大内山雑記帳 

<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

公園内での昼食

プリトヴィッツェ国立公園のほんの一部を、歩いて見て回りました

第一入口(私たちには出口)にある、レストランで昼食です

まずは、お土産やさんの建物・・・クロアチアの民家を模しているのでしょうか・・
e0040345_11502072.jpg



入口?出口?・・・・とにかくゲートです
e0040345_1151663.jpg



レストランが見えてきました・・・校倉造りです
e0040345_11514413.jpg



e0040345_11515963.jpg




レストラン内部にある大きな火床・・・・肉の塊を炙っています
e0040345_11532664.jpg



e0040345_11533917.jpg



おかしい
やっぱり私は食事にあまり興味が無いようで、昼食の写真は、スープだけ

どんなパンだったのか、メインディッシュは何だったのか、デザートの皿は・・・?
写真も無いから、当然記憶も無い

スープだけが美味しかった記憶あり
次回からは、食事も記録しよう・・・と想いを深くしました
(たとえ、私にとって美味しくなくても・・・・・日本食が一番!)


昼食後、最後の訪問地・首都「ザグレブ」に向けて、バスは走ります
e0040345_1159281.jpg


約135km、2時間半で到着予定です


追記:今日が今年最後のブログとなります
    明日から、2泊3日で温泉へ行ってきます!!
    忙しい1年でしたから、何も考えず、なにもせず、ただひたすら
    温泉につかり、昼寝して、また温泉につかり、本を読み、食べて寝て・・・・
    
    掃除も何もしていないのに、温泉から帰ったらすぐ正月です
    考えただけで眩暈がしそうだけど、いいんです
    何もしない年末、温泉旅館でゴロゴロするだけの年末を楽しんできます

    この一年、私のブログを見てくださった方・・・ありがとうございました!!

    来年もよい年でありますように!!
by ouchiyama-archi | 2008-12-27 11:59 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ国立公園 7

夜7時過ぎに、事務所に戻りました

所員は皆、今日が仕事納めの日なので、大掃除をして帰っていました
私の机廻りだけ、資料が山積みになったまま・・・・
大掃除は年が明けてからかな~

プリトヴィッツェ国立公園も、今日が最後です
湖の周りを散策して、最後は一山(?)登りました

ですから、同じような写真が並びますが、視線は段々高くなっています

湖の周囲、滝の様子、全景・・・・いろいろです
e0040345_19522293.jpg



e0040345_19524217.jpg



中央少し右寄りに見えるのが、前出の大滝です
e0040345_19525892.jpg



e0040345_19531458.jpg



e0040345_19532933.jpg



e0040345_19534598.jpg



最後に一番高い所からの写真です
e0040345_19541981.jpg



追記:現場でアスファルト防水層の施工を見てきました
    300度に熱した、どろどろのアスファルト
    雪が舞う中、プチプチ音を立てていました
    
by ouchiyama-archi | 2008-12-26 19:57 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ国立公園 6

今年も残り僅かになったというのに
人の迷惑顧みず、12月30日まで頑張るんだという、現場監督さんのおかげで
私も今日は朝から晩まで、現場に張り付いていました

よって、帰ってきてからのブログは、ヘロヘロ状態なので
写真を絞りきることが出来ませんでした

・・・・・って、それらしく言い訳してますが、どの写真も捨てがたく・・・
(コレでも何枚もの写真を没にしているのですが)

またまた、湖と滝と遊歩道の、オンパレードです

e0040345_19371477.jpg


大滝3連発
e0040345_19374197.jpg



写真を撮る親子
e0040345_1938650.jpg



台の一番上に乗って、緊張気味の少年・・・・ズボンを持つ手がかわいいでしょう?
e0040345_193924.jpg

クロアチアの○○ビッチ・・・っていうようなお顔ですね


遊歩道
e0040345_19392357.jpg



e0040345_19393944.jpg



e0040345_19395218.jpg



湖・・・湖面の色が神秘的
e0040345_19402455.jpg



e0040345_19404379.jpg



e0040345_19405784.jpg



e0040345_1941938.jpg



e0040345_19412368.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-12-25 19:50 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ国立公園 5

もういい、水の写真は飽きた・・・と言わないで下さい
まだまだ、続きます
私の旅報告はこんなモン・・・と諦めてお付き合い下さい

滝いろいろ
e0040345_9251615.jpg



e0040345_9253054.jpg



e0040345_9254548.jpg



e0040345_926067.jpg



遊歩道いろいろ
e0040345_926259.jpg



e0040345_9264080.jpg



e0040345_9265410.jpg



e0040345_9271388.jpg



湖です
e0040345_9273522.jpg



e0040345_9274785.jpg



昨日、事務所のPCが絶不調
画像や重たい情報になると、インターネットが繋がりませんでした
全く繋がらない・・・というなら、まだ分かるのですが
まだらに繋がるので、どうしてよいやら・・・途方にくれていました

明日になれば、何とかなるさ~
・・・というマイオットの言うとおり、今朝は何事も無かったかのようなマイPC
by ouchiyama-archi | 2008-12-24 09:39 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ国立公園 4

木漏れ日の中を歩いて行きます
日本の奥入瀬にも似た景色が続きます
e0040345_16305830.jpg



e0040345_163136100.jpg



滝を過ぎると、湖が広がります
e0040345_16321223.jpg



e0040345_16323195.jpg



自然保護のため、人が歩く遊歩道は、厳しく決められています
e0040345_16334677.jpg



湖の色が、ほんとうに素敵でした
e0040345_16343567.jpg



木々の中を歩き、奥入瀬を歩き、湖に出て、また次の滝の傍を歩き、湖に出て・・・
e0040345_16355927.jpg



e0040345_16361253.jpg



e0040345_16362633.jpg



e0040345_16364075.jpg



e0040345_16365240.jpg



e0040345_1637922.jpg



最後にどか~んと、魚と湖です
e0040345_16374641.jpg



この透明度をみて、ちょっと我が家のガラス拭きについて

今日出社前、大掃除の一環で、居間・食堂のガラス拭きをしてきました

我が家は以前ブログにも書きましたが、防犯フィルムを全面に張っています
それからです
以前のようにガラス拭きをしても、風景がクリアにならないのです

ガラスを拭きあげた後の、あのすか~っとした、透明感!!
(・・・・どんだけ汚れてたん~?・・・ということは置いといて・・・)

あれ!あれがもうないのです・・・・ガッカリ

我が家のフィルムは日本製の一番分厚い分なので、防犯にはいいかもしれないけど
透明ガラスが持っている、あのクリア感は、無くなってしまいました
・・・・残念!!
by ouchiyama-archi | 2008-12-23 16:45 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ湖群国立公園 3

今朝の新聞で、ドバイの建設工事が大きくストップ・・・と報じていました
数日前にはTVで、ドバイのバブルが弾けて、
不動産の下落、株価の暴落、そして建設ストップを伝えていました

こんな急激な経済情勢の変化が起こるなんて、想像も出来ませんでした

数ヶ月前までは、何事もなかったのではありませんか・・・?
少しづつ進行していたにしろ、少し不安・・・程度だったのではありませんか・・・・?


アメリカの経済政策、サブプライムローン(詐欺のような商法でしたね)の失敗
・・・・だけかと思っていたら、あれよあれよという間に、不況は全世界を飲み込み
日本は健全だから大丈夫・・・かと思いきや、
世界のトヨタと言っていた企業まで(世界のトヨタだからと言うべきか)
思いっきり減益、減収、赤字転落、自動車販売不振・・・・・

そうか~
経済は世界中、深く結びついているんだ・・・と改めて実感

自分を取り巻く経済圏は、今のところ、目に見える変化はありませんが・・・・
頼るは内需拡大・・・って、皆、何か買った方がいいのかもしれない
質素倹約は、経済を失速させるだけ・・・・?

と言っても、たいして欲しいものはないし、大概今あるもので事足りてるし

仕事がある・・・ということは、幸せなことなんだと、心しておかなくてはなりませんね



さて、プリトヴィッツェ湖群国立公園内の湖、奥の方までやってきました
桟橋から、渡ってきた湖方向を見る
e0040345_9192771.jpg



少し離れて、桟橋方向を見る
e0040345_9201326.jpg



e0040345_9202899.jpg



e0040345_9204620.jpg


さあ、歩き始めましょう・・・・ここからは、歩いて公園内を散策です
木々の間から、湖面が見えるのですが、その色の神秘的なこと!
e0040345_9222769.jpg



e0040345_9224096.jpg



e0040345_9225374.jpg



e0040345_923588.jpg



e0040345_9231763.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-12-22 09:32 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ湖群国立公園 2

今年、仕事をする最後の週になってしまいました
そのうち、23日に祝日があるので、実質残り4日・・・?
ひゃ~、めちゃくちゃ焦ります!
(私は全部出ますが・・・・)

事務所の所員は、金曜日で仕事納めとなるでしょうが
マイオットと私は、多分27日も仕事で事務所に出なくてはならないでしょう・・・
また、年賀状に手を付けることが出来ませんでした
・・・・って、まだ日はあるんだけど、無理だと思います・・・・

先に謝っておきます・・・・・年賀状、出せないと思いますが、ゴメンナサイ!


さて、プリトヴィッツェ湖群国立公園
乗り換え桟橋から、船で湖を渡ります

前にも書きましたが、船は電動・・・・音も無く湖面を滑ります
そして、マイクを使ったガイドの説明も一切無し!!
静かに、静かに、船は進むのです

この静かな船に乗って景色をゆったり眺めると、
日本って何て音の多い国だろうと、逆に思えてきます

日本なら、沢山の観光客が集まる所では、スピーカーから色んな音が流れ
湖を渡る船の上でも、ガイドが途切れることなく、説明を繰り返していることでしょう

静かな中で見る、湖面の色・景色・空・鳥の声・・・・想像しながら、写真を見てください


出発です・・・・
e0040345_1834034.jpg



e0040345_1841836.jpg



e0040345_184328.jpg



e0040345_1844789.jpg



e0040345_185251.jpg



e0040345_1851420.jpg



e0040345_1852710.jpg



e0040345_1854165.jpg



e0040345_1855682.jpg



e0040345_1861182.jpg


静かな湖をお届けできたでしょうか・・・・
by ouchiyama-archi | 2008-12-21 15:03 | クロアチアの旅 08.08

プリトヴィッツェ湖群国立公園

今日は用があって、京都府木津川市相楽(さがなか)まで、行ってきました

JR芦屋から、尼崎まで
尼崎で東西線・快速木津行きに乗り換えて、22駅目の「西木津」駅まで
尼崎からだけでも、1時間15分の旅でした

長かった~、遠かった~

松井山手までは7両編成
更に先へ進む木津行きは、前の4両だけ、後は切り離し・・・

最後は単線になっていて、途中駅ですれ違い車両を待ちます
その間、待ち時間が長いので、電車のドアは手動
「降りる方は、釦を押してください」・・・・のアナウンス
勿論、乗る人も、電車の外で釦を押して、ドアを開けます

電車のドアは自動的に開閉するものと思っていた身には、かなり新鮮
考えたら、乗客の少ないところでは、
待ち時間にドアを閉めておくのは、暖冷房に対してかなり省エネ
納得の電車でした

電車は基本的に、1時間に2本の運行
何もかもが、かなり新鮮なミニ旅行でした



さて、ブログの方は、プリトヴィッツェ湖群国立公園

アドリア海沿いに文化遺産が残るクロアチアで
唯一、内陸部にある自然遺産です

標高650mの高さにある湖を筆頭に、次々と滝が流れては湖を形成して
標高差150mほどの間に、合計16の湖と、92の滝があるそうです

その地図・・・日本語表記があるのが驚きです
e0040345_1861655.jpg

赤矢印のように、2の入口から、1の出口までの探索です


公園入口に掲げてあるマーク・・・・私はこのマークのピンバッジを買いました
e0040345_1882459.jpg


乗り換え桟橋・・・期待に胸が膨らみます
e0040345_189627.jpg



生き物が身近に感じられます
e0040345_189415.jpg



e0040345_1895313.jpg



湖を横切る、電動の船・・・・音も無く滑るように進みます
出発を待つ船
e0040345_18111250.jpg



e0040345_18112521.jpg



湖・・・・湖面の色が神秘的
e0040345_1812580.jpg



e0040345_18121840.jpg



オマケ:公園内に売っていた、クロアチア名物のお菓子
e0040345_1813639.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-12-20 18:13 | クロアチアの旅 08.08

クロアチア・山あいの村

オパティアを出発して、自然豊なプリトヴィッツェへと向かっています

そのプリトヴィッツェ近くの、小さな山あいの村です
自然に囲まれ、水車を使って粉引きをしていた・・・・御伽噺に出てくるような村です

煙突から立ち昇る煙が、絵本の世界のような・・・・
e0040345_9314545.jpg


山あいの村の様子
e0040345_9322199.jpg



e0040345_9323616.jpg



e0040345_9325595.jpg



村と渓谷・滝との関係
e0040345_933371.jpg



e0040345_9335130.jpg



e0040345_934622.jpg



村の中心部(?)
e0040345_9351082.jpg

さあ、もうすぐプリトヴィッツェ湖群国立公園です
by ouchiyama-archi | 2008-12-19 09:35 | クロアチアの旅 08.08

クロアチア・内戦の痕

私たちは何事も無く、研修旅行を続けていますが
実は、旧ユーゴは、凄まじい内戦を経験しているのです

当時、ニュースでもよく見ましたよね
クロアチアの独立宣言に、セルビアが猛反発
私たちには、窺い知る事が出来ないような、民族憎悪の関係があったようです

でも、ある日から急に、隣人が攻撃を仕掛けてくるなんてことは
悲惨極まりないことです
今は平和を取り戻して、復興も果たしています



さて、バスはアドリア海添いの地域から、内陸部へと進みます
e0040345_8535055.jpg



・・・と、工場らしき建物が見えてきました
e0040345_8542874.jpg



内戦の激しかった村の入口に、その悲惨さを忘れまじと残された記念碑
e0040345_8562326.jpg



e0040345_8563951.jpg



その村に並ぶ民家の姿
e0040345_8574183.jpg



e0040345_8575330.jpg



左側の民家は空家のようです
e0040345_8582138.jpg



e0040345_8583425.jpg



被弾した外壁をそのままに残した民家・・・その悲惨さを忘れないためだそうです
e0040345_8593811.jpg


こういうのどかな風景の村が、内戦に巻き込まれた様子を想像すると
心が痛みます・・・・戦争反対・・・・・
日本の、そして世界の平和がいつまでも続きますように・・・・・
by ouchiyama-archi | 2008-12-18 08:59 | クロアチアの旅 08.08



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧