大内山雑記帳 

<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

プラハ  ダンシング・ビル

設計:フランク・O・ゲーリー+α


ブルタヴァ川沿い、地元でダンシング・ビルと呼ばれている建物
ビルバオのグッゲンハイム美術館と同一設計者です
e0040345_9353456.jpg




e0040345_9355240.jpg




e0040345_936836.jpg




e0040345_9363055.jpg

ここまでくると、景観の調和とか、異質とかいうことを超越して
楽しいエネルギーを感じます
現地では、賛否両論があったと聞きますが、皆様はどう感じられますか・・・・?






斜め柱とガラスのスカート
日本では、こんな風に歩道にはみ出した建物柱なんて、絶対に建築確認は下りない
e0040345_937162.jpg




e0040345_9373013.jpg




e0040345_9374593.jpg




e0040345_938131.jpg




e0040345_9382533.jpg




意外と普通なビル入口回り・・・・スカートの下
e0040345_939043.jpg




最後にもう一度、コーナー外観
e0040345_9393212.jpg




今年は今日が仕事納めです
一年が本当にあっという間に過ぎてしまったような気がします
明日からしばらく仕事はお休み、&ブログもお休みさせて頂きます

1年間、ダラダラ続く写真に気長くお付き合いくださった方々、深く感謝しております

例年、年賀状をどなたにも差し上げておりません
今年も用意する時間が(気持ちが?)ありませんでした

ブログを借りて、ご挨拶申し上げます

本年は色々ありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます
来年もよい年で有りますように!

では、しばらくのお休みを頂きます

皆様、よいお年をお迎えください!!
by ouchiyama-archi | 2010-12-27 09:46 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ  レストラントイレ

外気温2℃、クリスマス寒波
事務所の窓からは、ちらつく雪がフワフワ見えます

最新ナビが、エンジンを始動するとすぐ「メリークリスマス、今日は12月25日」とおしゃべり
そういえば、昨日も「メリークリスマス」から始まったけど、
わざわざ、ナビに言ってもらうことではないような気がする私は、ひねくれ者か
クリスマスはもうキリスト教徒のものではなく、広く日本国民皆の共通のお祭りということ

子供も巣立った後の家庭にとっては、クリスマスは遠い日の思い出


プラハ昼食レストランのトイレも、もちろん記録
トイレへ向かう通路スペース
e0040345_1194750.jpg




e0040345_1110225.jpg

待つ人のための椅子と、全身を写す鏡が用意されている




洗面+ブース・・・・洗面台のご大層な照明器具
e0040345_11111100.jpg




e0040345_11111687.jpg




e0040345_11113256.jpg

向こうは壁掛け式便器が多いように思いますが、床掃除はしやすそうです
ただ、人間が腰掛けることを考えると、壁面強度はかなり必要
ブース扉が重厚なのも 余裕が感じられます




レストランを出て、対岸を見る
e0040345_11141729.jpg




e0040345_11143587.jpg




おまけ画像、手の込んだアイアンワーク
e0040345_1115769.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-25 11:15 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ  昼食レストラン

今年も残り少なくなってきました
仕事もほとんど一段落(少し残ってますが・・・)
昨日はさすがに私も焦ってきて、家の掃除に取り掛かりました
    ・・・・・居間・食堂の窓掃除

実は12月12日(日)に、水廻りのハウスクリーニングを、プロにお願いしました
キッチン・換気扇・洗面所・浴室・トイレの一式、約4万円でしたが、値打ちありました
ピッカピカ!
初めてのことだったのですが、気になっていたところが、全て美しく甦りました
大掃除は気が重いものですが、水廻り掃除をプロにお願いすることによって
私の負担(身体的にも気分的にも)はずいぶん軽減されました
仕事を持つ身にとっては、本当にありがたく、嬉しいことでした・・・・感謝・感謝



さて、プラハ案内は昼食レストランへと移ります
e0040345_959141.jpg




e0040345_9593121.jpg

こういうデザインは、私には全く無理な話です




まず、テントで覆われた客席部分
e0040345_1012220.jpg




私達は建物内部の客席へ案内されました
e0040345_102294.jpg




e0040345_1021921.jpg




では、昼食をご覧下さい・・・・美味しかったです、今回は円高のせいかハズレ無し
e0040345_103788.jpg




e0040345_1032174.jpg




e0040345_1033547.jpg




e0040345_1034767.jpg




e0040345_104146.jpg




レストラン内で見かけた子供
男の子はカメラを向けると、必ず横を向いてしまったのですが、
ママが口ぞえをしてくれて、何とか正面から写真を撮ることができました・・・かわいい!
e0040345_1061845.jpg




e0040345_1063692.jpg




最後に、人工芝を張りまわしたカウンターとお兄さん
e0040345_1072170.jpg

緑色とオレンジ色、その色使い・対比の効果
by ouchiyama-archi | 2010-12-24 10:07 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ保険会社

分離派様式のプラハ保険会社
街並みの中では、やはり少し異質かも・・・・
e0040345_8453910.jpg




e0040345_8455619.jpg




e0040345_846139.jpg




e0040345_8462946.jpg




e0040345_8464534.jpg




e0040345_847460.jpg




e0040345_8472228.jpg

デザインは細部に宿る




右隣の建物も同じ流れ
e0040345_8482513.jpg




e0040345_8484356.jpg




e0040345_849089.jpg






元来た道を戻ります
国民劇場のバルコニー上彫刻
e0040345_851317.jpg





ブルタヴァ川の支流沿いを歩きます・・・昼食レストランへ向けて・・・・
e0040345_8515691.jpg




e0040345_8521070.jpg

白く四角い箱型建物が、プラハの街ではかなり目立つ状態です
by ouchiyama-archi | 2010-12-22 08:52 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ  現代美術館

国民劇場の角を曲ると、目に入ってくるガラスキューブ・・・・異形な姿
e0040345_924522.jpg




ガラスブロックというか、アクリル樹脂系なのか、色々な角度からの眺め
e0040345_941457.jpg




e0040345_943280.jpg




e0040345_945258.jpg




入口デザイン
e0040345_952574.jpg




e0040345_954070.jpg




通りを眺めて見ると、いかにこの建物が異質なものか、よく分かる
e0040345_962892.jpg




ガラスピースを留める金物を隙間から見る
e0040345_971091.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-21 09:07 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ  国民劇場周辺

国民劇場周辺で、バスを降りました

ヴルタヴァ川沿いに並ぶ建物の様子
e0040345_9324599.jpg




川向こうに見える「プラハ城」とその中に建つ「聖ヴィート教会」
e0040345_9334722.jpg




山の上に見える塔は展望台・・・・パリのエッフェル塔を真似て建設されたそうです
e0040345_9344217.jpg




ヴルタヴァ川沿いに建つ「国民劇場」・・・・オペラ座より人気のある劇場とのこと
オペラ座は支配者(ドイツ系)の意匠のため人気が無いというから、分からないものです
e0040345_938106.jpg




e0040345_9382827.jpg




e0040345_938503.jpg




e0040345_939495.jpg




e0040345_9392234.jpg




外灯デザイン
e0040345_9394592.jpg




プラハの道路工事・・・って、別に変わりはないけれど・・・・
e0040345_9403193.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-20 09:40 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ城 外道を下る

プラハ城は小高い丘の上に建っています

城を出て、プラハ市街を見下ろしながら、ブラブラと下っていきます
e0040345_10255810.jpg




e0040345_10261517.jpg




e0040345_10263111.jpg




プラハ城内でも見かけましたが、マンホールの蓋も凝ってます
e0040345_1028940.jpg




坂道横に建つ建物・・・・屋根と煙突の造り
e0040345_10293420.jpg




e0040345_10294861.jpg




プラハ8月末ごろの可憐な花
e0040345_10303947.jpg




坂道脇の露店で売っていた絵・・・手描きです
e0040345_10313830.jpg




昔の城壁の名残でしょうか・・・石とレンガ積み
e0040345_10322946.jpg




坂道を下りたところで、バスに乗車
空家になっている建物でしたが、なかなか手の込んだデザインです
e0040345_1034286.jpg

日本にあれば、すぐ観光資源でしょうが、プラハでは町中にこんな建物が溢れているので
誰も顧みることなく打ち捨てられて(?)、空家・・・なのでしょうか




バスから見るカレル橋
e0040345_10371254.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-19 10:37 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ城を出て

プラハ城王宮を出て、歩いて下ります

城内、教会後ろの建物・・・そう古くはなさそうです
e0040345_16214051.jpg




同一素材で組まれた建物は、一体感があって好きです
e0040345_16223369.jpg




城の中をだらだら、下っていきます
道は直線ではなく、微妙にカーブしています
e0040345_16233410.jpg




e0040345_16234832.jpg




トイ・ミュージアムの看板
e0040345_16241628.jpg




通り沿いのミュージアム&カフェ
e0040345_16251578.jpg




e0040345_1625324.jpg




ついに城の外へ出たようです
門には衛兵
e0040345_16261974.jpg




城内を振り返って見ると・・・・道は曲がっています
e0040345_16273424.jpg




門すぐ前の防御壁と塀越しのプラハ市街・・・・だいぶ下ってきました
e0040345_16285568.jpg




e0040345_16291315.jpg




溶岩でできた奇岩を並べたという宮殿がちらりと見えます(黒い像が建ち並んでいるところ)
e0040345_16302639.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-18 16:30 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ城   旧王宮 3

今朝、我が家出発時の外気温は 1℃
昨日からの寒波で、お~寒~ ・・・・状態です

昨日のプラハは?・・・ー11℃    半端ではありません
(でも昨日TVニュースで北海道のある場所がー21℃と言っていましたが・・・)

その寒さも考えて王宮をみると、決して住み心地が良いとは思えません


廊下を下へ降りていきます
実は、教会と同じレベルで入った大広間が、王宮の中では3階に当るとか
丘の上に建つ宮殿ですから、地面に対してレベル差が出るのは仕方ありません


通路空間です
e0040345_9145653.jpg




e0040345_9151253.jpg




e0040345_9152884.jpg




この天井組の複雑さ
e0040345_9155617.jpg




王宮内、目に付いたものども
ストーブ・・・・王家の方専用の礼拝堂に設置
e0040345_9172730.jpg

充分装飾的ですが、実用面では心もとない気がします




e0040345_9181656.jpg




扉色々・・・とにかく重厚です
e0040345_9184553.jpg




e0040345_9185938.jpg




e0040345_919185.jpg




王宮から出て見える、教会の後姿
e0040345_9203071.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-17 09:20 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ城  旧王宮 2

昨日紹介した旧王宮の大広間から、バルコニーへ出ることができます
そのバルコニーからの眺めです・・・・・プラハ市街が一望できます
e0040345_9205541.jpg




e0040345_9211167.jpg




大広間から奥へ進むと、祭壇のある礼拝堂へ至ります
e0040345_9223374.jpg




パイプオルガン
e0040345_923947.jpg




更にその奥には、ハプスブルグ王家の私的礼拝堂が・・・・
e0040345_9243083.jpg




e0040345_9244627.jpg




壁には王家の方々の肖像画
e0040345_9252251.jpg




e0040345_9253864.jpg




開口部と壁の厚さ
e0040345_9262165.jpg




天井の繊細なデザイン
e0040345_9265054.jpg




e0040345_927541.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-12-16 09:27 | ドバイ・中欧の旅 10.08



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧