大内山雑記帳 

<   2010年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

<リフォーム> 階段廻り

リフォームの依頼を受ける時、
「階段の手摺を何とかして欲しい」・・・という要望が時々あります

メーカーの住宅に多いのですが、壁手摺となっていて
光も風も抜けないので、この壁手摺が透けた状態になったら・・・と思われるようです

今回ご紹介するのは、Sスイハウスの高級住宅でしたが、やはり壁手摺でした
e0040345_857621.jpg



手摺だけをアイアンでやり替えました
(壁はクロス張りを漆喰塗りに替えています)
小さなお子さんが遊びに来られることもあるので、手摺子は@110としています
e0040345_90373.jpg




e0040345_905493.jpg




e0040345_911031.jpg

写真では分かりにくいのですが、手摺子の丸鋼をハンマーでランダムに叩いてもらって
手造り感・ゆらぎを出しています


また、対面にあるFIX窓2箇所を、ルーバー窓に取り替えて、通風も出来るようにしました

光と風が通り抜けて、気持ちの良い階段室・ホールとなりました
by ouchiyama-archi | 2010-04-30 09:02 | 住まいあれこれ

石井修

私は一応、事務所の机に向かう日は、必ずブログアップを心がけています
でも、ほぼ毎日となると、写真が無くなってきました
どうしよう・・・・・・


目に付いたのが、芦屋川沿いにある石井修さん設計の小振りなマンション
もう建ってだいぶ経ちますが、決して古びてはいません

e0040345_9405183.jpg




e0040345_941942.jpg




e0040345_9412870.jpg




e0040345_9414628.jpg




e0040345_942247.jpg




e0040345_9421936.jpg




e0040345_945484.jpg

納まり細部詳細に注目しながら、写真を撮ってみました
(写真は去年の8月頃のものですが・・・・)
by ouchiyama-archi | 2010-04-28 09:43 | その他建築家作品

スイッチプレート

住宅設計をする時、スイッチプレート・コンセントプレートが結構邪魔になったりします
出来るだけ目障りでは無く、スッキリしたデザインのものを探していました

値段を気にしなければ、1プレート2000円とかであるにはあるのですが
そんなプレートを家中に付けるとなると、相当な出費となってしまうので使い辛い


そんな中、最近見つけた「神保電気」のプレートは
四角いエッジを残して、色は白・・・2009年度のグッドデザイン賞を受賞しています
今回の住宅では、その神保電気のNKシリーズを採用予定です

e0040345_9191015.jpg




e0040345_919234.jpg




e0040345_9195441.jpg


カクカクしたところが気に入っています
by ouchiyama-archi | 2010-04-27 09:20 | 照明

淡路島の五百羅漢

昨年11月、3ヶ月待ちの後、マイオットが車を買い換えました

そう、エコカー減税の恩恵を受けるべく、ハイブリッド車に乗り換えです
(リコール対象車だったのはその後のオマケです)
10年以上乗った車は、ナビなし、ETC無し、燃費6km/L(近辺を乗るだけなので)
という代物でした

だから、ナビ初体験なのですが、方向音痴だった私は
その威力に感動しております
すごい!
立派!!
どこへでも連れてってくれる・・・・・

今までは、どこかへ行く時、地図を眺めながら、途中でどこがどこだか分からなくなり
ガソリンスタンドへ立ち寄って
「すいませ~ん、ここはどこ?」と自分の地図を差し出していたのですが
新車のナビは、電話番号や住所を入力するだけで、道案内をしてくれます

今日は淡路島へ行った時、電話番号を入れただけで行けた、五百羅漢のあるお寺
細い道を辿り、地図だけなら、多分訳が分からなくなっていたことでしょう・・・・


ずらりと並ぶ五百羅漢
e0040345_9255939.jpg




e0040345_9261615.jpg




e0040345_9263341.jpg




e0040345_9265112.jpg




e0040345_927882.jpg

み~んな、お顔が違います
結構、生臭い感じのお顔もあったりして・・・・・



淡路瓦、鬼瓦
e0040345_928515.jpg


淡路島は瓦生産で有名なのですが
瓦葺き住宅は激減、衰退産業の一つになっているかもしれません
伝統は残して欲しいけど、私が設計する住宅でも、なかなか瓦は使いません
by ouchiyama-archi | 2010-04-26 09:31 | その他旅

我が家ネコ

我が家には、ネコが2匹います
「ニャオ」と「ミー」・・・どちらも女の子
もう18歳にもなります
ネコの18歳は、もうそうとうのおばあちゃん・・・とのことですが、かわいいまま(!!)です

茶ネコのニャーは、まだ目もちゃんと開いてない状態で、娘が拾ってきました
大きなダンボールの中に、大きなぬいぐるみと共に、兄弟猫でしょう、2匹で入っていました
2匹は茶猫と白黒猫、我が家には茶猫が残り、もう一匹は別の家へ貰われていきました

捨てた人は、そんな小さな子猫を捨てるのを、やっぱり不憫に思い
せめてもの慰めにと、ぬいぐるみを一緒に入れたのでしょう
でも、その小さな体中に、蚤がぴょんぴょん跳ねているような状態で、
救出が少しでも遅れたら、命は無かったかもしれません

私の手のひらに乗るほどの小さな小さな子猫は、それから18年、私と一緒です

三毛猫のミーちゃんの方は、その後、生後1年未満だったと思いますが
野良猫経験を経て、またまた、娘が拾ってきたものです
だから多分、2人(2匹)は、年はそんなに離れていないはずです

自販機の下で、高校生が残したパンなどを食べながら、飢えを凌いでいたようで
がりがりに痩せていました
我が家に来て、あまりにも餌をがっつきすぎてお腹を壊し
獣医さんに連れていくという、オマケ付きでした

片や、赤ちゃんの時から箱入り娘で育ったニャーちゃん
片や、野良猫を経験した後、遅れて我が家に入ってきたミーちゃん
仲良くなることは決してありませんでした

それがまあ、珍しく2ショット写真
一つの椅子に2人(?)で座っていました
この椅子の後ろには、ガスファンヒーター・・・・2人で暖をとっているのです

私テキにはとっても珍しく価値ある写真なのです

e0040345_14242666.jpg




e0040345_1424412.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-04-25 14:24 |

永平寺 色々

今日は早くから外出で、帰ってからは片付けなければならない仕事があって
今頃になって(夜7時20分)、ようやく今日のブログUPです

まだ永平寺です


禅寺とはいえ、飾りは立派です
e0040345_19195743.jpg




入口部分から見ると・・・・
e0040345_1920351.jpg




その入口には、修行僧の草履がお行儀よく並んでいました
e0040345_19214048.jpg




e0040345_19224345.jpg

しっかり名前入り・・・頑張っているんだな~と思います



階段
e0040345_19235172.jpg




e0040345_19241171.jpg




e0040345_19242598.jpg




大スリコギ・・・・柱以上の太さあり
e0040345_19251924.jpg



黒光りする板の間
e0040345_14403071.jpg





外の小さな祠
e0040345_19261575.jpg




e0040345_19263160.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-04-23 19:26 | その他旅

永平寺 内部

永平寺へは何度か訪れていますが、何度来てもいいところです

基本的には修行の場なのですが、私たちにも見学を許してくれています
多分、拝観料が、寺の維持費だったり、修行僧にかかる経費だったりするのでしょう

内部は撮影可なのですが、修行僧を撮ることだけは、固く禁じられています

大広間の達磨
e0040345_9123043.jpg




e0040345_9124966.jpg




廊下、雪囲い
e0040345_9135537.jpg




e0040345_9141389.jpg




建物に掘り込まれた彫刻など
e0040345_9145657.jpg




e0040345_9152092.jpg




e0040345_9153698.jpg




e0040345_9155387.jpg


何匹もの龍が、柱に取り付いていました
by ouchiyama-archi | 2010-04-22 09:16 | その他旅

雪の中の永平寺

昨年末、芦原温泉の帰り、永平寺に立ち寄りました
雪の中の永平寺は初めてです

e0040345_9112666.jpg




e0040345_9114373.jpg




e0040345_9115929.jpg




年末はまだ本格的な雪にはなっていなかったので、もっともっと積もるのでしょう
色々な雪対策が施してありました
木々が雪の重みで倒れないように、灯篭もガードしてありました
建物の開口部周りは、雪囲いやビニールカーテンなど
e0040345_9141956.jpg




e0040345_914379.jpg




e0040345_9145268.jpg




e0040345_915837.jpg




e0040345_9152468.jpg




e0040345_9154195.jpg




e0040345_9155637.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-04-21 09:16 | その他旅

開花亭 庭園

芦原温泉・開花亭の庭園散歩

貴賓室外観
e0040345_952711.jpg




e0040345_954572.jpg

一番直近の皇族宿泊は、植樹祭にみえた皇太子様だそうで・・・・



日本庭園は回遊式になっています
e0040345_975912.jpg




e0040345_981834.jpg




e0040345_983985.jpg




この木何の木・・・・・?
e0040345_985742.jpg




庭園内で見かけた灯篭など
e0040345_992861.jpg




e0040345_994669.jpg




e0040345_910427.jpg




e0040345_910214.jpg





私の記念写真
e0040345_9112749.jpg




室内写真ですが、貴賓室前のカニ
e0040345_912979.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-04-20 09:12 | その他旅

開花亭 貴賓室

昨年末、芦原温泉へ行った時のことです
宿を発つ前に、貴賓室の見学をさせて下さいとお願いしてみました
自分で泊まることは出来なくても、せめて見るだけでも・・・・快諾していただきました


前室
e0040345_9333225.jpg




床の間廻り
e0040345_9335981.jpg




e0040345_9341316.jpg




縁側・・・庭園を見ながら寛ぐことができます
e0040345_9352879.jpg




e0040345_9354518.jpg




障子の組子が変わっています
e0040345_936135.jpg




前室には金屏風、それだけでも華やかになります
e0040345_9374069.jpg




式台・・・めったに見ることがない黒柿の板です
ふんだんに使ってありました
e0040345_9383382.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-04-19 09:40 | その他旅



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧