大内山雑記帳 

<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

プラハ  オペラ座・玄関ホール

オペラ座内部へ入ります
玄関ホールは広くはありませんが、贅沢な造りになっています

ホールから2階席へ上がる階段
e0040345_9124033.jpg




左右に取り付く彫像
e0040345_9131488.jpg




e0040345_9133151.jpg




入口くぼみ
e0040345_9135839.jpg




天井装飾
e0040345_9142683.jpg




e0040345_9144179.jpg




壁を彩る時計や楽器(色々な楽器が浮き彫りになっていました)
e0040345_9153478.jpg




e0040345_915514.jpg




客席へ至る通路の天井・・・繊細です
e0040345_9163068.jpg




ここでちょっとチェコ共和国のお勉強
国の人口は 2004年で 1021万人、プラハの人口は 117万人
通貨はチェココルナ・・・・円換算では 1コルナ=約4.31円

10世紀~ ボヘミア王国として栄える
15世紀~17世紀にかけて、宗教改革派 ヤン・フスからの流れで、フス戦争など起こる
    しかし、スラブ系かつプロテスタントのチェコ貴族は、
    ドイツ系かつカトリックの側に破れ、国外逃亡
    以後、ドイツ系の支配を受けるが、民族自立を求める心は、脈々と受け継がれていくようです
    
18世紀以降はハプスブルグ家の支配を受けることとなる

で、このオペラ座を見ると、まるでハプスブルグ系の意匠
チェコでの評判は良くないそうで、あまり好まれないとか・・・・
独立後、別途建てられた 「国民劇場」 の方が、一般の支持を受けていると言うから
民族問題というのは、なかなかに難しいもののようです
by ouchiyama-archi | 2010-11-30 09:33 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ  オペラ座

仲間と一緒に、プラハ建築見て歩きの始まりです
宿泊ホテルから歩いてすぐの、プラハ・オペラ座へ向かいました

オペラ座正面です
e0040345_9155796.jpg




その右に建つ博物館資料館と、さらにその右の国立博物館(バーツラフ広場正面)
e0040345_917125.jpg




オペラ座正面のアプローチ部
e0040345_9174486.jpg




e0040345_918352.jpg




オペラ座側面・・・・そんなに大きな規模ではありません
e0040345_9185762.jpg




e0040345_920130.jpg




見上げと屋根上に乗る彫刻・・・近付きすぎると何の彫刻か分かりませんが・・・・
e0040345_9205929.jpg




e0040345_9211511.jpg




手摺デザイン
e0040345_9323715.jpg




e0040345_9325643.jpg




博物館資料館の大胆な増築部・・・・日本では考えられない柱で持ち上げた増床
e0040345_934374.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-11-29 09:34 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ2日目  早朝散歩

プラハ2日目、皆で出発する前に一人でホテル周辺を散策しました

ホテルを出てすぐの市電通り
e0040345_10583050.jpg




その角のプラハ中央郵便局・・・・重厚な意匠
e0040345_10591939.jpg




e0040345_10594689.jpg

中央郵便局外壁に掛かるポスト・・・・色はオレンジ
普通の街のポストもオレンジ色なのかは不明

中央郵便局内部も、手の込んだ意匠で写真を撮りたかったのですが、撮影禁止
おもしろいのは、拳銃持込禁止のマークも・・・・・
日本では見かけない禁止マークでした



郵便局横の通り
正面に小さく見えるのは、オペラ座・・・少し上り坂になっています
e0040345_1134716.jpg




途中にあった銀行入口部
e0040345_114167.jpg




この通りに架かる外灯デザイン
e0040345_1145976.jpg




途中にあったモダンデザインのホテル・・・・入口写真を撮るのが精一杯
e0040345_1154487.jpg




e0040345_116056.jpg

大変興味深いホテルでした・・・・ゆっくり観察したかった・・・・



さて、道は車道・歩道とも石畳
e0040345_11101449.jpg




e0040345_1110327.jpg




補修するにもやはり石を使います
e0040345_1111338.jpg


ところで舗石は、見た目にはとても風情があって良いのですが、歩く段には大変疲れる道です

表面が水平ではなく、微妙にあっち向きこっち向き凸凹なので
足の裏がそのデコボコを忠実に拾ってしまい、前後左右に振られていきます
足にかかる負担は想像以上でした
by ouchiyama-archi | 2010-11-28 11:14 | ドバイ・中欧の旅 10.08

<プラハ>  宿泊ホテル

プラハ宿泊ホテルは、バーツラフ広場近くの、クラシックなホテルでした

私達の部屋です

まずは入口ドア・・・正面が鏡張りのクロゼット、右がバスルーム、左がベッドルーム
e0040345_10481565.jpg




配置図・・・避難経路を示していますが、客室用EVからはぐるっと回った奥になります
e0040345_10493687.jpg




e0040345_1050151.jpg




ベッドルームです
e0040345_10503866.jpg




e0040345_10505586.jpg




e0040345_1051921.jpg




バスルームです
e0040345_10514311.jpg




e0040345_10515740.jpg




e0040345_10521788.jpg

シャワー水栓・・・クラシックなデザインで立派そうに見えますが
樹脂製でメッキを施した、軽いものでした
水栓金具が安物だと、途端に安っぽく感じてしまいます
by ouchiyama-archi | 2010-11-27 10:53 | ホテル

松島巌  コアガラス展

緊急報告・・・・松島巌さんのコアガラス展のお知らせです

後残り4日間しかありませんが、お時間ありましたら、どうぞご覧下さい
美しいコアガラスの世界へご招待いたします


e0040345_18522960.jpg




e0040345_18524529.jpg




e0040345_1853065.jpg




e0040345_18531769.jpg



期間:平成22年11月18日(木)~30日(火)
    10:00am~6:00pm (最終日は4:00pmまで)  水曜日休館

場所:ギャラリー「やぶき」
    岡山市中区浜2-2-38 (夢二美術館東)
    電話:086-273-7576



もっと早くお知らせすればよかった・・・と思います
忙しくしていたので、失念していました
今からでも遅くはありません
週末にのぞいて見てください
・・・・・私は忙しいのと遠いので、今回は出かけられませんが残念です・・・・
by ouchiyama-archi | 2010-11-26 18:59 | その他

<プラハ>  宿泊ホテルでの夕食

プラハ1日目
暑い暑いドバイから、8月29日のプラハです
まだ夏というのに寒い(と言っても言い過ぎでは無い)プラハの気温
自由散策からホテルへ戻り、夕食です


まずは、ホテル天井・照明の表情から・・・・ホール、階段回り、食堂の順です
e0040345_16371138.jpg




e0040345_1637298.jpg




e0040345_16382233.jpg




いつもと値段的には変わりないはずなのに、円高の影響でしょうか
どこも食事は美味しかったです
e0040345_16394456.jpg




e0040345_16395973.jpg




e0040345_16401511.jpg




e0040345_16402989.jpg

朝一番から、現場に張り付いていたので、ブログが夕方発となってしまいます
今現場では、設備の仕込み中
実際に現場に身を置いて、色々考えるのが好きです
by ouchiyama-archi | 2010-11-26 16:40 | ドバイ・中欧の旅 10.08

バーツラフ広場  <プラハ>

プラハ案内の本がみつかりません
多分・・・・バーツラフ広場・・・・か通りか・・・・

そろそろ、ホテルに戻ることにしました・・・・夕食の時間です
国立博物館の前が、広い通りになっています
広場正面の高台に博物館が建っている・・・というロケーションです


下から、博物館方向を見る
e0040345_17471324.jpg




広場両側が車道、そして中央幅広く歩行者用にとってあります
e0040345_17491889.jpg




e0040345_17493634.jpg




e0040345_17495234.jpg




e0040345_1750871.jpg




せっかくですから、プラハのお嬢さんたちを拡大アップ
e0040345_1985067.jpg




e0040345_17502662.jpg




e0040345_17504697.jpg

若者からお年よりまで、どこの国の人か分かりませんが、人を見るのも楽しいです
今見ると、服装に違和感はありませんが、この写真は8月末のプラハです
日本では、まだ連日30度を超える真夏日が続いていた頃です
夏にもかかわらず、丁度今頃の日本の気温だったとお考え下さい
外カフェでは、もう暖房装置が働いていました・・・・どんだけ寒いン~


通りの見返り、見下ろしです
e0040345_17522615.jpg




途中のタクシー乗り場
e0040345_17525889.jpg




目に付いたビル外壁の装飾
・・・・のっぺりとした壁は罪であるかのように、何なりとくっついて、装飾を施してあります
e0040345_17552429.jpg




e0040345_1755509.jpg




通りにあったレストランの看板・・・・「神戸」の名が付いた店です
プラハの「神戸」では、寿司・ステーキが売り物のようで・・・・流行っているでしょうか
e0040345_17582683.jpg




e0040345_17584272.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-11-25 17:58 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハの路地

メインストリートから少し外れて路地に入っていくと
人通りが少なく、それでもオシャレな店がたくさんありました


小広場に面した、ガラス店・・・・よく知るチェコグラス・ボヘミアグラスとはちと違う
e0040345_9143373.jpg




e0040345_9144768.jpg




e0040345_915399.jpg




e0040345_9151710.jpg




e0040345_915317.jpg




e0040345_9154650.jpg




e0040345_916238.jpg




e0040345_9161513.jpg

ディスプレイも洗練され、若い作家さんでしょうか、新しいセンスを感じました
伝統から一歩踏み出した感じです



ほかに、自然香料・石鹸の店、マリオネットの店など・・・・おしゃれでした
e0040345_919123.jpg




e0040345_9191526.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-11-24 09:19 | ドバイ・中欧の旅 10.08

広場から路地へ   <プラハ>

市民広場の北側写真がまだでした
e0040345_10413546.jpg




e0040345_10415217.jpg




今私の机の上は、仕事の資料でテンコ盛り状態です
そんな中、プラハの資料が見当たりません
・・・で、色々な名称がはっきり分からないので、適当に書きます・・・ゴメンなさい
資料が見つかり次第、正確に書き直しますので、ご容赦のほどを・・・・

ディーン教会(?だったか・・・・)
屋根の形がチェコ独特で、屋根のテッペンに付く金の玉が印象的です
e0040345_10462572.jpg




e0040345_10464017.jpg




教会横の路地へと入っていきます・・・・・ここからは行ったことの無い場所です
e0040345_1048813.jpg




e0040345_10482786.jpg




路地から教会尖塔を見上げます
e0040345_1049456.jpg




教会の側面・・・路地に面して、他の建物と一体となっています
e0040345_10494731.jpg




e0040345_1050445.jpg

実は日本に帰ってから知ったのですが、この教会の内部もすばらしいそうで、
ちょっと中に入ってみる・・・ということを思いつかなかったことが、悔やまれます



変わった路地&建物・・・・建物と路地の関係はどうなっているのでしょう・・・・
路地・人の通り道が先にあって、後から建物が路をまたいで建てられたのでしょうか
e0040345_10521643.jpg




更に進むと、路地が広がって小広場のような溜り空間が出てきます
そんな広場に面してカフェ
e0040345_1053378.jpg

街が時間とともに成長・変化しながら、路地が出来たり広場になったり・・・・
都市計画とは違う、自然発生的な街並みです


目に付いたドア・・・・・ドアの意匠は本当に色々
扉の意匠・デザインは、ヨーロッパにかないません
e0040345_10562093.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-11-23 10:56 | ドバイ・中欧の旅 10.08

プラハ市民広場

実はプラハ・ウィーンを訪れるのは、2度目となります
1度目は、ベルリンの壁が崩壊してから丁度10年という年に
ベルリン → プラハ → ウィーン というルートで南下してきました

広場もデジャブ・・・で、説明は省略します


時計台横の建物扉・・・・前回も同じものを撮ってるな~
e0040345_9222068.jpg




e0040345_923249.jpg




右上のライオンの口の中・・・・この一つだけに人の顔があるような・・・・
e0040345_9233658.jpg




ライオンと猫と・・・
e0040345_924619.jpg




高校生くらいでしょうか
記念撮影をしている所に
私もカメラを向けると、気付いた男の子2人は顔を伏せてしまいました
e0040345_9253978.jpg




広場の周囲の様子
e0040345_926880.jpg




e0040345_9262545.jpg




e0040345_9264290.jpg




e0040345_927535.jpg

前回は共産党政権が倒れて10年ということで
ビロード革命のことや、プラハの春や、群集で埋まった広場の様子、演説バルコニー等々
色々説明がありましたが、今はもうEUの一員で、そんなことは遠い昔話のようでした



馬車・・・・・お馬さんのやさしいお顔
e0040345_9294631.jpg




e0040345_930363.jpg




広場のベンチ・・・龍の姿をした脚
e0040345_931093.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-11-22 09:31 | ドバイ・中欧の旅 10.08



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧