大内山雑記帳 

<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バハ・カリフォルニア

「メキシコ建築研修の旅報告」を始めているのですが
なかなか、メキシコシティまで、辿り着きません

今日は、トランジットしたティファナを飛び立ち、いよいよメキシコシティへと向かいます

成田からティファナまで、約10時間半
ティファナには2時間ほど滞在して、残り3時間半のフライトとなります


眼下に見下ろす、ティファナの町です
e0040345_8195535.jpg



e0040345_8202369.jpg

乾いた町です
ロサンゼルスから、車で2時間、サンディエゴからは、車で15分の距離にあります
物価が安いので、週末には、アメリカ合衆国からの買い物客で賑わうそうです
特に医薬品が、アメリカに比べて安いそうな


山の姿
e0040345_8234214.jpg



e0040345_8235659.jpg



山の向こうに、白っぽい堆積層が見えてきました
何だろうな~・・・と思っていると・・・・
e0040345_824491.jpg



海が見えてきました
e0040345_8253176.jpg



e0040345_8254259.jpg


カリフォルニア湾の最北・最奥部、バハ・カリフォルニア半島の付け根に当ります

バハ・カリフォルニア半島は、元々本土とくっついていたのですが
地溝帯のせいで割れて、剥がれていったそうです
今でも、太平洋の方へ流れ(?)出ていて、50万年後には
本土と離れて、島になってしまうとか・・・・ところで、50万年後ってどんな世界よ~


言葉だけでは分かりにくいので、衛星写真をお借りしました
バハ・カリフォルニア半島です
e0040345_8305771.jpg

半島付け根の湾側が、何だか白濁して見えるでしょう?・・・その上を飛びました


手前陸地が半島部、奥の陸地がアメリカ大陸本土、中に見える海が、カリフォルニア湾です
e0040345_8325297.jpg

by ouchiyama-archi | 2009-09-30 08:32 | メキシコの旅 09.09

メキシコ・ティファナ  空港内トイレ

ほとんどの方にとっては、見たくも無いし、興味も無いとは思いつつ
私の定め(?)とご勘弁下さい

ティファナの空港内トイレです

洗面所・・・・特に可もなく不可もなく・・・・
水栓は自動感知式でした、そんなところは新しい
e0040345_8412255.jpg



ブース・・・・足下が思いっ切り開いています、40cmは開いてたんではないでしょうか
治安の良くない所は、だいたいこんなもんです
e0040345_843194.jpg

しかし、ブースパネルに脚が無いのは立派(?)です
天井から吊るした大パネルで、開閉する扉も支えているのでしょう
横つなぎもありません
構造的には結構無理しています



ブース内・・・・便座の無い便器・・・・困ったモンです
e0040345_844834.jpg

トイレットペーパーは、便器に流さないように・・・と言われていたのですが、無理!

日本がいいです
by ouchiyama-archi | 2009-09-29 08:45 | トイレ水回りなど

アメリカ大陸 ティファナへ

飛行機の旅は続きます

ひたすら太平洋上を飛び続け、ようやく見えてきた「アメリカ大陸」です
e0040345_911425.jpg



e0040345_91159100.jpg

太平洋側は急峻な山々が続いている・・・・?



海岸線が見えてきました・・・・どの辺りでしょうか・・・
e0040345_91319100.jpg




e0040345_9133221.jpg




緑の少ない街の様子です
e0040345_914781.jpg




更に山を越えて進みます
e0040345_9145128.jpg




e0040345_915392.jpg




最初の着陸地、メキシコのティファナの町が見えてきました
アメリカとの国境の町です
乾いた大地の様子が見て取れます・・・・日本の緑溢れる景色とは大違い
e0040345_916697.jpg




着陸です・・・・翼は思いっきり制御態勢に入っています
e0040345_917193.jpg




最後に、エアロメヒコの尾翼デザインです
e0040345_917312.jpg

by ouchiyama-archi | 2009-09-28 09:17 | メキシコの旅 09.09

成田を飛び立って

メキシコ旅報告が、今日、ようやく成田を飛び立ちます
e0040345_17582722.jpg



海岸線が見えてきました・・・・鹿島浦です
e0040345_17591193.jpg



ここで、日本地図の確認
e0040345_17594148.jpg



見てください
地図の通り、霞が浦、北浦、利根川が見えました
e0040345_1803169.jpg

左が霞ヶ浦、右が北浦、中央を蛇行しているのが利根川です
地図で見る地形を、飛行機から見ると、本当に私は嬉しいです・・・・



鹿島浦や鹿島港が見えます  (・・・って、地名は帰ってきてから調べたものですが)
e0040345_1824265.jpg




これから、太平洋を横切って、ひたすら、東へ向かいます
夜です
e0040345_1832845.jpg


実は夜の間も、窓から外を見るのが好きです
目線の高さに北斗七星が輝き、目線の下にも、星が散らばっているのです
飛行機が飛んでも、飛んでも、北斗七星は目の前にあり
ただし、位置を回転させていきました

・・・・・だから、窓側の席が止められません・・・・


飛行機の窓から見る夜明け前
e0040345_1871644.jpg



日の出もすぐです
e0040345_187399.jpg



e0040345_1875218.jpg



後は雲海の上を飛んでいきました
e0040345_1882697.jpg

by ouchiyama-archi | 2009-09-27 18:08 | メキシコの旅 09.09

成田発

昨日、自宅にスーツケースが届きました

さっそく整理をしなければいけないのですが、困ったことに、昨夕からぎっくり腰を発症
あのハードな旅行、窮屈な飛行機内、元々痛めていた足、昼夜逆転の時差・・・・・
などなどが重なって、体が悲鳴を上げているのかもしれません

旅報告もボチボチ・・・ですね


まずは、成田空港の話から


初めて成田へ行きました
評判が悪いのは聞いていましたが、あそこまでとは、思いませんでした

日本の玄関口、国際空港があれでよいのでしょうか・・・・・?
古いし、遠いし、小さいし、到着しても、ちょっと大きめな地方空港
・・・・・という感じしかしませんでしたが


年に1度、外国へ行くだけで偉そうには言えませんが
それでも、日本の国力を考えると、あれではイカンだろう・・と、つくづく感じます
(海外の国際空港の立派なこと!)


石原東京都知事が、口をすっぱくして「何とかしなくては・・・」と言っている意味が
分かったような気がしました

第一ターミナルを見ただけ・・・・だから?
ホントはもっと立派・・・?


成田に国際空港を造ると決めたのは、政治家
その成田が、日本の玄関口に相応しいのか、考えるのも政治家の役割では・・・・?
・・・・・・考えさせられました


さて、そんなことばかり言っていても仕方ありません
何とか見所を探して・・・・
e0040345_12173997.jpg

ここだけ・・・・?
そう、ここだけ・・・・


エアロ・メヒコのカウンター・・・・独立記念日に私たちは出発
e0040345_1219625.jpg



飛行機の尾翼色々
e0040345_12195255.jpg



e0040345_12201492.jpg



e0040345_12203118.jpg



私達が乗り込む飛行機です・・・・尾翼は見えませんがメキシコ国旗がお出迎え
e0040345_12213176.jpg




座席はいつも、窓際を希望します
翼に当らない、出来るだけ後ろの座席を希望したのですが、何しろ満席
「手に入る一番後ろの窓際席です」・・・と言われた席から見る成田
e0040345_12234130.jpg


翼をほんの少しだけ外しているので、まあ、よしとしましょう


・・・・こういう調子で、私のメキシコ旅報告は始まります・・・・・
by ouchiyama-archi | 2009-09-26 12:24 | メキシコの旅 09.09

メキシコの旅 経路概略

まだ、荷物は届きません

写真をすぐにお見せできないのが、残念です

とりあえず、今回の「メキシコ建築研修の旅」の経路をご紹介しておきます


メキシコ全図をご覧下さい
赤い線(相変わらずマウスを使っての線描は苦手です)が、移動した経路です
e0040345_914612.jpg



エアロメヒコにて成田発・・・途中トランジットでティファナ経由・・・・メキシコシティ行き

メキシコシティからカンペチェ・・・ウシュマル・・・・メリダ・・・・メキシコシティへ戻って

・・・・・ティファナ・・・・成田着      が全行程です


関空からメキシコへ飛ぶ便が無く
アメリカ経由でメキシコへ行こうとすると、アメリカ入国がややこしいし
エアロメヒコだと、メキシコ入国で手続きはそう難しくなく、運賃も安い
・・・・ということで、このルート設定になりました

最初に着陸するティファナは、メキシコとアメリカの国境の町
バハカリフォルニア州の最北端、アメリカのサンディエゴのすぐそばです


新型インフルエンザの影響もあるし、もしかして、飛行機はガラガラではないか、
好きなシートに、横になって行けるんじゃないか・・・と期待したのですが
なんと! 満席! いっぱいだったのです!

確かに日本人は少ないのだけれど、中国人と思われる人たちがたくさん乗っていました
おまけに出発の9月16日は、メキシコの独立記念日
お国へ帰る人たちもいたようです

難行苦行の始まりです
by ouchiyama-archi | 2009-09-25 09:14 | メキシコの旅 09.09

メキシコの旅 2009年9月16日~23日

メキシコの旅から、昨日戻りました

いつものように慌しい、飛び回るような旅でした
とても刺激的な旅でした


今回は初めて、成田発、成田着、エアロメヒコ航空利用・・・となりました
大きなスーツケースを提げて、成田への行き帰りはしんどいので、宅配便を利用

で、カメラのメモリーカードがスーツケースに入ったままで
まだ、手元に届いておりません
連休に当たったので、自宅に荷物が届くのは明日以降となります

よって、写真をご紹介できるのは、もう少し先のことになりそうです


今日は、メキシコの基本情報を少しご紹介します


まずは国旗
e0040345_9152543.jpg


白色は、カトリック教会(人口の90%)を
緑色は、独立(1812年スペインから独立)を
赤色は、統一(各民族の統一)を 
表わしているそうです

色の構成は、イタリアと同じですが、中央白地部分に、鷲の紋章が入っています

中央にある、サボテンにとまったガラガラ蛇をくわえた鷲の紋章は
アステカの伝説に由来する
その鷲の姿を見た処に都を定めよ・・・という神のお告げからきているそうです


面積は、日本の約5.3倍
人口は、1億380万人
言語は、スペイン語
国花は、ダリア
人口構成は、60%が原住民とヨーロッパ系(スペイン系)との混血
         15%がヨーロッパ(主にスペイン系)人
         そして、残りが昔からそこに住む各部族の人たち
         ですから、お顔も実に様々

でも、皆、メキシコ人・・・という意識の方が強いので、民族抗争は無いそうです

ただ、格差は激しく、生まれがそのまま、その人の一生を左右する

上流階級に生まれた子供は、その富をそのまま受け継ぎ
人口の70%以上を占める、最低賃金での生活を送る人々は、一生そのまま

そして、その不満を和らげるために、国民の最低限の生活保障は行われている
例えば、公共交通費、住居費、医療費などが、安く押えられているそうで・・・・

メキシコシティの地下鉄など、どこまで乗っても2ペソ(約15円)と言う安さ

世界の富豪ベスト10にメキシコ人が2位で入っているそうです
3位に、あのビル・ゲイツ
相続税・・・という発想の無い国、金持ちはどこまで行っても金持ちのまま

・・・そんなことを、メキシコ在住30年の日本人ガイドさんから聞き
色々考えさせられる旅になりました

写真はもう少し後で・・・・・お待ち下さい
by ouchiyama-archi | 2009-09-24 09:49 | メキシコの旅 09.09

ウェスティン都ホテル京都2日目

京都のホテルに戻ってきました

実は、その前に、クレームを付けていたのです
エグゼクティブスイートと言いながら、部屋が広いだけで、古い造りだし・・・
期待はずれだった・・・と

「空いた部屋があったら、取り替えます
 荷物をまとめておいてくれたら、ホテル側で移動しておきます」
・・・ということだったのですが・・・・・帰ってみると・・・・

2日目のお部屋は、角部屋、バルコニー付きの「ラグジュアリースイート」!!!
なんとまあ、ラッキーなこと!
ホテル側に感謝です

リビングとベッドルームが分かれているのは同じでも、景色が違う!

リビングルーム
e0040345_8353676.jpg



e0040345_836864.jpg

南禅寺や近辺の山並みが見える、気持ちのいいバルコニー(椅子付き)が付属
 

ちょっとした机コーナー・・・持参したPCを広げて・・・・
e0040345_8421632.jpg



ベッドルーム
e0040345_840153.jpg



e0040345_8403050.jpg




ベッドルームからリビング方向を見る
e0040345_8411198.jpg




バルコニーがあると、窓が床から開きます
開放的な気分になれるし、気持ちよさがぐんと違います
景色も最高!目に飛び込んでくるのは山の緑!
・・・・昨日のスイートはホテルの建物とお墓が見えた・・・・
e0040345_8443079.jpg



ついでに水廻り
洗面台には2ボール、トイレは扉付き
e0040345_8463398.jpg



e0040345_8464763.jpg



e0040345_847032.jpg



ラグジュアリースイートとなると、石鹸類が全て「ブルガリ」でした
・・・・・勿体無いので、もちろん、いただいて帰りました

今日はここまで



次に、お知らせ&お詫びをば・・・・

明日から9月23日まで、メキシコへ行ってきます
なので、しばらくの間、私のブログはお休みです

年に一度の「建築研修の旅」なのですが、今回は、新型インフルエンザ発祥の地
インフルエンザの視察・・・・・ナ訳では無く、色々な建築を見て参ります

ルイス・バラガン、キャンデラ、古代遺跡・・・・見所満載です
ちょっと今までとは、毛色の違う建築に出会えそうで、今から楽しみです
ただ、バラガンの建築は写真禁止なので、とっても、とっても残念です

いっぱい写真を撮ってきますから、また、楽しみにしていてください
・・・・・お施主さん、勝手しますがゴメンなさい

では、行ってきま~す

どうか、新型インフルエンザに罹りませんように・・・・・・
by ouchiyama-archi | 2009-09-15 08:56 | ホテル

京都 新町通り2

無名舎の前には、松坂屋の店があったそうで・・・・代紋が往時を偲ばせます
e0040345_8492966.jpg

新町通り、室町通りというのは、京都のお商売一等地
松坂屋に限らず、呉服の一大集積地で、三越なども軒を連ねていたそうな


そんな通りに面した他の店などを・・・
紅殻色の外壁にステンドグラスを嵌めて・・・・何風というのでしょうか
e0040345_854262.jpg



風呂敷や手ぬぐいを現代風にアレンジして売る店 「楽」
e0040345_91269.jpg



e0040345_914182.jpg




門や入口足元の沓石
e0040345_923650.jpg



e0040345_924898.jpg



現代マンションも気を使った意匠で
e0040345_93283.jpg



マンション入口も通り庭を意識した造りとなっていました
e0040345_934440.jpg



e0040345_942629.jpg

by ouchiyama-archi | 2009-09-14 09:04 | 京都ゆっくり

京都 新町通り

新町通りは、祇園祭の山鉾巡行がある通り

そう広くは無い通りなのですが、山鉾が引き回される様を想像するだけで
ワクワクしてきます
・・・・一度、是非、見てみたいものです

その新町通りを見通すと・・・
e0040345_10261396.jpg

さすが、通りを横切る電線が、一本もありません

山鉾の様子を、「よみがえる京町屋・くろちく」の本から、お借りします
e0040345_10275294.jpg



e0040345_10281091.jpg

この黒竹さんが、京町屋の再生を手がけておられるようで
先の「百足屋」なども、黒竹さんの手によるものです
町屋の他の作品もたくさん載っています、機会があったらどうぞ見てください


同じく「くろちく」による、小物屋・・・町屋改修です
e0040345_10303074.jpg



その店舗の、通り庭に当るところの床仕上と店の床仕上
e0040345_10311368.jpg



e0040345_10314475.jpg

仕上のメリハリ、玉石を使った遊び心



新町通りに面した、他の建物などもご紹介

黒い扉はガレージの戸
e0040345_10332751.jpg



町屋風意匠・・・住宅でしょうか
e0040345_1034476.jpg

ついでながら、仕舞屋(しもたや)とは、住居専用の町屋を言います
店を「仕舞う」、つまり、商いをやめる・・・というところから、
店をやめ住宅専用に変身した町屋のことを「仕舞屋(しもたや)」・・・と言うそうです


格式のありそうな門構え・・・住宅ではなさそうな・・・
e0040345_10392674.jpg



勝手口方向も風情があります
e0040345_10395811.jpg

by ouchiyama-archi | 2009-09-12 10:40 | 京都ゆっくり



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧