大内山雑記帳 

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

テルチからバス  車窓風景

テルチを出発・・・・バスでウィーンへと向かいます
途中、バスからの車窓風景です
e0040345_9242065.jpg




e0040345_9243582.jpg




e0040345_9245423.jpg




e0040345_9251250.jpg




e0040345_9252762.jpg

のどかな田園風景が広がっていました



町の姿が見えてきました
e0040345_9262758.jpg




多分路面電車の側面に書いてあるのが、町の名前だと思います
e0040345_9272063.jpg

オーストリア国境に近い町だと聞きました



e0040345_928192.jpg




e0040345_9281912.jpg




e0040345_9283658.jpg

ここにも「イケア」の看板が・・・・・




さて、ここからはオマケの話題

今話題の国々の人口を調べましたので、何かの参考に・・・・・

最近の中東情勢のニュースで、その近辺の地図を見る機会が多くあります
エジプトとリビア、地図上では、隣り合って、面積も同じくらいに見えますが、人口は・・・

  エジプト: 8300万人
  リビア:   640万人  (エジプトの1/10以下の人口でした)

  チュニジア: 1030万人

  バーレーン:  79万人 (日本の中都市くらいの人口しかありません)

  イスラエル:  720万人

  サウジアラビア:  2570万人
  シリア:        2190万人
  パレスチナ:      430万人

  イラン:   7420万人
  イラク:   3075万人 (イランの半分以下でした)

興味は尽きませんが今日はこの辺りまで・・・・
by ouchiyama-archi | 2011-02-28 09:42 | ドバイ・中欧の旅 10.08

テルチ  いろいろ   <チェコ>

昨日のアダムとイヴ・・・・お顔をアップしてみました
やっぱり変!
e0040345_9213531.jpg




e0040345_9215550.jpg

アダムのひげが変、イヴの髪型も変、胸が無いのも変・・・・・
イヴの右後ろの林檎の木に絡まって、こっちを見ている蛇の頭が見えるので
やっぱり、アダムとイヴに違いない・・・・・けど、変!



オマケで、天使も変!
e0040345_9471816.jpg

この髪型はいったい何だろう・・・・・・?





まあ、変なものは変として、テルチの町へ戻ります
e0040345_9245781.jpg




e0040345_9251313.jpg




e0040345_9253076.jpg




インフォメーションの建物内
e0040345_926440.jpg




e0040345_926197.jpg




e0040345_9263349.jpg




e0040345_9265284.jpg

こういう漆喰のテクスチュアを意図的に出そうとすると、難しい・・・・



e0040345_9274912.jpg




学校が終わったようで、横道の向こうの方から学生さんがたくさん歩いて来ました
e0040345_9285223.jpg




こういう若い2人を見るのは、とっても微笑ましい
e0040345_9294351.jpg




さあ、テルチの町ともお別れ・・・・バス駐車場まで戻ってきました
丁度、そこではガソリン積載車が地下タンクに給油中・・・ベンツマーク&そのごつさ
e0040345_932244.jpg




チェコをガイドしてくださった方とは、ここでお別れ
私達はウィーンへと向かいます
e0040345_9331969.jpg

ガイドさんは日本人なのですが、よく「インディアン?」と聞かれると言っていました
チェコにはもう何十年か住んでいるとのこと
色々なことに詳しくて、大変お世話になりました・・・・ありがとうございました!
by ouchiyama-archi | 2011-02-25 09:35 | ドバイ・中欧の旅 10.08

テルチ  修道院   <チェコ>

テルチの広場端に教会と修道院がありました
修道院の庭へは、自由に入れました

e0040345_97358.jpg




e0040345_971756.jpg




e0040345_973394.jpg




e0040345_975532.jpg




e0040345_981050.jpg




e0040345_98316.jpg




e0040345_984629.jpg




e0040345_99527.jpg




回廊の壁面に、不思議な「アダムとイヴ像」のレリーフが・・・・
e0040345_9103049.jpg




e0040345_9104611.jpg




e0040345_911217.jpg

手入れされたヒゲを蓄えたおじさんアダム
イヴは男性のようにも見えるし・・・・・
そもそも、アダムとイヴでは無い・・・・?    では、誰?
林檎の木と、妙な刈上げヘアの天使・・・・・不思議な彫刻です



さて、政権がバタバタしてきました
ここで政治の話を取り上げることは避けていたのですが、ちょっとだけ言いたくて・・・

私は民主党を支持しました
政権交代を望んだのです

いま、自民党は「解散、解散、信を問え」と言い募っていますが
ご自分達の立ち位置を示していますか?

政権を取り戻したいことだけが目に付いて、
ご自分達の長期政権が何を成して、何を成し得なかったのか、何をすべきだったのか
総括はお済みですか?

今現状の日本をどうしたら良いと、お考えですか?
民主党に反対しているだけの姿を見ていると、情けなくなります


政権を担ってきたご老人(ゴメンなさい)をたくさん抱え
質問者の若い人と言えば、1年生議員の小泉進二郎さんを押し立てて、メディア対応

それで、再度政権を取り戻したとして、ゾンビのように起き上がる古い自民党では
話になりません
解散!解散!総選挙!・・・・その前に、新しく生まれ変わった自民党を示すべきでは?

どんな自民党になったのか分からないままでは、再登場をお願いする気がしません


私は民主党を支持した者として、最低4年間はお付き合いしたいと思います
もっとスピーディーに変革を進めて欲しいと思いますが・・・


我慢しましょう
とにかく、政権交代を果たして、何が出来るか、何が変わるか、見守りたいです
選んだ者として、その歩みをともに見ていきたいです

ただ、マニュフェストにはいつも違和感を感じています

たくさんのマニュフェストを掲げていましたが
政権をとったら全て実行しなくてはならないものでしょうか?
私は、民主党が掲げるマニュフェストに結構違和感がありました
全てに賛成した覚えはありません
そういう有権者も結構いるのではないでしょうか

そんなに早く成果を求めてはいけないと思います

4年間・・・・その期間を民主党に任せたのですから、頑張って日本を良くして欲しいです
政治を政局にして欲しくないです

困難な時、日本のために、日本の将来のために、子供達の世代のためにも
民主党を今見捨てるのでは無く、頑張って!とエールを送りたいと思います
 
by ouchiyama-archi | 2011-02-24 09:54 | ドバイ・中欧の旅 10.08

テルチ   <チェコ>

世界文化遺産 「テルチ」 に到着
(昨日のブログ・ウィーンへ・・と言うところをテルチへ・・と読み変えて下さい)

チェコの地図の中、1「プラハ」 2「チェスキー・クルムロフ」 3「テルチ」・・位置確認
e0040345_9141481.jpg

チェコの世界遺産ということで、日本語表記もあります



テルチ近郊の観光案内
e0040345_9152033.jpg




テルチの町の中央広場に面した建物・・・・看板建築のようです
e0040345_9161066.jpg




e0040345_9162630.jpg




e0040345_9164255.jpg

どうも舞台の書割というか、作り物めいて、あまり魅力は感じませんでしたが・・・・



部分部分を見てみると・・・
e0040345_918726.jpg




e0040345_9182155.jpg




e0040345_9183882.jpg




e0040345_9185374.jpg




こんな横道の方が魅力的
e0040345_9193025.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-23 09:19 | ドバイ・中欧の旅 10.08

チェスキー・クルムロフ  からバスでウィーンへ

朝7時、チェスキー・クルムロフを出発して、バスでウィーンへ向かいます
e0040345_10133476.jpg




120km、約2.5時間のバス旅となります
最初の交差点
・・・信号は無く、皆ぐるりとロータリーを回ってそれぞれの方向へ曲って行きます
e0040345_10155035.jpg

日本では、車が多すぎるし、道路面積はたくさん要るし、せっかちだし・・・・不向きかも



すぐ草地が広がっていきます
e0040345_10173897.jpg




近代的なビル群も見えて来ましたが、これらの評判は良くないそうです
e0040345_10183684.jpg




寿司バーの看板を見ると、つい写真を撮ってしまいます
いまや「SUSI]は、インターナショナル・フードです
e0040345_10194188.jpg




バスからの風景をお楽しみください
e0040345_10203166.jpg




e0040345_10204862.jpg




e0040345_1021265.jpg




石畳の舗石工事中・・・・石下の断面構成がちょっとわかります
e0040345_10223558.jpg




e0040345_1023291.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-22 10:23

チェスキー・クルムロフ  ホテル客室  <チェコ>

チェスキー・クルムロフ  にて宿泊したのは、かわいいプチホテル
川辺にあります

小さなお屋敷・・・といった風情で、各室の造りも位置も大きさも・・・違っていました

私達の客室
e0040345_991267.jpg




e0040345_993722.jpg




天井の造り
e0040345_910244.jpg




ベッドルームの入口扉・・・・寒い所なのでバスルームへはもう一枚扉があります
e0040345_9111874.jpg




共用廊下から客室への入口扉、左側はクロゼット
e0040345_912756.jpg




白い扉はバスルーム入口、脇にはハンガーフックと荷物台
e0040345_91384.jpg




バスルーム
e0040345_9133093.jpg




e0040345_913447.jpg




別の部屋もちょっと写真を撮らせてもらいました
e0040345_9142651.jpg




e0040345_9144012.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-21 09:14 | ホテル

チェスキー・クルムロフ  宿泊ホテル廻り  <チェコ>

宿泊ホテルまで下りてきました
かわいいホテルです
e0040345_18314232.jpg




e0040345_1832272.jpg




e0040345_18321743.jpg




入口廻り
e0040345_18324777.jpg




e0040345_1833282.jpg




少しずつ夕方暗くなって行きますが、ホテル前の風景です
e0040345_18334029.jpg




e0040345_18345891.jpg




e0040345_18351488.jpg

別世界です
by ouchiyama-archi | 2011-02-19 18:35 | ドバイ・中欧の旅 10.08

チェスキー・クルムロフ  町歩き3  <チェコ>

チェスキー・クルムロフの町歩き、楽しいものも見つかります
e0040345_13211485.jpg




e0040345_13213231.jpg




e0040345_13215045.jpg




中央広場に面して建つ、市庁舎のアーケード・・・・インフォメーション・土産店もあり
e0040345_13225119.jpg




カフェ、街並み、川辺の様子
e0040345_1323457.jpg




e0040345_1324385.jpg




e0040345_13242156.jpg




e0040345_13244077.jpg




橋を渡って、宿泊ホテルへ向かいます
e0040345_13252295.jpg




e0040345_13253947.jpg




e0040345_13255660.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-18 13:26 | ドバイ・中欧の旅 10.08

チェスキー・クルムロフ  町歩き2  <チェコ>

チェスキー・クルムロフ  町歩きを続けます

城の中を歩きます
e0040345_9104319.jpg




クルムロフ城の最も古い部分の中核となっている塔です
e0040345_9122399.jpg




e0040345_912423.jpg

建物は初期ゴシック様式で後にルネッサンス様式に改築され、その姿を残しています
建物の大半を埋め尽くすフレスコ画・・・1590年以降に描かれたルネッサンス様式



城を出た堀には熊が飼われています
16世紀には既に飼われていたというから、何代目にあたるのでしょう・・・・
何故熊なのかは分かりません
e0040345_9175458.jpg




城を出た後の町の様子
屋根のドーマーが人の目にも見えてきます
e0040345_9191768.jpg




道路をまたぐ建物・・・・古い町では時々見かけます
e0040345_9274845.jpg




思わず入って行きたくなるような路地
e0040345_9211595.jpg




ブルタヴァ川べりまで、下りてきました
城の方を見返る・・・・・あの中を歩いてきました
e0040345_9221471.jpg




川沿いのカフェ・・・・何でも絵になる感じです
e0040345_922579.jpg




美しくペインティングされた塔
e0040345_9233511.jpg




e0040345_923508.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-17 09:23 | ドバイ・中欧の旅 10.08

チェスキー・クルムロフ  アイアン・ワーク  <チェコ>

チェスキー・クルムロフ  町歩き途中で見かけた 「アイアン・ワーク」

扉、丁番、ドアノブ
e0040345_9173142.jpg




e0040345_9175173.jpge0040345_9181020.jpg




手摺・・・・たいした仕事ではありませんが・・・・ついつい記録してしまうのです
e0040345_919564.jpg




e0040345_919375.jpg




e0040345_9195477.jpg




e0040345_9201127.jpg




プラハでも見かけた「指」デザイン
e0040345_9204442.jpg

やっぱりリアルな分、気持ち悪い



赤ちゃん
e0040345_9212241.jpg




チェスキー・クルムロフについて少し調べたら、悲しい歴史が載っていました

元々、ドイツとチェコが交互に支配権を争っていた地域だったようです
ヒットラーはドイツ系住民が多いことを理由に侵攻、チェコを占領しました
しかし第二次大戦終了後、チェコ政権側は、ドイツ系住民の追放を決定
財産没収のうえ、チェコから追い出したそうです

チェスキー・クルムロフはドイツ系住民が多く住んでいた地域だったので
追放後は廃墟同然・・・住民のいない死の町と化したそうです
その後、住民のいなくなった家屋にロマが多く住むようになったのですが
近年、観光に力を入れるようになって、再興され、世界遺産登録できた・・・そうです

住む人の少なかった町ゆえ、
中世の面影をそのまま残すことになったチェスキー・クルムロフ
そんなお話でした
by ouchiyama-archi | 2011-02-16 09:32 | ドバイ・中欧の旅 10.08



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧