発って、もう夕方なんだけど、何も食べ物を口にしていなかった
・・・・一日歩き回って・・・・痩せる訳です
e0040345_22501195.jpg

さあ、ICに乗って、ハノーファーへ戻ります
by ouchiyama-archi | 2012-08-30 22:50 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン さようなら、ツォルフェライン炭鉱跡

ハノーファーへ帰る汽車の時間が近付いて来ました

ただ、外国一人旅では、時間的に余裕を持って動くようにしました
(日本にいたら目いっぱい遊んでから駅に向かうのだけれど・・・)
少々早いけど、ツォルフェライン炭鉱跡を後にします


結局、下の配置図左側、一番広いCゾーンへは、足を踏み入れていません
e0040345_2329977.jpg




e0040345_23293187.jpg




e0040345_2329444.jpg

さようなら・・・・




市電の駅です、市の中心部へ戻ります
e0040345_2330345.jpg




e0040345_2330477.jpg




e0040345_23305932.jpg





駅の前の住宅地と、電車の窓から見るエッセンの町並み
e0040345_23315581.jpg




e0040345_2332753.jpg




e0040345_23322011.jpg




e0040345_23323234.jpg




エッセン中心部、地下駅に戻りました
e0040345_23331421.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-08-29 23:33 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡11

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡の案内を続けます

最初に行った博物館の上階に至る階段室に、面白い仕掛けがありました
階段室吹抜けに、建物模型をぶら下げ展示していたのです
e0040345_2342098.jpg




e0040345_2343683.jpg




e0040345_2345174.jpg




e0040345_235331.jpg




e0040345_2351697.jpg

この右側の四角い建物に、窓をブツブツ開けた姿に、ナンか見覚えあるな~・・・と



e0040345_2318121.jpg




そうです、「SANAA」の設計した建物で「ツォルフェライン・スクール
こんな所でお目にかかるとは!!
ツォルフェライン炭鉱跡「Bゾーン」のすぐ先にありました
e0040345_2382084.jpg




SANAA・・・とは、妹島和世と西沢立衛のユニット建築家
2006年 金沢21世紀美術館で日本建築学会賞 受賞
2010年 プリッカー賞(建築のノーベル賞と言われている世界的に有名な賞です)受賞



e0040345_23113357.jpg




e0040345_23114922.jpg




e0040345_2312462.jpg




写真で姿だけ知っていましたが、エッセンで出会うなんて感激!
・・・っていうか、エッセンにあることを知らなかったので、得した気分でよけい嬉しかった



e0040345_2314395.jpg




e0040345_23141570.jpg




e0040345_23142779.jpg




e0040345_23143986.jpg




後は、インターネット上で集めた写真です
さてはて、どんな構造になっているやら・・・・
e0040345_23153196.jpg




e0040345_23154243.jpg




e0040345_23155393.jpg




e0040345_2316318.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-08-28 23:16 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡10

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡の案内を続けます

敷地概要模型・・・・A、B,Cゾーンに分かれていました
博物館があったのがAゾーン、煙突と観覧車のようなものが見えたのがCゾーンです
e0040345_22165588.jpg




Aゾーンにある美術館・・・入口ホールまでは入りましたが・・・
e0040345_22175294.jpg




e0040345_22181024.jpg




e0040345_22182688.jpg




e0040345_22184291.jpg

外壁、構造材である鉄骨柱、窓ガラス・・・これらが面一で納まっています
外観・外壁面に凹凸が無いので、よけいスッキリ見えるのです



階段室棟・・・ガラス張り
e0040345_22213567.jpg




ピロティ・・・細い鉄骨柱、何本も走る線路の跡
e0040345_22222371.jpg





Bゾーンに向かいます
e0040345_22225112.jpg




e0040345_2223653.jpg




e0040345_22232120.jpg




e0040345_22233951.jpg




e0040345_2224544.jpg




e0040345_22242171.jpg




再度、ここのシンボルタワー
e0040345_22245126.jpg




e0040345_2225757.jpg




e0040345_22252315.jpg




余談:今日、「京都無名舎のブログ写真」の使用許可を求めるメールを頂きました
また、今までに、タモリと早大生の番組で使うとかで、コルビュジェの「ユニテダビダシオン」
世界ビックリ・・というような子供向けの番組に「マトマタの洞窟住居」の写真を使わせて・・・
というような連絡を受けたこともありました
誰が見てるか分からずに、勝手にブログアップしているのですが
誰かが見てくれている・・・というのは、すご~く励みになります
・・・・・うん、また頑張らなくっちゃ・・・・
by ouchiyama-archi | 2012-08-27 22:25 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡9

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡・・・・まだまだ続きます

最初に博物館へ入るのに、直接最上階まで一気に上る長いエスカレーターをご紹介しました
今回はその姿を、色々な角度から撮った写真を並べます
e0040345_23261875.jpg




e0040345_23263446.jpg




e0040345_23264911.jpg




e0040345_2327350.jpg




e0040345_23272189.jpg




e0040345_23273665.jpg

エスカレーター上から見る、シンボルタワーです
5階の高さまで一気に上るエスカレーターって、日本にありましたか・・・・?



e0040345_232947.jpg




e0040345_23292450.jpg




その他、歩き回って気になったアングルたち
e0040345_23295661.jpg




e0040345_2330830.jpg




e0040345_23302212.jpg




e0040345_23303444.jpg




e0040345_23304863.jpg




e0040345_2330595.jpg




e0040345_23311276.jpg




すぐ目の前の変電設備
e0040345_23315916.jpg




e0040345_23321166.jpg

柵はあるんだけど、かなりむき出しの感じ
地面が芝張りなのも新鮮です・・・・日本なら100%コンクリート土間仕上げだと思うけど
by ouchiyama-archi | 2012-08-26 23:33 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡8

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡敷地内を歩き回りました

奥のゾーン・・・・遠くから眺めただけです、おもしろそうですが時間がありません
e0040345_16502482.jpg




e0040345_1650373.jpg





e0040345_16505575.jpg





e0040345_16511780.jpg

気になる観覧車です





構内
e0040345_16515385.jpg





どうしても気になる、朽ち果て捨て置かれた工作機械・・・・・私、大好きです
e0040345_16535641.jpg




e0040345_1654950.jpg




e0040345_16542665.jpg





e0040345_16544176.jpg





e0040345_16545466.jpg

似たような写真で、失礼しました・・・・




構内で昔、レールが縦横に走っていた時の記憶・残像です
e0040345_16564759.jpg




e0040345_1657289.jpg




e0040345_16572863.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-08-25 16:57 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡7

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡案内を続けます

外へ出て、構内を回ります
e0040345_8365554.jpg




e0040345_8371013.jpg




e0040345_8372657.jpg




e0040345_8374392.jpg




e0040345_8375992.jpg




e0040345_8381465.jpg




e0040345_8382885.jpg




e0040345_8384276.jpg




e0040345_8385548.jpg




構内の小さな小屋ですが、原型のまま修復されずに残っていましたが
端整な外観・納まりはそのまま読み取れます・・・・さすが
e0040345_841184.jpg




更に歩き回りました
e0040345_8413268.jpg




e0040345_8414835.jpg




e0040345_842679.jpg




e0040345_8421922.jpg




e0040345_8423488.jpg




あれあれ、見覚えのある建物発見!
ある建築家の作品集で見た建物です・・・・これは別の日にまた詳しくご紹介します・・・
e0040345_8435747.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-08-24 08:44 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡6

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡博物館の展示案内を続けます

汽車模型・・・・たいへん良くできていました
e0040345_922815.jpg




e0040345_9222275.jpg

鉄橋ジオラマ等もあったのですが省きました




汽車の内部、座席周辺の展示です・・・木でできた座席と網の荷物だな
e0040345_9235937.jpg

女性写真は当時の服装か・・・




その他、身近な品々
駅時計、洗濯板、弁当箱、水筒と石鹸、ガスマスク又は消防マスク
e0040345_9253878.jpg




e0040345_9255017.jpg




e0040345_926117.jpg




e0040345_9261376.jpg




e0040345_9262565.jpg





さて、これは何でしょうか
e0040345_926567.jpg

びっしり並んだミニカーです




TVとごく初期のモバイルフォン
e0040345_9274336.jpg




そしてもう一度、鉱石を運ぶベルトコンベアー
e0040345_9281472.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-08-23 09:28 | ハノーファー便り 11.08~09

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡5

エッセン ツォルフェライン炭鉱跡の博物館案内を続けます

博物館ですから、発掘品の展示ももちろんありました
e0040345_1155261.jpg




e0040345_11551311.jpg




e0040345_11552867.jpg




e0040345_11554182.jpg




e0040345_11555371.jpg




e0040345_1156535.jpg




e0040345_1156164.jpg




パイプの切れ端痕も、オブジェのごとく納まっています
e0040345_11579100.jpg




e0040345_11572396.jpg




e0040345_1201333.jpg




そして炭鉱跡なのですから、当然鉱石見本も・・・・
e0040345_11582115.jpg




e0040345_11583430.jpg

鉄鉱石でしょうか・・・・
by ouchiyama-archi | 2012-08-22 11:58 | ハノーファー便り 11.08~09



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧