大内山雑記帳 

<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

トロギール 4 (中庭)

朝から、走り回っておりました

途中、一度事務所に戻った時、「ブログ、ブログ・・・」と思ったのに
なんと!PCのトラブルで、インターネットが繋がりませんでした

夕方6時半に再度戻った時は、大丈夫、復活していました
私は事務所にしか、PCを持っていないので、コレに不具合が生じるとお手上げです

ヤッパリ、一日に1回、ブログをアップしなければ、何となく落ち着きません・・・・

さて、トロギール・・・教会を出て中庭へ
階段に注目
e0040345_183517.jpg


e0040345_18351326.jpg


中庭です
e0040345_18353573.jpg


e0040345_18355620.jpg


階段は、本当に建築にとって、大きな要素だと思います

中庭井戸
e0040345_18364592.jpg

子供・・・何だか固まってしまいました
e0040345_18371419.jpg


建具廻りの装飾について
e0040345_1837581.jpg


市庁舎の窓
e0040345_18382020.jpg


その市庁舎のホール
インテリアを新しくした所のようで、まだ椅子にカバーが掛かったままです
e0040345_18392345.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-10-31 18:52 | クロアチアの旅 08.08

トロギール 3 (聖ロブロ教会内)

少し寒くなってきました
でも、まだまだ、日本は住みやすいです

私は、パソコンを開いた時、天気予報が見られるようにしているのですが
4つの都市までOKなので、「芦屋」「モスクワ」「ロンドン」「ニューヨーク」の
天気と、最低気温・最高気温を、毎日それとなく眺めています

モスクワが寒いのはわかる
でも、ロンドンの雨の多さと、気温の低さを見るにつけ
もしかして、日本からすれば、住み難い、陰鬱な街ではなかろうか・・・と想像する
この、4都市の天気予報を見ながら、そこに住むことを想像してみるのも
密やかな私の楽しみの一つです

さて、トロギール
聖ロブロ教会の中へと入ります
祭壇
e0040345_971422.jpg

その飾りの彫刻
e0040345_98949.jpg


天井と十字架
e0040345_982839.jpg


e0040345_99736.jpg


天井から顔を出す、逆さ司教の姿
e0040345_9105396.jpg


e0040345_911977.jpg

壁面を飾る彫像の数々
e0040345_91144100.jpg


磔刑のキリスト
e0040345_9122389.jpg


聖歌隊席・・・木彫がすばらしい・・・
e0040345_9144148.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-10-30 09:15 | クロアチアの旅 08.08

トロギール 2 (聖ロブロ教会入口)

円高が進んでいます

クロアチアへ旅した頃は、まだ、こんな金融不安が起こる前
クロアチア通貨 1クナ=23.5円 → 約25円
ユーロはというと 1ユーロ=167円 → 約170円 ・・・で計算していました

クナが余ったので、ユーロに交換して持ち帰ったのですが
今では、1ユーロが120円だとか・・・すごい値下がり率ですね

でも、ヨーロッパへ行った時、ユーロは高すぎると感じていました
生活物資や食品・食料の値段を日本円と比較した時、120円くらいが
ちょうどいいような気がしますが・・・・

さて、トロギールの聖ロブロ教会の入口です
e0040345_981355.jpg

その彫刻細部を見ていきます

上部
e0040345_991382.jpg

その左右・・・なぜか獅子とアダム&イブ
e0040345_911556.jpge0040345_9112382.jpg


e0040345_912123.jpg
e0040345_9122948.jpg



e0040345_9133461.jpge0040345_9135466.jpg


イチジクの葉っぱで隠してる、アダムとイブがかわいい(?)です


悲惨なのは、それらを背負う市民の姿・・・・苦渋に満ちています
e0040345_9151965.jpg


e0040345_9153565.jpg

何だか罰を受けているような・・・・

飾り部分
e0040345_9163794.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-10-29 09:16 | クロアチアの旅 08.08

トロギール 1

スプリットを発ち、トロギールに着きました

アドリア海に面して、中世の面影が残る小さな島・・・ということなのですが・・・・
トロギール地図
e0040345_856497.jpg

観光案内書から、その島を上空から見た写真です・・・転載ごめん
e0040345_857686.jpg


ドブロブニクと似たような構成です
違うのは、運河を掘って、島のような体裁を整えているところ(本土からの切り離し)
ドブロブニクはオスマントルコの力を利用して、独立を保っていたけど
トロギールは、ヴェネチアの支配下に置かれたというところ
島を取り囲む城壁が無いところ

島へ渡る橋と運河・・・・右にチラッと写っているのが、その橋です
e0040345_90549.jpg


本土(?)側に向いた北門・・・橋から見る
e0040345_912956.jpg


e0040345_914156.jpg

門上に立つのは、守護聖人か・・・

門を潜ると、そこには細い路地
e0040345_931359.jpg


そして、広場に到着
重要な建物が、この広場に面して建っています

聖ロブロ大聖堂
e0040345_944622.jpg


e0040345_945717.jpg


時計塔
e0040345_952341.jpg


市庁舎
e0040345_954189.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-10-28 09:05 | クロアチアの旅 08.08

スプリットから更に北上

スプリットを発ち、更に北上して、トロギールへ向かいます

もう一度、クロアチアの地図を参照
e0040345_8541147.jpg

この地図を見て、なぜ、クロアチアが海岸線沿いに細長い国なのか
不思議でしたが、現地を車で走ると、その訳がわかります

モンテネグロボスニア・ヘルツェゴビナとは、山脈で隔てられているのです
e0040345_8562513.jpg


e0040345_8563695.jpg

こんな山が連なっていたら、天然の要塞状態で、
そう簡単には、クロアチア側には、侵入できそうにありません


朝、バスで出発してすぐの、スプリットの普通の街(普通に生活している街)です
出勤風景でしょうか・・・・
e0040345_859582.jpg


サッカー場もありました・・・・クロアチアは強いですよね
e0040345_90322.jpg

ストイコビッチもクロアチア出身・・・だったかな・・・
by ouchiyama-archi | 2008-10-27 09:00 | クロアチアの旅 08.08

スプリット 13 (宿泊ホテルその2)

私達は夫婦で旅行に参加していますから、希望はいつもツインベッドです

今回のこのホテルでは、一人部屋の人には、エライご褒美(?)がありました
一人部屋の人は3人いたのですが、そもそもシングルベッドの部屋は無い
で、どうなったかというと、大きなスイートルームが、割り当てられたのでした

その部屋の平面図
(私達の部屋の平面を一部、訂正させていただきます・・・「おのま」様の指摘による)
e0040345_13373369.jpg

ベッドルームと、引込戸で仕切れるリビングルームとで構成されています

天蓋付きダブルベッドから、居間方向を見る・・・ベッドはウォーターベッド
e0040345_12594253.jpg

ダブルベッドの巾も超キングサイズ

居間だって広々とした余裕の空間
・・・私達の部屋(昨日アップ分)と比較してみてください・・・・
e0040345_1321192.jpg

写真には写っていませんが、ベビーベッドもありました

バスタブも変形・・・面積をとります
e0040345_1331536.jpg


一人部屋の人に無理を言って、写真を撮らせてもらいました
こんなお部屋があるなら、ダブルベッドでも我慢(?)したのに~
ウォーターベッドで眠ってみる、よいチャンスだったのに~
一人でこんな部屋に泊まっても、寂しくなるだけでしょうに・・・・・などなど


ホテルのパブリックエリアです・・・・そうたいしたホテルでもなかったけど・・・・
階段部分
e0040345_1371422.jpg


中庭カフェの椅子とパラソルの組合せ
e0040345_138310.jpg


e0040345_1381614.jpg


外観入口部
e0040345_139394.jpg


最後に、このホテルで経験したシャワーなどを・・・
e0040345_1310179.jpg

湯の勢いも強く、全部出してシャワーに打たれると、結構気持ちよかったです
ジャグジーもプラスして、じっくり体験させてもらいました

中央のハンドルと切替レバーは×でした
どれがどこだか、訳分からなくて、ユニバーサルデザインには程遠い・・・


なお、ユニバーサルデザインの7原則とは、下記の通りです

1.どんな人でも公平に使えること
2.使う上で自由度が高いこと
3.使い方が簡単で、すぐに分かること
4.必要な情報がすぐに分かること
5.うっかりミスが危険につながらないこと
6.身体への負担(弱い力でも使えること)
7.接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること
by ouchiyama-archi | 2008-10-26 13:10 | ホテル

スプリット 12 (宿泊ホテル)

スプリット宿泊ホテルは五つ星
特に水廻りが充実していました

まずはベッドサイド・・・足元は壁が迫ってます
e0040345_1150751.jpg


e0040345_11502168.jpg


くつろぎコーナー
e0040345_1150479.jpg


その窓からの眺め、中庭
e0040345_12264994.jpg


床仕上げ、材は多分メープル、そしてヘリンボーン張り・・・使ったことが無い材です
e0040345_11521796.jpg


そして、充実の水廻り
バスルームを見る・・・全体像
e0040345_115368.jpg


洗面器も2台設置
e0040345_11535142.jpg


便器廻り・・・勿論ビディ付き&スタンド型ペーパーホルダー
e0040345_1155824.jpg


バス内のシャワー吐水口に注目
e0040345_1156661.jpg

いくつもの吐水口があり、中央のハンドル操作によって
上からシャワー、真横から、下から、普通に浴槽の吐水口・・・などなど切替可能
しかし、目印が無いため、今現在どこから湯水が出るのか分からないのが欠点

知らずにハンドルをひねると、突如上からシャワーで、服がびしょ濡れ状態に・・・

また、浴槽はジャグジーバスになっていました

タオルウォーマーも設置してあり、カラッとふんわり暖かいタオルを提供

ここらの設備が、五つ星の所以か・・・・

平面図
e0040345_1224778.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-10-25 12:02 | ホテル

スプリット 11 (宮殿以外の旧市街)

海辺に面した旧市街辺りは、ほとんど歩行者天国になっていて
人にやさしい・・というか、車を気にせず、自由にブラ付くことができます
車を締め出した空間・街歩きの気持ちよさ・・・すっかり忘れておりました

市庁舎&市庁舎前広場
e0040345_942657.jpg


外灯も設置された、メインストリート
e0040345_95791.jpg

昼間は人通りが少ないけれど、暗くなるにつれて、ドンドン人が増えていきます
e0040345_96739.jpg

昼の通りを、反対側から見た風景、通りの向こうに見えるのが海です


さて、他にも色々な雰囲気を持った建物が・・・・
教会・・・新しいのでしょうか、スッキリとしたデザインで・・・
e0040345_9114158.jpg


黄色い壁の色が印象的
e0040345_912910.jpg


宮殿の西門(鉄の門)に行き着きました
e0040345_9131188.jpg


e0040345_9132396.jpg


e0040345_9155243.jpg


路地の風景
e0040345_9134043.jpg


だんだん辺りが暗くなり、灯りが灯り始めました
e0040345_9145021.jpg


e0040345_915469.jpg


e0040345_9151822.jpg

正面オレンジ色外壁の建物は、博物館
by ouchiyama-archi | 2008-10-24 09:15 | クロアチアの旅 08.08

スプリット 10 (海岸プロムナード)

スプリットの旧市街は、海に面しているのですが
世界遺産の宮殿前に、その海が広がっています
e0040345_951157.jpg


そして、その海岸通りは、広いプロムナードになっていて
市民や観光客が、のんびりと散策を楽しんでいました
e0040345_9524997.jpg


e0040345_953416.jpg




広場にも面しています
e0040345_953303.jpg

日本は島国で、いたるところ海に面しているはずだけど
こういう海岸散策道のような所を、すぐ思い出せないのは、何故でしょう・・・・
わが町の海岸線は・・・・、埋め立てで近寄れません


目を引くのは、テントと外灯の骨組みデザイン
モダンデザインでシャープな印象です、美しいラインを描いています
その骨骨部
e0040345_9552556.jpg


e0040345_9553740.jpg


テントを広げた時・・・下はオープンカフェ、後ろは世界遺産の城壁跡
e0040345_9572289.jpg

強風時とか、簡単にたためそうです

でも、ガイドが言うには、このデザインは、市民には不人気だとか
シャープすぎるラインが、旧い建物と調和していないというのです
私は、その対比が面白い・・・と思うのですが・・・・

外灯も同じ意図で、デザインされています
e0040345_1004243.jpg

点灯した姿までは、確認しておりません
でもきっと、素敵だと思います
e0040345_10125816.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-10-23 10:01 | クロアチアの旅 08.08

スプリット 9 (市場)

ディオクレティアヌス帝は、皇帝の位を息子達に譲り、
引退を果たした、数少ない皇帝です

スプリットにある宮殿は、その引退後の住まいなのです
退位がAD305年、亡くなったのはAD311年です(6年の期間あり)

城砦のような宮殿には、4つの門がありました
海側の「正門」、北側の「金の門」、西側の「銀の門」、東側の「鉄の門」
その鉄の門辺りに広がる、市場を探索しました

鉄板を使った、海の中の生物を形取った作品
e0040345_9285218.jpg

興味をそそられましたが、持って帰るまでには、至りませんでした・・・

スイカの形が、俵型をしています
e0040345_9295910.jpg

1kn(単位:クナ)=約25円で計算してください(正式には23.5円くらい)

果物・・・林檎、オレンジ等
e0040345_9313592.jpg


ベーコン・・・切り売りでしょう、冷蔵設備は無し、後ろに見える秤がいい~
e0040345_9323738.jpg


ナッツ類、チーズ、オリーブオイル等々・・・
e0040345_9333284.jpg


上段右側に見えるのは、干しイチジク・・・コレがけっこう美味しかったんです・・・
e0040345_933476.jpg


e0040345_934015.jpg


面白い物を発見
中古(使い古し)の金具類、水栓金具、スイッチプレート・・・等等
e0040345_9352438.jpg


e0040345_9353785.jpg

値段の方は分からなかったけど、売ってるということは、買う人がいるってことで・・
by ouchiyama-archi | 2008-10-22 09:36 | クロアチアの旅 08.08



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧