大内山雑記帳 

<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

鹿苑寺を歩く

夕陽に光輝く、神々しい金閣を通り過ぎて
庭園や書院を見て歩きます

「陸舟の松」と言われる、帆掛け舟のように形造られた松・・・手が掛かってます
e0040345_9372015.jpg


書院・・・以前には伊藤若冲の襖絵があったそうですが・・・
e0040345_9383167.jpg

e0040345_9384439.jpg


何でも写真を撮ってしまうのですが、こういう土塀の雰囲気・・・好きです
e0040345_9484314.jpg


回遊式庭園となっています
石を組み合わせて、水の流れを表現する「枯山水」・・・日本的なる美意識
e0040345_9403543.jpg

庭園の中に散在する石仏や石塔
e0040345_9414152.jpg

e0040345_9415777.jpg

庭園を歩いていると、知らぬ間に、高台まで上がっています
振り返ると金閣や書院の屋根が見えました
e0040345_9432541.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-29 09:43 | 京都ゆっくり

金閣寺

1994年、世界文化遺産登録・・・金閣寺(北山鹿苑寺)

何年ぶりに訪れたでしょう・・・いや、何十年ぶりと言うべきか・・・・

金閣寺へ着いた頃は、ちょうど夕陽が金閣を照らしていました
その金ぴか具合をご覧下さい
e0040345_13353883.jpg

e0040345_13355471.jpg

e0040345_13361412.jpg

金閣を写す池は「鏡湖池」・・・確か大海、海を表現しているはず・・・

室町時代、三代将軍足利義満が建立
昭和25年、学僧が放火、そのため炎上
屋根上の鳳凰だけが、修理のため取り外されていて無事だったとか
どうして、そういうことになってしまったのか・・小説はどこまで真実に迫っているのか・・

3層構成が見て取れます
e0040345_13465859.jpg

1層目:寝殿造り
2層目:武家造り
3層目:中国風の禅宗仏殿造り
2・3層は、漆塗りの上、金箔を貼っているそうで
こんなに金ぴかを保っているのは、1987年に金箔の張替をしたから
(にわか勉強を披露しております)

横から眺める金閣
e0040345_13504834.jpg

e0040345_1351548.jpg


裏から眺める金閣
e0040345_13521247.jpg

e0040345_13522580.jpg

ぴゅ~んと伸びているのは、雨樋です
屋根上のちらりと見えるのは、鳳凰の尾羽根

e0040345_1354239.jpg

 
最後にヤッパリ、ピカッと光る金閣です
e0040345_13571969.jpg


こんなに光って見えると、その昔・・・
タダモノではない、この世のものとも思えなかったことでしょう・・・
by ouchiyama-archi | 2008-02-28 13:57 | 京都ゆっくり

京都国際会議場

設計:大谷幸夫

京都宝ヶ池にある、国際会議場
写真では何度も見ていたのですが、実物を見るのは初めてでした

これがまた、よかったんです
色々な賞をとったりした話題作でしたから(ずいぶん昔)、いいのは当たり前でしょうが
建築が持っている力強さを、実物を見て改めて実感

お正月ということもあり、誰もいない、がらんとした会議場で
勿論、中を見ることは出来ませんでした
足元廻りをウロウロしただけの写真です

妻面・・・日本の古い神社建築をモチーフにしているような外観
e0040345_1564245.jpg

e0040345_157625.jpg

斜めに走る足元の柱、その奥に入口がありました
e0040345_157348.jpg

斜め柱の列柱
e0040345_1581459.jpg

e0040345_1583465.jpg

そこに下がる照明器具・・・私には「蛾」のイメージが・・・
e0040345_159944.jpg

隣に見える新館
e0040345_958128.jpg

新しく出来た門や通路でしょう
そのデザイン
e0040345_9585521.jpg

e0040345_959843.jpg

今度は、季節のいい時に再訪して、会議場の中も見学してみたものです
by ouchiyama-archi | 2008-02-27 10:03 | 京都ゆっくり

宝ヶ池プリンスホテル

設計:村野藤吾

プリンスホテルは、確か名前を変えたと思います
全て「プリンスホテル」と名乗っていたのですが
高級、中級、大衆向け(?)と差別化をはかり、その名を変えたのですが
この「宝ヶ池」がどういう位置付けだったか、忘れました

今日は村野デザインをピックアップしてみました

まず、EVの扉のデザイン
e0040345_933311.jpg

EVホールに置いてあった椅子&照明スタンド
椅子は小振りで座面が低くデザインされています
照明スタンドのまるっころいフォルムと布のテクスチュアが、なんとも言えません
好みでいえば、私は大好きですね・・・「一つお持ち帰り~」したいくらい
e0040345_9354219.jpg


ホール吹抜け部分に輝くシャンデリア
e0040345_937374.jpg

そこを下りていく階段手摺のデザイン
籐とステンレスの組合せ
e0040345_9392146.jpg

ロビーの椅子・・・外は中庭
e0040345_940016.jpg


昼食をいただいた和食堂・・・欄間の作りや天井の割付
村野デザインかどうかは分かりません
e0040345_9405014.jpg

座敷部・・・・障子の敷居を持ち上げているのが、普通とはチト違う
e0040345_9422622.jpg

EV扉と同じデザインモチーフ
e0040345_942595.jpg


最後に洗面所
e0040345_9432225.jpg

これは、オリジナルデザインではありません(洗面台が今のもの)
水廻りを元のまま使うのは、難しいかもしれません
by ouchiyama-archi | 2008-02-26 09:44 | 京都ゆっくり

宝ヶ池プリンスホテル

設計:村野藤吾

風邪が治りません
咳が止まりません
年に1度は、必ずひどい風邪引きに悩まされます

医者嫌いで、風邪は寝て治す・・・と言い張っているものですから
一向によくなる気配がありません・・・・
あきらめて、ちゃんとお医者様に見てもらったほうが、いいでしょうか・・・・

さて、長々と続けてきた「チュニジアの旅報告」も終わり、次は何しよう・・・と

そうそう、お正月に行ってきた「京都の旅報告」(?)を始めます

夫婦でお年玉旅行の京都です
村野藤吾設計の佳水園に泊まりに行くついでに、京都をブラブラしてきました

村野藤吾つながりで、まずは、宝ヶ池プリンスホテルの見学へ
e0040345_1149362.jpg

京都国際会議場の横にあります
昼食をここでいただきました
お正月だと言うのに、わりと人は少なかったような気がします
中庭から眺める宿泊棟
e0040345_11511150.jpg

e0040345_11512421.jpg

この窓とバルコニーのつくりに、特徴があります
両袖の小さい方の窓はFIX,真ん中の大きい窓が少しだけ開きます
e0040345_11521461.jpg

うねる壁面、EV塔です
e0040345_11524951.jpg

この低く押さえた薄い軒先も、村野建築の特徴の一つです
e0040345_11533468.jpg


アプローチ部分の石張り&塗り込み目地も村野さんのものです
e0040345_1154285.jpg

e0040345_11544493.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-25 11:55 | 京都ゆっくり

中東関連新聞記事

ドーハとチュニジアを旅してきて、改めて中東に興味を持つようになりました
「ハンドボール」試合での、オイルマネーの影響を言い立ていたことも、印象に残っています

新聞記事で中東を取り上げていたので、それを転載させてもらいます

まず、アラブ首長国連邦・・・カタール・ドーハの対岸にあります
今話題のドバイ・・・私たちには、ホテル宿泊料金が高すぎて行けなかった所です

ドバイを象徴するホテル「バージ・アル・アラブ」 (7つ星とも言われる)
e0040345_12262698.jpg

その内部
e0040345_12265293.jpg

今ドバイで建設中の世界一高いビルには、
ジョルジオ・アルマーニが手がけた高級住宅が完成するそうな・・・
欧米の高級ブランドは、こぞってドバイやアブダビに進出
オイルマネーを背景に、増加するイスラム系富裕層の買い物の場となっている
e0040345_1233485.jpg

黒いベールの下は、金ぴか宝飾

ラクダと砂漠も経験できる
e0040345_12352551.jpg


そして、サウジアラビアの「リヤド」
OPEC首脳会談となった会議場の小さな囲み記事
e0040345_123654100.jpg


貧富の差・・・どころの話ではなさそうな
人間の欲望は、持てば持つほど、膨らんでいくものなのでしょうか・・・・
by ouchiyama-archi | 2008-02-23 12:38 | その他

飛行機から

今日は教えている専門学校での成績発表の日でした
前期・後期を合算して、通年の成績を出します
講師は待機して、学生の質問に答えなくてはなりません

なんだかんだしているうちに、年度末になったのですね~
卒業式、入学式・・・と続きます・・・・

さて、チュニジアの旅報告は、オマケに入ります
帰りの飛行機の窓からの眺めです

何度も書きましたが、私は窓際席がダイダイ大好き人間です
また、例によって、空を眺めているだけでも幸せなのです
ツアーでは、窓際といってもたいてい翼の上で、視界は限られています
e0040345_14592960.jpg

夕方飛び立ったと思ったら、すぐ夕焼けです
e0040345_150490.jpg

e0040345_1501949.jpg

e0040345_1503159.jpg


真っ暗な中、アラビア半島上空を飛びました
そんな中、不夜城のように突如浮かび上がる、大都市・・・・
多分、サウジアラビアの首都・リヤドの灯りなのでしょう
巨大な光の塊が、印象的でした
e0040345_1531216.jpg

ほとんどそこだけが、光輝いている世界でした・・・・後は真っ暗・・・・

そして、翌朝の雲の中
e0040345_1533359.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-22 15:03 | チュニジアの旅07.10

チュニス空港 <チュニジア>

とうとう、チュニスの空港へやってきました
日本へは、来た時の反対・・・ドーハ乗り継ぎで長い長いフライトが待っています

チュニジアを案内してくれた、チュニジア人のガイドさんです
e0040345_963143.jpg

柔道を習うため日本に留学経験あり
体型・眉毛から「西郷さんと、呼んでください」とのこと、本名は覚えられませんでした
時々、おかしな日本語が混じるけど、結構上手に話してくれてました
チュニジアへ行かれることがあったら、もしかして、会えるかも・・・

彼は日本へ初めて行く時、かばんに10kgのナツメ椰子の実を詰めて行ったそうです
食べるものが無くても(?)、ナツメ椰子があれば、生きていける・・・って
柔道では講道館まで行ったけど、チュニジアのオリンピック選手にはなれなかったみたい
今お金を貯めて、日本へまた行きたいそうで
理由は、「ふぐを食べたい」そうです・・・まだ、食べたこと無いんだって
・・・・そんなに、チュニジアから飛んできて食べるほどのものだったっけ・・・・

さて、空港待合室の様子です
e0040345_9164464.jpg


空港内の電話機も、当然というか、チュニジアンブルー
e0040345_9174434.jpg


搭乗予定の飛行機です・・・・ドーハ行き
e0040345_9183436.jpg


さようなら、チュニス・・・さようなら、チュニジア
e0040345_919942.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-21 09:19 | チュニジアの旅07.10

最後のチュニス <チュニジア>

まず、先に「黒ラブ」ちゃんの御報告をします
先日、里親探しをお願いしていた件ですが、無事新しい飼い主が見つかりました
今度こそ、幸せになって欲しいと思います
ありがとうございました

さて、チュニジアの旅も終わりに近付いてきました
バルドー博物館を出ると、後は昼食をとり、空港へ向かうだけとなります
その途中、目にしたモノタチを・・・・

急に立ち止まった猫・・・と思ったら、ちょっとお取り込み中のようです
e0040345_9563563.jpg


バルドー博物館から、レストランへはバスに乗りました
途中見た、チュニジアの国の施設なんですが、さてはて、何の施設だったか・・・・?
たいそう立派な建物でした
e0040345_9585417.jpg

e0040345_959877.jpg

町中の小さな銀行・・・・でも国旗を掲げています
マークの配色・デザインが新鮮(アフリカ的)でした
e0040345_1001531.jpg


レストランに着きました、そのポーチです
e0040345_101581.jpg

そのレストランのインテリア・・・チュニジア最後の食事ですが、写真はありません
イタリアン(ラザニア)だったような気がしますが・・・
e0040345_1031680.jpg


空港へ向かうバスの窓から見た風景
椰子の並木が、チュニジアです、車の密集度もチュニジアです
e0040345_1045494.jpg

そして最後もチュニジアンブルーに色取られた家です
e0040345_1055791.jpg

・・・ピンボケですね・・・・
by ouchiyama-archi | 2008-02-20 10:06 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館8 (チュニス) <チュニジア>

これで最後のバルドー博物館です
ローマンモザイクでも、植物や動物・人間などをMIXして
模様や装飾を施しているタイプを集めてみました
e0040345_9111287.jpg

e0040345_9114184.jpg

e0040345_912232.jpg

e0040345_9124381.jpg

e0040345_9131373.jpg

e0040345_9142185.jpg

e0040345_9143912.jpg

e0040345_9153548.jpg

e0040345_9155535.jpg

e0040345_9271335.jpg

e0040345_9272676.jpg

ローマ兵の彫像
e0040345_9182482.jpg

出土した指輪
e0040345_919124.jpge0040345_9193974.jpg
by ouchiyama-archi | 2008-02-19 09:20 | チュニジアの旅07.10



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧