大内山雑記帳 

<   2012年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ベルリン宿泊ホテルのパブリックゾーン

ベルリンで泊ったホテルは、ブランデンブルク門から歩いて行ける旧東ベルリン側
1泊12000円程(食事なし)したのですが、まあ、少々場末的なのにお値段高め
シングルが無くて、ツインを一人使いしたので、仕方ないか・・・・

前にも宿泊ホテルはUPしているのですが、再度、パブリックゾーンをご紹介

まずは、クンスト(ドイツ語で芸術・アートという意味らしい)ホテル線路高架側外観
e0040345_23163854.jpg




通路にしつらえられたカウンター
e0040345_23171585.jpg




中庭カフェ
e0040345_23175074.jpg




夜のフロント・ロビー付近&朝のそれら
e0040345_23185358.jpg




e0040345_2319964.jpg




e0040345_23192571.jpg




夜の顔、朝の顔を見比べて・・・・
e0040345_2320775.jpg




e0040345_23202721.jpg

手前の数字を打った箱は、チェックアウトした後の荷物預け用ロッカー



e0040345_23205541.jpg




e0040345_23211528.jpg




フロント横のコーナー
e0040345_2322742.jpg




4泊して1回だけ食べた、ホテルの朝食レストラン
e0040345_2323061.jpg




e0040345_23231796.jpg

ビュッフェ方式でしたが、やっぱり食べ物は写って無い・・・・



さて、クンストホテルという名称にふさわしいでしょうか・・・
私にとっては、クンストと名乗ってもOKなホテルでした

今日で3月もおしまい
あすからは4月で、桜の開花を待つばかりです
by ouchiyama-archi | 2012-03-31 23:25 | ベルリン小旅行 11.09

アレキサンダープラッツ駅構内トイレ(ベルリン)

日本だと、駅トイレはどこもタダで、なおかつきれい
でも、ヨーロッパで無料で使える公共トイレでかつキレイな所は、無いと考えた方がよい

アレキサンダープラッツ駅構内で探し当てたトイレも、もちろん有料
入口は、回転式バーの機械装置付きで、コインを入れると入れる仕組みになっていました

まずは女性トイレ
文字「Damen」 対 絵文字「スカートマーク」・・・・やっぱり絵文字でなくっちゃ
e0040345_8342929.jpg




全体のデザインが、グリーンで統一・・・アールを使った力の入ったデザインでした
まずは手洗いコーナー
e0040345_8351256.jpg




ブースはアールが付いたスライドドア付き
e0040345_8355154.jpg




e0040345_836664.jpg




e0040345_8362281.jpg




上の写真を撮った後、入口ゲートの写真を撮ろうとしたら
管理室にいたおばちゃんが飛んできて「写真を撮ってはダメ!!」とすごい剣幕
カメラの中身まで調べようとする勢いで怒ってる!
「ソリー、ソリー」と謝りながら、早々に退散・・・・あ~、ビックリした

そんなに怒るよりも、もうちょっと、トイレの清掃を心がけたら?・・・と
ドイツ語で言えたらよかったんだけど・・・・・無理な話で・・・・
写真は、汚いところは写らないように気を使ったけど、ペーパー類が結構散らばっていた



広場には、また別の公共トイレ入口がありました・・・・本体は地下にあるようです
e0040345_8402699.jpg

ドイツの他都市でも、広場にトイレ入口BOXガラス張り・本体地下設置仕様を見ました
ドイツの標準仕様なのでしょうか

このタイプには、一度も足を踏み入れていないので、詳細は不明です
地下へ行くには、EV&階段だと思いますが、その広さや設備はいかに・・・・?
再度いつか、ドイツへ行くことがあれば、探検(?)してきます
by ouchiyama-archi | 2012-03-30 08:46 | トイレ水回りなど

アレキサンダープラッツ駅前東側広場

昨日は、アレキサンダープラッツ駅の西側をご紹介しましたが、今日は東側

時間は午後5時を回っていたと思います
市民は仕事を終え、駅前広場に次々に繰り出し始めたというような賑わいでした

駅前市電
e0040345_91427.jpg




e0040345_9213.jpg




駅舎とTV塔
e0040345_923630.jpg




広場の様子と仕事を終えた人々(そういえば、金曜夕方、結構な人出)
e0040345_934269.jpg




e0040345_935741.jpg




e0040345_941364.jpg

広場には大道芸人も何組か出て、音楽にダンスに・・・楽しそうでした
    ・・・・・なんで写真を撮ってないんだろう・・・・・



前回宿泊のホテル「パーク・イン」は、この広場のすぐそばだったのですね
e0040345_974462.jpg




電車に乗ってホテルへ戻ります
プラットホームから見た、金曜夕方の広場の人出
e0040345_984331.jpg




オマケ話:
TV東京系列の番組「しまじろうのわお」で、
私のブログの中の「マトマタ」の写真を使いたい(実際に使うかどうかは別の話でしょうが)
・・・と、連絡メールがありました

うれしい話じゃありませんか

好きに使ってください・・・とお返事しようと思ってます
前にも、タモリの番組で、コルビジェの「ユニテ・ダビダシオン」の写真を使わせて
・・・という連絡があったのですが、その時はその写真がパソコンの中で行方不明
せっかくの依頼に応えることが出来ませんでした

そんな風に、身も知らない人が、私のブログを見てくださった・・・ということは
私にとって、大きな喜びです

これからも、頑張って続けます!!
by ouchiyama-archi | 2012-03-29 09:08 | ベルリン小旅行 11.09

ベルリン  マリエン教会

統一ドイツの新しい首都ベルリン: 人口 約350万人
 (日本の首都東京: 人口 約1000万人)

国単位でみても ドイツ人口:約8200万人、日本人口:約1億2000万人
 (面積でいえば、ドイツは日本の約95%)

ドイツはほとんど山地・山岳地帯が見当たらず、日本はその国土の7割が山地となれば
人口密度で考えても、日本とは全く違う風景が広がっていて当然なのでしょう・・・・

島国日本の活力が、その人口・人の多さ・マンパワーによって支えられているとしたら
これから進む人口減少が、日本の将来にもたらすものは、何でしょう・・・・
私は、少子化問題より、結婚しない人が増えている方が、より深刻な問題のような気がしています

全く大きなお世話!の世界なのですが、「若者よ~、結婚しようよ~」


さて、ベルリン案内は昨日の続き
アレキサンダープラッツ駅西側の広場に建つ マリエン教会の中に入ります
e0040345_9475393.jpg




e0040345_9481012.jpg




e0040345_9482795.jpg

祭壇側と、振り返って入口側を見る



祭壇
e0040345_9491471.jpg




教会の中にあった「アダムとイヴの絵」「説教台」「パイプオルガン」「ドア」
e0040345_9503635.jpg




e0040345_9505260.jpg




e0040345_9511120.jpg




e0040345_9512637.jpg




教会入口の扉、新しいものでした
e0040345_9521678.jpg




e0040345_9523392.jpg




いわく有りげに、教会外に残してある「石の十字架」
e0040345_9532889.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-03-28 09:53 | ベルリン小旅行 11.09

旧東ドイツ ベルリン・TV塔

今日、手元に旅行案内本が見つからないので、名称はかなりいい加減と思ってください
明日にでも、間違い箇所は訂正しようと思いますので、大目に見てください

電車に乗って、旧東ドイツ側の中心街、アレキザンダープラッツァ駅までやってきました
駅の構内と駅外の路面電車
e0040345_1118410.jpg




e0040345_11181934.jpg




駅前広場
e0040345_11184162.jpg




異彩を放つTV塔
異形なだけに、やけに目立つのです
東西統一後、余りの景観破壊に、取り壊しも検討されたそうですが
ランドマークとして定着しており、メモリアルの意味もあって、残すことになった
・・・・と、聞いたような気がします
e0040345_1121651.jpg

前回、球体の光の部分・展望台まで上っていますが、今回はパス



e0040345_11212047.jpg




e0040345_11213496.jpg




e0040345_11214975.jpg




e0040345_1122455.jpg

TV塔全景と、後ろの赤矢印は、前回の宿泊ホテル
統一10年後のホテルは、ユースホステルか・・・と思うくらいのグレードでしたが・・・



教会とTV塔を一緒に撮ると、奇妙な映像に・・・
e0040345_11253965.jpg




e0040345_1126197.jpg




広場周辺の風景・・・・後ろに見えるのは「赤の市庁舎」
e0040345_11263139.jpg




e0040345_11264770.jpg




日本では、もう消滅した「SANYO]のロゴ看板
e0040345_11273540.jpg




ようやく写真に撮れた、動くビアホール集団自転車
e0040345_11281942.jpg

ビールを飲みながら、奇声を上げて、大盛り上がりで自転車こぎながら、大通りを走ります
日本でなら、こんなことが許されるはずも無く・・・・即刻飲酒運転で逮捕?




東ドイツ側は、前も思ったのですが、歴史的建造物を取壊し(ブルジョア的という理由で)
四角い、装飾を排除した建物が、たくさん並んでいました
(前回宿泊ホテルからの眺めは、四角い公団住宅のような建物がずらりと並んで印象的でした)
e0040345_11313366.jpg

これは、まだちょっと手を加えて、デザインしてますが・・・
by ouchiyama-archi | 2012-03-27 11:32 | ベルリン小旅行 11.09

ベルリンの環状電車に乗ってみる

ツォー駅から電車で西へ向かい、
乗り換えて、環状電車の北半分を時計回りに乗ってみることにしました
ベルリンの概要が分かるのではないかと、期待したからです

結果は、う~~ん、分かったような分からないような・・・・
東京や大阪の環状線とは、だいぶ様子が違いました

環状電車に乗って、ベルリン北側の風景
e0040345_13244754.jpg




e0040345_1325139.jpg




e0040345_13251626.jpg




e0040345_13253054.jpg




e0040345_13254787.jpg




e0040345_1326824.jpg




e0040345_13262323.jpg




e0040345_13264158.jpg

何だかドイツの首都ベルリンの環状電車に乗っているというより
郊外電車に乗っているような雰囲気です
それぞれ駅近には、趣向を凝らした集合住宅が建っていました



環状電車の北半分を乗ってから、ベルリン中心部へ向けて西行き電車に乗りました
乗り換え駅から西へ向かう
e0040345_13303153.jpg




e0040345_13304697.jpg




e0040345_13305949.jpg




e0040345_13311462.jpg

再開発の余地はいっぱいありました・・・・土地が余ってる・・・?




車内風景・・・普通に自転車と同乗、平日の夕方
e0040345_13323065.jpg




自転車乗り込み可能車両のマーク
e0040345_13331350.jpg




東西に走る電車の車内
e0040345_13334431.jpg




目的地駅の手前で、間違えて降りてしまった駅・・・・名前は忘れましたが・・・
e0040345_13343776.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-03-26 13:34 | ベルリン小旅行 11.09

金色天使に会いに行く

ティーアガルデンを通って、金色天使像に会いに行きます

ティーアガルデンの中を走る自動車道路横の広い歩道と森の様子
e0040345_11351189.jpg




e0040345_11354966.jpg




e0040345_11367100.jpg




e0040345_11362724.jpg

かつて皇帝の狩猟場であった森・・・・都会の真ん中に残されています



像が見えてきました
戦勝記念塔ジーゲスゾイレ・・映画「ベルリン・天使の詩」にも登場します
e0040345_11394665.jpg




e0040345_1140366.jpg




e0040345_11401984.jpg




e0040345_11403422.jpg




e0040345_11404996.jpg

お金を払うと、階段数百段上って、天使の足元まで行けるらしいのですが
残念ながら、その時の私にはそんな体力は残っていませんでした



戦勝記念塔の周りは、車の回転路になっています
ぐるり、順番に見ていきます
e0040345_11434057.jpg




e0040345_11435550.jpg

遠く道路の突き当たりに見えるのが「ブランデンブルグ門」
門の上の馬車は、旧西ドイツ側(森の側)には、お尻を向けています



e0040345_11452975.jpg




e0040345_11454113.jpg




e0040345_11455713.jpg

手前に見える地下道入り口を通って、この戦勝記念塔へ来るようになっています
地上からは、横断歩道とかはありません
by ouchiyama-archi | 2012-03-24 11:47 | ベルリン小旅行 11.09

ベルリン動物園からティーアガルテンへ向けて

久しぶりにステーキを食べて、大満足で、ベルリン案内へ戻ります

ツォー駅からすぐの所に、ベルリン動物園・水族園の入口があります
何だか、中国風というのか、何風と言うのか・・・・不思議なデザインの動物園入口
e0040345_8472452.jpg

入って見たかったけど、他へも行きたかったので我慢、ガマン・・・



水族園(多分・・?)の入口もすぐそばにあります
e0040345_8491193.jpg




e0040345_8493848.jpg




e0040345_8495371.jpg




空撮写真から転載
e0040345_8504628.jpg




動物園前を通って、森の方(ティーアガルテン)へ向かいます
途中の風景

まず、インパクトのある建物・・・窓割りデザインが斬新です
e0040345_8522392.jpg




e0040345_8524166.jpg




e0040345_8525612.jpg




途中、運河を渡ります
e0040345_8533438.jpg




ティーアガルテン近くには、色々な国の大使館が立ち並んでいました
お隣、韓国の大使館
e0040345_8543696.jpg




北欧の国々は、何カ国か集まって、大使館を構成しているようです
やはり目を引くデザイン(決して派手という訳ではありませんが)でした
e0040345_8561463.jpg




e0040345_8562748.jpg




e0040345_8564362.jpg




e0040345_8565822.jpg




e0040345_8571292.jpg




e0040345_857287.jpg




イタリア大使館もオシャレだったのですが、警察官が付近を巡回している中
怪しいアジア人が、大使館の写真を次々撮っている姿は、不審そのもの・・・自粛しました
by ouchiyama-archi | 2012-03-23 08:59 | ベルリン小旅行 11.09

ベルリン4日目、昼食兼夕食

ベルリン4日目、クーダム周辺を歩き回っていた時は、もう午後3時ごろ
「今日も昼食抜きだったな~」とか思っていたら、店の前に日本語メニューが・・・
一旦は行き過ぎたのですが、やっぱり!と思い定めて、入ってみることにしました

ドイツで、訳の分からないドイツ語メニューを見ながら注文するのは思いのほか苦痛です
何なのか、どんな料理なのか・・・・

でも、あ~懐かしの日本語メニューが、私を誘ってくれました

案内された席・・・目の前がサラダバー
e0040345_1425882.jpg




注文にいくらかお金を足すと、サラダバーが付いてくる・・・と説明を受けました(英語で)
e0040345_144059.jpg

詳細は写っていませんが、ドイツ風の野菜の煮物やサラダやポテトや、バラエティ豊か
大満足でした

夫が取った料理に、「もっとあっちのものをとりなさいよ」と指示しているおばあちゃん
それに従って、言われた通りに、お皿に取り直しているおじいちゃん
あるある・・・・ドイツにも似たようなことがあるんだ・・・とちょっと微笑ましく感じて・・・


たっぷりのサラダバーと、トマトスープ、ヘレステーキ
e0040345_1410516.jpg




e0040345_14102078.jpg

私の数少ない経験から、ドイツでは、牛肉と豚肉の値段は変わらないように思いました
サラダバー、スープ、ステーキにチップを含んで25ユーロほどでした
安い! ・・・・美味しいヘレステーキでしたよ!


追加画像:
廃墟のカイザー・ヴィルヘルム記念教会が、今回はすっぽり仮設建物で覆われていました
空撮本と前回のベルリン時の写真から、ちょっと画像紹介
e0040345_14142585.jpg




e0040345_14144017.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-03-22 14:14 | ベルリン小旅行 11.09

クーダム周辺

また、ベルリン案内に戻ります

クーダム周辺をウロウロしました
前にも書きましたが、クーダム周辺は西ベルリン時代のメイン・ストリートです

立派なビルが建ち並んでいました
e0040345_9292965.jpg




e0040345_9294899.jpg

コーナーに建つ、目印的なビルでした



通りの様子
e0040345_932242.jpg




e0040345_9324362.jpg




e0040345_9325830.jpg




新しいガラス張りのビル・・・全てガラスで覆われていましたが、どうしてここまでガラスなのか
e0040345_934775.jpg




e0040345_9342356.jpg

ベルリンのシンボル(?)・・・・金の熊



街の彫刻
e0040345_9344822.jpg




e0040345_935763.jpg




広い歩道・・・ショーケースを並べてもこの余裕
e0040345_936959.jpg




e0040345_9362496.jpg

ハノーファーでも見かけた「牛さん」・・・・ハノーファーで購入



廃墟のカイザー・ヴィルヘルム記念教会が、クーダムの目印のはずが
今回は改修工事中で、工事囲いに包まれていました
e0040345_9392034.jpg




e0040345_9393431.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-03-21 09:39 | ベルリン小旅行 11.09



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧