大内山雑記帳 

<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

プーラ 10 (カフェ、町いろいろ)

ヨーロッパの町々では、至る所で、オープンカフェを見掛けます
ちょっと1杯のコーヒーでも・・・・が、根付いているのでしょうか

そのカフェのいろいろ
e0040345_10474047.jpg


e0040345_10475342.jpg


e0040345_1048614.jpg


e0040345_10482074.jpg

こういう傘状のテント(?)が一般的なので、
スプリットの町で見たモダンデザインのテントが、評判が悪いと聞きましたが
仕方無いかもしれません


道も壁も全て石で固められた路地・・・・先へ進みたくなります
e0040345_10511193.jpg


この町にも、古代ローマの名残が・・・・ローマンモザイクの発掘現場です
e0040345_1052278.jpg


e0040345_10521682.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-11-30 10:52 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 9 (市役所とアウグストゥス神殿)

プーラの旧市街を歩いて行くと、広場に出ました

左がアウグストゥス神殿、右が現在の市庁舎です
e0040345_1311515.jpg


市庁舎になっている建物は、13世紀に建てられたものだとか
e0040345_13123829.jpg


e0040345_13125461.jpg

壁に発掘品を塗りこんでいます


神殿のほうは、今は博物館になっているとか・・・・、忙しい旅では中を見学すること叶わず
e0040345_13142071.jpg

それにしても、妙なプロポーションです・・・細長過ぎません・・・・?


何度も何度も、修復を重ねたであろう壁面です
e0040345_13143987.jpg


e0040345_1315328.jpg

海のすぐ傍に栄えた町だということが分かります

e0040345_13155058.jpg


他、新旧建物のドッキング
e0040345_13161822.jpg

ミラーガラスが不思議な雰囲気を醸し出していました
by ouchiyama-archi | 2008-11-29 13:17 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 8 (小さな凱旋門)

プーラの旧市街へと向かいます

1世紀に、このあたりの実力者だったセギルによって建てられた凱旋門とか

ローマ皇帝が、勝利を祝って建立した凱旋門はよく見ますが
ただの(・・・と言っていいかどうかはしらないけど)実力者も
皇帝に倣って、勝利を誇示するため、凱旋門を造ったのですね

小振りな凱旋門です・・・1世紀のものだそうです
e0040345_8583975.jpg


e0040345_8585319.jpg


e0040345_90342.jpg


e0040345_903716.jpg


e0040345_911587.jpg


頂部底に彫ってあるレリーフを拡大して見ます・・・蛇と鷲のような・・・
e0040345_923657.jpg


凱旋門周辺と通りの様子
e0040345_931934.jpg


e0040345_94286.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-11-28 09:04 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 7 (市場の肉類、果物)

プーラの中央市場をのぞいています

パック詰めのものは無く、昔ながらの対面販売
これで商売が成り立つには、商圏はどの位なモノなのでしょう・・・・

賞味期限や消費期限や、そんなもんには、無関係なようです
消費者が見て判断するのかな~

肉類だって、どか~んと、塊で売っています・・・薄切り肉なんて、どこ探しても無い!
e0040345_8541649.jpg


e0040345_854315.jpg


e0040345_8544914.jpg


e0040345_855539.jpg


e0040345_8552011.jpg


市場の外には、露天で果物を売る店がいっぱい
e0040345_856953.jpg


色鮮やかな、果物売りの陳列棚
e0040345_8564737.jpg


e0040345_857362.jpg


e0040345_8572060.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-11-27 08:57 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 6 (市場のイカ・タコ・海老類)

夕方6時過ぎ、現場から戻りました
もう外は真っ暗です・・・・暗くなるのが早くなりましたね~

今日は「エキサイト」のメンテナンス日とかで、昼1時過ぎ、出かける前に
ブログアップすることが出来ませんでした
どうも、ブログアップできないと、落ち着きません
立派なブログ病かもしれません

プーラの市場の続きです
アドリア海に面した町ですから、魚介類が豊富です
今日は、魚以外、イカ・タコ・貝・海老などを見ていきます
イカもたくさん売ってました
e0040345_18172326.jpg


もちろんムール貝も・・・・1kg500円弱
e0040345_18183571.jpg


アドリア海といえば、スカンピ・手長海老です
e0040345_1819169.jpg


e0040345_18193058.jpg

スカンピは、普通の海老より、ちょっとお値段高めです

こんな小蛸は、こちらの人は、どうやって食べるのでしょう・・・
e0040345_18201767.jpg


またまた、イカです
e0040345_18214117.jpg


最後にロブスター・・・これ1匹で、7000円くらいしていたと思います
こちらでも、ヤッパリ高価です
e0040345_1823768.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-11-26 18:23 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 5 (市場の魚)

11月の連休でした
私は色々な出来事がいっぺんに起こり、事務所へ出ることが出来ませんでした

一番大きなことは、父母が飼っていた愛犬の死・・・でした
15年間、それこそ、両親に連れ添ってくれた、大切な大切な相棒でした
父・88歳、母・80歳です

生きているものは、いつかは死ぬのだ・・・と頭では分かっていても
実際にそういう場面に出くわすと、オロオロして悲しくて
そして「ありがとう、ありがとう・・・ありがとう」という、感謝の気持ちでいっぱいでした

愛犬「チョビちゃん」、享年15歳
動物霊園で葬儀、火葬、納骨・・と、手順を踏み
小さな骨壷に入って、家に戻ってきました
両親は、チョビちゃんを庭の「花水木」の下に、葬ることに決めています
これからも、両親のことを見守ってください・・・・・・合掌



さて、プーラの市場の話です

2階は、喫茶やお食事などが出来るようになっていて
1階が、生鮮食料品売り場になっていました

今日は魚売り場から・・・・どの位、魚の名前が分かるでしょうか
私はほとんど分かりません
e0040345_934482.jpg


e0040345_935544.jpg


e0040345_941621.jpg


e0040345_942992.jpg


e0040345_944480.jpg


e0040345_95092.jpg


このぶつ切り具合はどうなんでしょう・・・
e0040345_951731.jpg


e0040345_953069.jpg


最後はアンコウ・・・かな・・・?
e0040345_955788.jpg


通貨、1Kn(クナ)は、私達が行った当時、1Kn=23.5円
そんな暗算は面倒なので、1クナ=25円で計算していました

50クナ=約1200円くらいです
付いている値札は1kg当りの単価です
日本では、100gあたりの値段が付いていますよね
by ouchiyama-archi | 2008-11-25 09:22 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 4 (中央市場)

プーラのガイドさんお薦めで、中央市場をのぞいてきました
「鉄骨造のすごい建物ですよ~」・・・とのことでしたが、いや、それ程では・・・・

市場建物の外観
e0040345_8551832.jpg


e0040345_8553128.jpg


手摺のデザイン詳細
e0040345_8555757.jpg


内部の鉄骨屋根アーチ
e0040345_8562946.jpg


鋳鉄製の装飾を施された柱
e0040345_857827.jpg


もう一方の階段・・・周りの建物も見てください
e0040345_8574948.jpg


最後にガイド事情を少し
ヨーロッパを旅すると(団体)、必ず現地ガイドを付けなければなりません
だから、私達建築の旅にも、日本からの添乗員・クロアチアを全部一緒に回るガイド
そして、現地各都市を回る時のガイド・・・と、3人のガイドさんが付きます
贅沢です
by ouchiyama-archi | 2008-11-21 09:09 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 3 (町歩き)

円形劇場(・・・が正式な言い方らしい)を後にして
少し、プーラの町を歩きます

町並み
e0040345_8542888.jpg


e0040345_8544264.jpg


ムッソリーニに支配された(?)頃の建物・・・と言っていたような気がする・・
e0040345_856228.jpg


町並みの中に、普通の顔して、遺跡が存在しています
e0040345_8565167.jpg


e0040345_857475.jpg


遺跡の門が、現代のホテルの入口門として、使われています
e0040345_85717100.jpg


アッサリデザインの建物・・・これは比較的新しいのでしょう
e0040345_858739.jpg


入口周りのデザイン・・・・昔の建物は、しっかり装飾してあります
e0040345_8585258.jpg


歩いていて、カッコイイ若者を見かけました・・・颯爽とオートバイに跨って・・・
e0040345_8595381.jpg


なかなか絵になるので、もう一枚、写真を撮ってしまいました
e0040345_90361.jpg

何がカッコいいのか分析してみると・・・・
まず、オートバイがいい、そしてヘルメット
半ズボンもいいけど、そこから伸びる長~い足も魅力的
渋い色合いの洋服の取り合わせも似合ってます・・・なんてネ


クロアチアのどこの町にもある、オープンカフェ・・・気持ち良さそうです
e0040345_912098.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-11-20 09:01 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 2 (闘技場地下)

プーラに残る、古代ローマ円形闘技場の地下へ入ります

地下には、次の出番を待つ剣闘士や猛獣などが、控えていました
今は、博物館のようになっています

闘技場の図面
e0040345_839932.jpg


他にも、興味深い写真・絵・地図などが、展示されていました
ローマ時代の、ローマ式邸宅
e0040345_84133.jpg


コレが一番興味をそそられた、ローマ時代の軍団が持ち歩いていた地図
一日の行程ごとに、区切られていて、休憩所・宿場などが
一目で分かるようになっています
e0040345_8432446.jpg


海らしきものが、川のように描かれていますが
上がアドリア海、下が地中海です
プーラのあたりを拡大してみると・・・・
e0040345_844358.jpg

ベネティアが歴史に登場するのは、もっと後のことになります

プーラが海上基地として栄えた様子がわかります・・・ローマ時代の航路でしょうか
e0040345_8461499.jpg



地下博物館の中の様子も、ご覧下さい
e0040345_8471620.jpg

海上交易が盛んだったのでしょうか、海からたくさんの壺が見つかっています
e0040345_8481167.jpg


e0040345_848264.jpg


e0040345_8484162.jpg

壺の底が平らで無いのが、特徴です

その他、当時の道具類でしょうか
e0040345_850128.jpg


e0040345_8503884.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-11-19 08:50 | クロアチアの旅 08.08

プーラ 1 (古代ローマの円形闘技場)

プーラには、どういうわけか、古代ローマの円形闘技場の外周壁が
ほぼ完全な形で、残っているのです

闘技場外から、その姿を眺めると・・・
e0040345_1439323.jpg


e0040345_14393497.jpg



紀元1世紀、ヴェスパシアヌス帝の時代に完成したとか
当時は、2万3千人もの観衆を収容できたといいますから
こんな地方都市といえども、ローマ帝国の力はたいしたものだと、ただただ感心!

古代ローマの遺跡は、ほぼ、後世には、建築資材として
その石材や柱や、色々なモノが流用されてしまうのです

さて、闘技場の中に入って、眺めてみます
e0040345_1448436.jpg


e0040345_1448573.jpg


e0040345_14491088.jpg


客席部分・・・現在は5000人収容でコンサートが開かれたりするそうです
e0040345_145074.jpg


e0040345_14501975.jpg


e0040345_14503525.jpg


古代ローマ遺跡というと、思わず私のテンションも高くなってしまいます
写真を並べることを、お許し下さい
e0040345_1451351.jpge0040345_14514951.jpg


e0040345_14522783.jpg
e0040345_14524212.jpg




今まで見た、ほぼ円形で残っているローマ円形劇場:
ローマ、ベローナ、アルル、ニーム、プーラ・・・・ふふふ、5ヶ所になりました
by ouchiyama-archi | 2008-11-18 14:53 | クロアチアの旅 08.08



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧