大内山雑記帳 

<   2007年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

東京 <ミッド・タウン>

東京ミッドタウンの建物群の中では、
あと、サントリー・ミュージアムをのぞいてみました

設計:隈研吾、和の雰囲気を持たせて・・・とあるのですが
残念なことに、次回展示に向けて準備中とかで、見ることができませんでした

ミュージアムショップは開いていて、入口付近は見れるのですが
写真撮ってはダメ!・・・と、ガードマンのおじさん
そうですか、内装写真もダメなんですか・・・・

と言うわけで、訳の分からない内部写真が数点
中庭ホールに植えてある竹
e0040345_9102732.jpg

竹フローリングと木製ベンチ(ベンチも竹をモチーフにしています)
e0040345_91158.jpg

吹き抜けを飾る照明オブジェ(年輪?)
e0040345_9115478.jpg

最後にお茶をいただいたテラスからの眺め
e0040345_9122963.jpg

ついでにその店のカラフル椅子
e0040345_9125998.jpg

西山遊野さんのブログに紹介されているミッドタウン点景
蛸彫刻(?)も大写し(テラス写真の遠景に見える屋外彫刻)です
by ouchiyama-archi | 2007-07-31 09:13 | 東京うろうろ

東京 <21_21 DESIGN SIGHT>トイレ

このギャラリー・展示室は、写真撮影禁止でした

トイレは展示室ではないし、ちょっと記録させていただきました
さすがに、女性用トイレのみですが・・・
まず、トイレ入り口をトイレ内から見たところ
e0040345_1014324.jpg

天井までの大きなスリガラス又は合わせガラス戸・・・自動扉になっていました
小さな女性マークがそれなりの、それ風で・・・
内部は、ステンレス・ステンレス・・・・無機質です
ブース部分
e0040345_10154721.jpg

手洗い部分
e0040345_1016442.jpg

新たにデザインされた、ステンレス一体成形の手洗い器とカウンター
e0040345_9244872.jpg

ここまでオールステンレスにせなあかんのでしょうか
・・・手洗いカウンターはいいとして、壁やブースや扉やなんやかやまで・・・

GG-1さんからの御指摘で知ったのですが、EVが台形(?)だったとか・・・
残念ながら、見ていません

ギャラリースペースが地階に設定してある割には
主動線の階段の巾が、狭すぎるように思いました
下る人、上る人が、正面を向いたまま、普通にすれ違えない巾って
・・・・・どうなんでしょう・・・・
by ouchiyama-archi | 2007-07-30 10:20 | 東京うろうろ

東京 <ミッドタウン>21_21 DESIGN SIGHT

設計:安藤忠雄

昨日は、名古屋女子大で講演(?・・・のようなもの)をしてきました
建築・住居系を学ぶ女子大生に、女性建築家(・・・私のこと、一応)の話を
じかに聞ける機会を・・・という主旨でした

笑いも取れたし(関西では、笑いが取れてナンボ?)、無事終了
おおむね、好評だった・・・・ようです
1泊して、今日は谷口吉生設計の豊田市美術館をじっくり味わってきました
・・・・が、その話は、また後日にして・・・・

今は、まだ東京・ミッドタウンの話の続きです

庭園の隅に、安藤忠雄設計のギャラリーがあります
形は、三角の屋根を、まるで紙でも折り曲げたように、
一枚の面として見せる鉄板屋根と、ガラス壁の構成です

つなぎ目はありません、少なくとも、あるようには見えません
鉄ですが・・・・日射熱でかなり、伸びたり縮んだりするのですが・・・・
e0040345_19241481.jpg

e0040345_19242488.jpg

安藤さんが、この屋根に関しては、日本の施工技術の高さを、褒めていました
鉄板をつなぎ目無しに見せて施工する技術
屋根とガラス部分は縁を切って、屋根が動いても、ガラスに影響を与えない納まり

その屋根です・・・・ふ~む、溶接で一枚板に見せているそうな・・・
e0040345_19301754.jpg

単純な形態をそのまま建築にしています
喫茶入口部分
e0040345_19311957.jpg

ギャラリー入口部分
e0040345_19314399.jpg

部分の詳細納まりを2つ
屋根先とガラスの納まり
e0040345_19352266.jpg

コンクリートとガラスの取り合い
e0040345_19355280.jpg

このギャラリーの後ろ姿
e0040345_1936227.jpg

そして、ミッドタウンの背後にある、普通の生活の姿
e0040345_193783.jpg



追記:21-21での第1回企画展 「チョコレート」
e0040345_1627211.jpg

e0040345_16271343.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-07-28 19:37 | 東京うろうろ

東京 <ミッドタウン>庭園

国立新美術館から歩いて、ミッドタウンへ向かうと
丁度、この角に当ります・・・現代彫刻(?)がお出迎え
e0040345_9152378.jpg

コーナーにある噴水
e0040345_916356.jpg

普通、街中に噴水を設置すると、水が飛び跳ねて
しばらくすると、苦情で水が止まってる・・・という事態が発生しがちですが
こんな風に、噴水の下が水ではなかったら、水撥ねは少ないのではないでしょうか
視覚的にも新鮮で、よく考えられているな~と思いました
水盤の境・・・縁取り
e0040345_920551.jpg

前記の噴水と同じで、噴水の下を水にはしないで、今度は石にして・・・
石の色を変えると、見た目も変わって・・・黒石と茶石
e0040345_922564.jpg

e0040345_9221796.jpg

水の中から吹き上がる噴水というのは、よく目にしますが
こんな風に、敷き詰めた石の中から立ち上がる噴水は、私は初めて見ました

安藤忠雄設計の21_21 DESIGN SIGHT に、まずは向かうべしで
庭園を歩いていきました
水路がしつらえてありました
e0040345_924215.jpg

e0040345_924139.jpg

敷石と緑と
e0040345_924375.jpg

誰でも自由に散策できるのが、いいですね~
by ouchiyama-archi | 2007-07-26 09:23 | 東京うろうろ

東京 <国立新美術館>トイレ

最後に、やはりトイレものぞいておかなければ、片手落ち(?)になるような・・・

まずは、1階トイレ
逆円錐コンクリート筒の背の低い方が、トイレになっていました
e0040345_916142.jpg

その入口部分・・左手には男性用入口が有
まず形ありき・・・で、これでは入口前のスペースが、少々不足しているような気がします
e0040345_917644.jpg

便所ブース部分・・・手洗い写真は無し(人がたくさんいる中で写真は撮れぬ)
e0040345_9182518.jpg

上の階へ行くと、人は分散されて少なくなってきます
e0040345_9192966.jpg

その分、人の目を盗んで、洗面台の写真をパチッ(写っている人・・ゴメンナサイ)
e0040345_921498.jpg

やっぱり、私も写ってる・・・



追記:見ようかどうしようか・・・・迷った末見るのを止めた国際巡回展
「スキン+ボーンズ 1980年代以降の建築とファッション」
その新聞記事です
e0040345_1630543.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-07-25 09:21 | 東京うろうろ

東京 <国立新美術館>椅子色々

美術館の中には、色々な椅子が置いてありました
その中から、いくつかを写真に納めてきましたので、御紹介します

まず、外にあったベンチ・・・ステンレス製かな(これはオリジナルデザインか)
e0040345_12564918.jpg

展示室内部にある休息コーナーのベンチ
e0040345_12574742.jpg

3階ホールにある、ハンス・ウェグナーデザインの椅子
e0040345_12584698.jpg

e0040345_12585762.jpg

喫茶・レストランに使用されていたセブンチェア(レストラン内部は皮張りタイプ)
(アルネ・ヤコブセンデザイン:フリッツ・ハンセン社)
e0040345_1301882.jpg

アルネ・ヤコブセンデザインのエッグチェアとスワンチェア・・・地下休憩コーナーにて
e0040345_1315579.jpg

e0040345_132914.jpg

チャールズ&レイ・イームズがデザインしたLCW
e0040345_1324551.jpg

e0040345_1333255.jpg

後、最上階に図書室があるのですが
それも、ハンス・ウェグナーのデザインした椅子だったと思います
(・・・いや、アアルトデザインの椅子だったかも・・・とにかく北欧デザイン)
椅子写真はないけど、図書室前の中庭の竹
e0040345_1352512.jpg

「世界の名作椅子」と呼ばれる椅子を、贅沢に、ふんだんに使用しています

それと、近くにお住まいの方なら、この図書室はお薦め!
普段手に出来ないような図書・図集・写真集・作品集なども含めて
芸術関連図書が充実
自由に見ることが出来て、なおかつ、座れる椅子が名作椅子・・・
贅沢な時間を楽しむことが出来そうです
by ouchiyama-archi | 2007-07-24 13:10 | 椅子・家具

東京 <国立新美術館>階段

設計:黒川記章

階段意匠も建築設計の時、割と力の入るところです
この美術館では、建物両端部に階段がありました
その見え方、というか見せ方です
e0040345_9205150.jpg

見下ろしてみると、階段脇に、休息スペースが設置してありました
e0040345_9213734.jpg

階段を見上げて見ると・・・・階段裏だって、きれいです
e0040345_9253775.jpg

・・・・っと言っても、階段を使って上り下りしている人の姿は、ありませんでしたが・・・
皆、エスカレーター&EVで上下移動してました
そりゃそうだ・・・・
by ouchiyama-archi | 2007-07-23 09:23 | 東京うろうろ

東京 <国立新美術館>内観

設計:黒川記章

美術館内部へ入りましょう
何と言っても、ガラスルーバーに面した3層吹抜けホール部分が
この美術館を、特徴付けています
(下写真)右側が廊下を兼ねたホール部と展示室部分、左側が吹抜け部
そして、その吹抜け部に立つ、逆円錐形のコンクリートの筒(2本あります)
その2本を同時に見ると・・・・
e0040345_1121571.jpg

低い方の逆円錐筒
e0040345_11232188.jpg

美術館先端部分
e0040345_11263019.jpg

入口を表わす、ガラスの円錐部
e0040345_11272459.jpg

下からの視線で、見上げると・・・・
e0040345_11275582.jpg

e0040345_1128734.jpg

展示室前には、広い通路巾が用意され、待合・休憩も兼ねられるようになっています
e0040345_11311341.jpg

最上階のブリッジ
e0040345_11314825.jpg

さて、この美術館の空調について
e0040345_11341516.jpg
床にたくさん開いた穴
ここから
涼しい風が流れていました
風量調整もできるようです


友人のブログ(住まいの風景)でも、この美術館の写真がUPされてます
彼女写真の方が、日の光が射し込んで、楽しい空間が見て取れます
合わせて、ご覧下さい
by ouchiyama-archi | 2007-07-21 11:39 | 東京うろうろ

東京 <国立新美術館>外観2

設計:黒川記章

またまた、似たような外観写真ですが、一気にUP
先端の方(奥の方)です・・・段々デッキも細くなって、最後は進入禁止に
e0040345_9242219.jpg

丸い壁面とガラスルーバーと六本木ヒルズ
e0040345_9251183.jpg

ガラス拭き(壁面ガラス&ルーバーガラス)はどうするんだろう・・・・?
e0040345_9252119.jpg

ルーバーガラスはドット模様のフィルムを挟んだ合わせガラス
ガラス+フィルムを透過する光が、独特の色を放っています
e0040345_9253194.jpg

e0040345_9272525.jpg

私の登場です(影だけど・・・)
e0040345_9275534.jpg

ついでに入口廻りの説明
赤矢印:プラカードを持って立つ2人(反対方向から来た人に切符売り場を案内)
奥の黄緑矢印:入場券売り場(なぜか、建物から離れて建っている、ミッドタウン側)
         この日は、モネ展のみこちらで販売
         他の企画展入場券は建物内のそれぞれの入口で販売
黄矢印:美術館入口
青括弧:傘置場
e0040345_9323587.jpg

最後にもう一度外観
e0040345_932599.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-07-20 09:36 | 東京うろうろ

東京 <国立新美術館>外観1

昨日は、新たに設計する住宅の敷地が決定したので
現地を見に行ってきました
敷地環境から読み取ることは、たくさんあります

これから、新たに計画していく・・・どんな風に住宅に仕上ていくか・・・
何も書いてない白紙の状態から、鉛筆で線を描き始める・・・ワクワクする瞬間です

さて、ブログは国立新美術館の外観です
設計:黒川記章  
詳しくは知りませんが、私の印象としては、黒川記章さんは、定型のスタイルを
あまり持たない作風のように感じていました
そして、今回のこの美術館の外観を特徴付ける、ガラスのルーバーとうねった壁面
意外と(失礼!ゴメンナサイ)、いいんです
入口サイド・・・・ミッドタウンから歩いてくると、この入口へ導かれます
e0040345_9164344.jpg

反対側から、こんな風に見えます
e0040345_9171626.jpg

e0040345_9173257.jpgこの「新」というロゴが
線香花火のようで、おもしろいな~と
思いました


ガラスルーバーと、うねうね&もっこりする壁面の構成を見てください
e0040345_9204358.jpg

e0040345_9205547.jpg

e0040345_9411730.jpg

e0040345_9212164.jpg

建物から離れて撮る視点が無いので、全体像が分かりにくいかもしれませんが
やさしいシルエットです
by ouchiyama-archi | 2007-07-19 09:23 | 東京うろうろ



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧