大内山雑記帳 

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ドーハ・新市街 <カタール>

2007年10月19~27日 チュニジアの旅報告

しかしまだ、チュニジアには行き着いていません
中継地、ドーハ(カタール)を御紹介しています

今日は新市街の様子を・・・・ビルの建設ラッシュとなっていました
e0040345_9532456.jpg

e0040345_9533531.jpg

フォーシーズンズホテル・・・あ~、一度は泊まってみたいものです・・・
屋根部分が、アラブ風というかイスラム風というか・・・・
色も砂漠の砂の色です
e0040345_9541617.jpg

目の前全てが建設現場の様相を呈していました
e0040345_9544967.jpg

e0040345_955145.jpg

e0040345_9551586.jpg

e0040345_9552517.jpg

ビル群の足元回りを見てください
ほんの一部分が舗装されているだけで、砂埃がもうもうと舞い上がっていました
乾ききった空気、きつい日差しの中・・・・たくさんのクレーンの乱立

e0040345_1005048.jpgそんなビルの窓に張り付く窓拭きゴンドラを発見

砂塵が舞う中、
拭いても拭いても、
すぐ砂だらけになるでしょうに・・・・

そもそも、こんな風土の中
総ガラス張りのビルが、適するのかどうか・・・・


昨日と同じように、この場所を上空から眺めると・・・・
e0040345_1084538.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-10-31 10:02 | チュニジアの旅07.10

ドーハの街 <カタール>

2007年10月19日~27日までの旅報告をしています

旅の目的は、チュニジアだったのですが
日本からの直行便はありません

どうせなら「ドバイ」・・・あの金満都市・・・での乗り継ぎを期待したのですが
幹事さんによると、ホテル宿泊費が高すぎて、無理!・・とのこと
どうも「金持ち」・・・桁が違う金持ちを相手にしているらしい・・・

そこで、乗り継ぎは、湾を挟んだ対岸のドーハに決定という、いきさつがありました

ドバイほどでは無いにしろ、ドーハだって石油 天然ガス で潤う都市
どんなことになっているやら・・・・興味深々・・・

ホテルで荷を解いた後、バスで見学ツアーに出発
バスからみた風景です
まずは、ホテル近くにあったグランモスク・・・渦巻き型です
e0040345_10253153.jpg



旧市街に近いところは、まあ、日本でいえば地方都市の顔というくらいの感じです
e0040345_10274392.jpg



車は日本車がいっぱい走っていました、ヨーロッパ車より多いような気が・・・
「トヨタ」「ニッサン」「イスズ」「ホンダ」・・・・
e0040345_10284313.jpg



上記建物は、古いアラブの造りのようです・・・・壁から木がニョキニョキ出てる・・・
e0040345_1135156.jpge0040345_11493.jpg



何が違うかというと、やはり、圧倒的に緑が少ない、砂だらけ・・・・
パサパサに乾いた大地・・という感じです

まずバスで案内されたのは、近くの海岸線
新たに作られた海岸線で、新都市というべきビル群を望むことができます

イスラム文化センター・・・マッシブな感じが、なかなかおもしろい・・・
設計:I・M・ペイ
e0040345_15514261.jpg



e0040345_15572694.jpg



e0040345_15575617.jpg




湾を挟んで、対岸に蜃気楼のように見える高層ビル群
e0040345_1034288.jpg



観光船(多分昔ながらの船の造り)の間から見える、グランモスク
e0040345_10345436.jpg


次の日、ドーハからチュニスへ向けて飛んだのですが
その時上空から、当日の私たちの立ち位置を確認できたので、写真UP
○印の場所から、3方向を見ています
画面左手は、旧市街
e0040345_10441537.jpg



人工的に造られた、海岸線です
赤雲マークがグランモスク、丸湾付け根が文化センター
遠くを指してる→先が、高層ビル群の方向
by ouchiyama-archi | 2007-10-30 10:51 | チュニジアの旅07.10

ドーハ・宿泊ホテル <カタール>

2007年10月19日から27日までの、チュニジアの旅報告を始めます

2007年10月19日深夜、関空発
カタールのドーハ着、早朝5時過ぎ・・・・そのままホテルへ直行しました

サッカーの「ドーハの悲劇」・・・で有名な所ですが
私にとっては、位置はだいたいあの辺り・・・という程度でしかありませんでした

ドーハで1泊して、建築群を見て回ることになっています

まずは、直行したその宿泊ホテルから
e0040345_1013723.jpg

アラビア文字で表わすと、こうなります
e0040345_10133613.jpg

アラビア文字は、確か、右から書いてあるはずですが・・・

ロビーです
e0040345_10145659.jpg

客室廻り
e0040345_10153389.jpg

e0040345_10155085.jpg

e0040345_1016021.jpg

e0040345_10161348.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-10-29 10:16 | ホテル

サハラ砂漠の・・・・?

2007年10月19日深夜、カタール航空にてドーハ乗り継ぎチュニジア行き
10月27日夕方、日本へ帰ってきました

バカほど写真を撮ってきたので、その報告を始めたいのですが
何しろ帰ってきたばかり・・・・何からどう始めたらよいものやら・・・・

まずは、サハラ砂漠を歩いた、女闘士?盗賊?怪しい日本人の姿から

現地のカメラマンが撮ってくれた写真です、私です!  なりきってます!
e0040345_14334022.jpg

う~~ん、背景がサハラ砂漠でないのが残念!!

いや、「建築研修の旅」なのですが・・・・

サハラ砂漠の西端を掠めるように、チラッと40分ほどのお散歩
「もっと、遠くの砂漠を歩きた~い」
・・・と所望したのですが、「あっちはリビア」・・・とか言われて
近場をテクテク・・・・よく訓練されたらくだでした

途中、水色紐を渡されて、一人で操縦(?)しているような気分になるのですが
お腹を蹴っても、紐で叩いても(・・・・軽くですよ、あくまでもかる~く)
らくだは自分のペース変えることなく、ゆっくりテクテク・・・・

そして、元の場所に帰り着く頃には、出発前に撮った写真が出来上がっている商法
皆、カメラ持参にもかかわらず、写真購入・・・・1枚3ディナール
(1ディナール=約100円)

その時の写真を入れてくれた袋が、下記
e0040345_14454482.jpg

お~~、日本の富士フィルム!&アラビア文字!
e0040345_14481592.jpg
こんな遠くで
富士フィルムが頑張っているなんて
うれしいではありませんか!





え~っと
仕事も溜まっているので
どんな旅報告になるやら・・・


とりあえず、帰国報告です
by ouchiyama-archi | 2007-10-28 14:55 | チュニジアの旅07.10

後楽園  <岡山>

昨日、ブログを休みます・・・と言ったところなのですが
後楽園の姿だけは、やっぱりアップしておこうと思います

岡山・後楽園です
手入れの行き届いた、美しい庭です
e0040345_8373236.jpg
e0040345_8374133.jpg

園の入口付近に建つ茅葺屋根の建物・・・・由緒ありそうですが調べる暇なし
屋根の姿・形がとてもきれいです
e0040345_8385210.jpg
e0040345_83916.jpg

帰り際、妙な鳥を発見
e0040345_8393586.jpg

池の水際に建つ東屋
その屋根の頂点に立つのは、作り物の鶏(・・・だと思う)
そして、その軒先に立つのは・・・・君はナニモノ?
e0040345_8422235.jpg

自分も飾り物であるかのごとく・・・・・ナリキリ鳥です


はい、では、しばらくお休みします
by ouchiyama-archi | 2007-10-18 08:42 | その他旅

池の鯉 <岡山・後楽園>

先日、岡山へ行った時、ひさ~~しぶりに、後楽園へも足を向けました
実は私、岡山で10年ほどを過ごしております
小4の3学期から、高校まで・・・・
だから、とっても懐かしい~・・・・のです

(岡山県立岡山朝日高等学校卒・・・・卒業年次は、ヒ・ミ・ツ・・・・)

その後楽園で見かけた池の鯉
e0040345_995073.jpg

ベールをかけた(花柄の)絵を見るようです



さて、ここでお知らせです
毎日のブログ更新を、心の糧(?)としてまいりましたが
年に一度の「建築研修の旅」が迫ってきました・・・・実は焦ってます・・・

出かける前にすること、しなければならないことがいっぱいあって
明日から、ブログを一端休止します

旅程は、10/19~27で、行き先は「チュニジア」です

あのハンニバルが生きたカルタゴの国
古代ローマ遺跡の残る国
イスラム・アラブに支配された国
サハラ砂漠に接する国
・・・・・いろいろな文明・文化がミックスしたアフリカの地中海沿いの国
スターウォーズやイングリッシュ・ペイシェントの映画のロケ地になった所もあるとか

何だか私のブログを見ると、ず~っと遊び歩いているように見えるかもしれません
前に何度か言いましたが、ほんの一週間ほどの旅行を
ばぁ~っと引き伸ばして、写真公開しているだけですので、誤解なきよう・・・

というわけで、しばらくブログを休止させていただきます

チュニジアでまた、いっぱい写真を撮ってきま~す
再来週にでも、どうぞ、またご来訪下さいますよう、お願い申し上げます

では、では、行ってきま~す!! (出発は明後日なんですが)


追加話
オザナリな写真、ナオザリな写真・・・と書きかけて、何て紛らわしい言葉だろう・・・と
この際、辞書を調べてみました

オザナリ:御座成り・・・・その場の間に合わせ、いいかげん
ナオザリ:等閑・・・・・・・真剣に取り組まないようす、いいかげん

それぞれの言葉の出自、生まれは知りませんが、「いいかげん」という所は一緒


追加話その2
「いいかげん」・・・も、考えてみたら、変な語感です
何となく、「良い加減」・・・・のような気がしてきたりして
ということは、いいかげんはもしかして、とても良いことだったりして・・・
ちょっといいかげんな私としては、すご~く、肯定的でいいかな~
by ouchiyama-archi | 2007-10-17 09:53 | その他

事務所から見る夕焼け

昨日の、さらにもうちょっと前の、事務所から見た夕焼け写真2枚です
事務所は、JR芦屋駅近く、国道2号線沿いのビル9階にあります
山影は、六甲山です
空気が澄んできたのでしょうか・・・・夕焼けが美しく見えるようになってきました
e0040345_9324599.jpg

e0040345_9334317.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-10-16 09:33 | その他

和紙照明  <淡路島>

淡路島と和紙の関係は知りませんが
安藤忠雄設計の植物園他に、和紙を使った照明などがありました

漉き込むものによって、色々な模様を作り出しています
e0040345_981656.jpg

e0040345_982990.jpg

e0040345_983933.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-10-15 09:09 | 照明

松島千紗・Meshed Colors展 <岡山>

昨日10/13、岡山まで行ってきました
お目当ては、上記の「松島千紗・Meshed Colors展」

e0040345_1411550.jpg

会期:10/11~16
会場:ギャラリーやぶき(岡山・後楽園近くの夢二美術館から徒歩1分)
時間:10:00am~6:00pm

案内葉書をアップしましたが、素材がお分かりになるでしょうか・・・
実は布をメッシュ状に編み込んでいるのですが、その元は、包帯だそうです
包帯を染色し、のりを付けて固め、それを作品へと昇華していく・・・のです

展示作品のいくつかを見てください
e0040345_14182759.jpge0040345_1418417.jpg

e0040345_14214383.jpge0040345_14215783.jpg

e0040345_14234646.jpge0040345_1424359.jpg
どうも、素人の私が撮った写真では、作品のよさがうまく伝わらないかもしれません
ピントが合ってないわ、素材感が撮れてないわ・・・
そこはそれ・・・、大目に見てくださいネ
e0040345_14242010.jpg

e0040345_14244356.jpge0040345_14245710.jpg

実は彼女は私の姪っ子です
だから、どうしても、たくさんの方に、作品を見ていただきたい・・・と
7/15にアップした「松島巌(コアガラス)」の長女です
今まではグループ展に出品していたのですが、今回が初個展!
なんせ、初!と付くのは、人生生涯で1回しかないわけで
西宮から車を飛ばして、私の両親と、行ってきました、見てきました

よかったですよ~

もしお時間ありましたら、どうぞ、訪ねてみてください

他のブログでも取り上げていただいています
http://ishidenen.exblog.jp/6555873/
by ouchiyama-archi | 2007-10-14 14:39 | その他旅

宿泊ホテル <淡路島>

この回を全て書き終わってから、エラー発生
全て消えてしまいました・・・・ショック!

もう一度、書き直さなければなりません
ナンだっけ・・・・そうそう、淡路島で泊まったホテル

2月末になんで淡路島泊かというと、またまた、一休.comで
1泊2人で1万円・・・というホテルを見つけたから

その宿泊ホテルの部屋内部です(安藤忠雄設計ホテル)
セミダブルサイズのベッドが2本、ツインでもゆったりした広さがありました
e0040345_959146.jpg




e0040345_9591075.jpg





e0040345_9591917.jpg

水回りについて
バスルームが分かれていて、使いやすいと言えばそうなんだけど
なんとなく家庭のユニットバスのようで、
ホテルでは非日常の雰囲気を求めたい私としては、少々不満でした

ホテルのホール空間・・・かわいい椅子です
e0040345_10172862.jpg
e0040345_10173778.jpg



宿泊費が安かったので、食事はちょっと贅沢しよう・・・ということで
1人1万円で懐石料理にしました
e0040345_1021166.jpge0040345_10212654.jpg


e0040345_1022032.jpge0040345_10221334.jpg


e0040345_10223244.jpge0040345_10224686.jpg


e0040345_1023073.jpge0040345_1023192.jpg


ほんとに小振りな器に、チョコッとしたお料理が供されるだけで
ちょっと損した気分でした
(前菜だけで終わったような・・・・、メインは何?!お刺身だって鯛1切れ、蛸2切れ!)
ゆっくり出てきたので、私にしては珍しく、お料理の写真が残っていました
by ouchiyama-archi | 2007-10-12 10:24 | ホテル



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧