大内山雑記帳 

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2002年パリ <フランス革命記念日>

2002年7月14日、革命記念日に、
私達夫婦は、丁度パリ滞在という幸運に恵まれました

しかし、その時経験したこと・見たこと・・・ほとんど何も記録していません
・北スペイン・ポルトガルを回ってきた後で、疲れていたこと
・デジカメではないので、フィルムがほとんど残っていなかったこと
・後でブログなどを始めて、旅写真を発表できる機会が持てるなんて想像外
・自分の目で見る方に、夢中だったこと

色々理由はあるのですが、申し訳ない、言葉だけで、説明したいと思います

まず、革命記念日前日のパリ
シャンゼリゼ通りで、大規模な行進があるとかで、観客席の準備がなされていました
コンコルド広場で大統領を迎えての式典があるため、大規模な設えを準備中

革命記念日当日
私達は、ノートルダム寺院を訪れていました
e0040345_918426.jpg

e0040345_9181677.jpg

その時です、大聖堂の上を、次々と、戦闘機が隊列を組んで、飛んでいくのです
凱旋門からシャンゼリゼ通り上空を飛ぶらしいのですが
私達の目には、ほんに、大聖堂のすぐ上を飛んでいるように見えました

ジェット戦闘機3機が、国旗の三色を掃出しながら飛んだかと思うと
上に大きな円盤を載せたような偵察機が飛び(見たこと無い機影!)・・・
軍事ヘリコプターが隊列をなして飛び・・・
ジェット戦闘機がめちゃくちゃ接近したまま何機も飛び・・・・

航空機によるショー(?)というのでしょうか
初めて見るものばかり
しかも、見上げる私の視界の中には、ノートルダム聖堂が!

正直、見ほれてしまいました
とにかく、かっこいい~!!
カメラに納めようとするとすると、ファインダーを覗いていなくてはならない・・・
いや~、わが目でしっかりと見ていたい!!・・・・と言うわけで、写真は1枚も無し

もう一つ、革命記念日夜のエッフェル塔
エッフェル塔近くで、花火が上がるのです!!
ホテルに聞いたら、夜10時頃から・・・とのこと
それに合わせて出かけたんですが、まだ明るい!夜10時でも
そう、夏時間なのですが・・・
うす暗くなってきたのは、夜10時半を回ってからかな・・・
結局、花火大会が始まったのは、夜11時を過ぎてからでしたが

これが、すばらしい!!
エッフェル塔をシルエットにして、音楽付きの花火ショーなのです
音に合わせて、花火が炸裂したり、形を変えたり・・・
そりゃもう、うっとりするような、夜の祭典でした

この二つが、写真付きで、ご紹介できないのが、本当に残念です!

行けるものなら、もう一度、革命記念日のパリに行きたい!!
by ouchiyama-archi | 2007-05-31 09:42 | パリあちこち

2002年パリ <宿泊ホテル>

2002年7月、革命記念日を挟んで、パリに4泊した時のパリ報告です

ホテルの予約等は全て、マイオットが担当(?)しました
(ついでに言うなら、私が担当することは、何もありませんが)
初めの2泊は4星ホテル、後の2泊は2か3星のプチホテルでした

優雅な方の4星ホテルを見てください
ベッドコーナーから部屋を見通す
e0040345_9455217.jpg

ソファコーナー
e0040345_9462454.jpg

優雅な水回りです(便所は2つあったと思います)
e0040345_9473697.jpg

e0040345_9474682.jpg

e0040345_948126.jpg

部屋から見る、ホテル中庭壁面の意匠
e0040345_9493846.jpg

う~む、優雅なホテルライフであったことよ・・・・、2日間だけなんだけど・・・・

オマケでホテル平面図を・・・避難経路案内図のようです
赤矢印が、我々の部屋です
e0040345_1093353.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-05-30 09:50 | ホテル

2002年パリ <新凱旋門>

5年前、革命記念日前後に、パリ滞在していた時の報告です

昨日、凱旋門の姿を見ていただきましたから、今日は新凱旋門の姿を・・・
パリの偉大なる軸・・・と言われているルーブルから新凱旋門まで
巾約100m、長さ7kmにおよびます(昨日の写真参照)

軸線上の突き当りが、ラ・デファンスにある新凱旋門
(地下の関係で、ほんの少し、向きがずれているらしいのでが・・・)
まずは、前広場
e0040345_9202586.jpg

左隅に写っているシェル構造の建物・・・教科書に載ってたな~
(1958年竣工です)

さあ、新凱旋門の姿です
e0040345_9221810.jpg

e0040345_9222929.jpg

新凱旋門と言われていますが、れっきとした(してるかなぁ?)事務所ビルです

EVシャフト周辺、コレにガラスキューブのEVカゴが取り付いて、上下します
e0040345_9244141.jpg

モダンアートのテント
e0040345_9255850.jpg

最後に、新凱旋門上から、シャンゼリゼ・凱旋門方向を見る
e0040345_9265187.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-05-29 09:26 | パリあちこち

2002年パリ <凱旋門>

昨日、パリにお別れしたはずですが、パリ話をまだ続けます

実は、2002年7月の「北スペイン・ポルトガルの旅」の最後に(パリでトランジット)
仲間と別れて、パリで4延泊しているのです

その時のパリ話も、ついでに更新することにします

2002年・・・もう、5年も前の話です
その頃は、デジカメは持ってなくて、なおかつ、仲間との旅行の後なので
4延泊した割には、写真はフィルム1本ちょっとしか、残っていません

ただ、意図したわけではありませんが、
丁度、7月14日のフランス革命記念日に、パリ滞在という幸運に恵まれました
(・・・・その割りに、写真が無い!・・・・・・)

革命記念日(日本で言うパリ祭)前日の、凱旋門です
大きな国旗と、凱旋門上のたくさんの人影に注目
e0040345_9224895.jpg

e0040345_923387.jpg

e0040345_9314844.jpg


e0040345_932218.jpg
e0040345_9232261.jpg


私達も、勿論上へ上がってみました
パリの街を、グルリ見回してみました
e0040345_9382970.jpg

e0040345_9383989.jpg

e0040345_9384970.jpg

e0040345_939342.jpg

お気付きの方もあるかもしれませんが、そうです、マイオットの写真です
凱旋門上から眺めるシャンゼリゼ通り
コンコルド広場方向と、反対の、新凱旋門方向です
e0040345_9413651.jpge0040345_9415061.jpg


凱旋門上の手摺越しに見る、新凱旋門ラ・デファンス方向です
e0040345_173241100.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-05-28 09:45 | パリあちこち

パリ <宿泊ホテル>

さあ、パリ最後の朝です
ホテルの朝食堂、3泊しましたから、3回いただきました
e0040345_14503367.jpg

e0040345_1450478.jpg

プチホテルの小さな朝食堂です

チェックアウトする時に判明したこと
朝食は別途料金だった!&1人1食2800円もした!ひゃ~ぁ、ビックリした!
パンとコーヒーとチーズがあっただけなのに・・・・・
仕方ない、仕方ない・・・・・ユーロ高すぎ・・・・

ロビー入口
e0040345_14552594.jpg

ロビー中庭側
e0040345_14554922.jpg

パースペクティブな中庭扉、おもしろい効果を出してます
e0040345_14564154.jpg

シャンゼリゼの裏通りに面した、小さな三ツ星ホテル外観です
e0040345_14574468.jpg

お世話になりました

結局、凱旋門からバスに乗る・・という案は、凱旋門周りが大きすぎてヤメました
ホテルまでタクシーを呼んで、空港へと向かいました

さようならパリ、さようならフランス
by ouchiyama-archi | 2007-05-27 14:59 | ホテル

パリ <シャンゼリゼ通りのプジョー>

エッフェル塔にサヨナラしてから、シャンゼリゼ通りへ戻ってきました
マイオットが待つホテルはすぐそこ・・・の前に
プジョーのショールームを見付けました

当然、ここも覗かなくては・・・・
e0040345_85835100.jpg

e0040345_8584985.jpg

同じ通りにある<トヨタ>との雰囲気の違い
フムフム・・・・

さあ、パリも最後の夜
値段が高くても構わないから、美味しいもん食べたい・・・と街へ繰り出した2人
・・・・のはずでしたが・・・・

ホテル近くに、案内書に出ているレストラン・バルザック(お洒落だった)を発見
ドアを開けてみると、高級そうなシックな内装、薄暗い照明
テーブルの上には蝋燭の灯り、糊のきいた真っ白なテーブルクロス
テーブルに並ぶたくさんのフォーク&ナイフ、きちんとした服装のウェイター
美しく飾られたたくさんの花々、上品そうな年配の着飾ったお客
・・・・フ~ム、明らかに私達には場違いの雰囲気・・・
(私達夫婦はカジュアルな軽装の部類)

しかし、こういう時、ずうずうしいのは女性の方
入口ホール、待合の案内の男性に 
私:「予約はしてないんだけど食べれる?」
男性:「大丈夫です」
私:「英語のメニューはありますか?」
男性:「英語のメニューはありませんが、私が英語で説明いたします」

・・・・なんだか、流暢な英語で尋ねているように聞こえるけど、片言英語です
よし!何でもいいから、ここで食べよう!・・・という私に対して
「何で訳分からんもん食わなアカンねん!」・・・というマイオット

いや~、英語で説明してくれると言ってくれてるし~・・・・と、私
「メニューの英語なんて、聞き取れるハズがない・・・・」と、マイオット

いや~、適当にメニューを指差して、出てくるもん食べたらいいやん・・・と、私
「何が出てくるかワカランモンは食えん!
 そもそも、英語のメニューも置かない店なんて傲慢でイヤ」という、マイオット

あ~~~~ァ、パリ最後の優雅な夕食が、遠くへ逃げていってしまいました
そして、思った通り、レストランの選択に失敗して、美味しくも無い夕食を終えました
まあ、レストラン・バルザックで、緊張しながら食べたとして
美味しかったかどうか、分からないし・・・・と、自分自身を慰めています

・・・・・日本での食事が、一番美味しいです・・・・・グスン(泣)
by ouchiyama-archi | 2007-05-25 09:47 | パリあちこち

パリ <エッフェル塔>7

これで最後です、最後のエッフェル塔

逆光で見る、エッフェル塔の下方の姿です
このように、目に近い部分にだけ、装飾が施してあるんです
e0040345_912746.jpg

エッフェル塔の真下は、コンクリート土間になっています
そこで遊ぶ、子供達のスナップ
・・・・子供の姿を捉えるのも、これからの私のテーマ(?)の一つですから・・・
e0040345_914193.jpg

後ろに見えるフェンスの向こうが、鳥の遊ぶ池&緑です

さて、エッフェル塔をくぐって、セーヌ川の方向へ、抜けました
こちら側は、順光です・・・鉄骨の色が違って見えます
e0040345_9163189.jpg

エッフェル塔の、順光で見る全体像です
足元向こう側に見えるのは、芝生広場側です
e0040345_918246.jpg

私の目の前を歩くアベック
e0040345_9185573.jpg

エッフェル塔前、夕暮れのセーヌ川の姿
e0040345_9193192.jpg

川辺で廻る、メリーゴーランド
e0040345_920235.jpg

だんだん、日が暮れていくのが分かるでしょうか
e0040345_9205921.jpg

エッフェル塔に灯りが点灯される瞬間を見てみたかった
・・・・・少し心のこりかな・・・でも、点灯までには、まだだいぶ時間がかかりそうな・・

さようなら エッフェル塔

いや~、見ても見ても見飽きることの無い、エッフェル塔でした・・・オシマイ
by ouchiyama-archi | 2007-05-24 09:27 | パリあちこち

パリ <エッフェル塔>6

スイマセン、先に謝っちゃいます
まだ、エッフェル塔の周りをウロウロしています

(私が)恋するエッフェル塔・・・ですから、あっちから、こっちから・・・
眺めて、写真に撮って、眺めて、見上げて・・・・

夕方遅く、逆光に浮かぶシルエットを見てください
e0040345_962476.jpg

e0040345_963514.jpg

e0040345_964461.jpg

分かってます、ウ~ン、もっと写真の数を、絞り込まなくてはならないことを・・・
でもね、やっぱり、あれもこれも、見て欲しい訳です
e0040345_982264.jpg

e0040345_983416.jpg

e0040345_984781.jpg

デジカメってすご~い
何枚でも、気にせずに、エッフェル塔を撮ることができるんだから!
フィルムカメラだと、とっくの昔に、フィルムが無くなってしまっているでしょう
(・・・でも、実は、だんだん電池が無くなりつつあったのですが・・・)
e0040345_9122334.jpg

e0040345_9123757.jpg

e0040345_9125028.jpg

これでも、私が撮った写真うちの、厳選したエッフェル塔の姿です
by ouchiyama-archi | 2007-05-23 09:16 | パリあちこち

パリ <エッフェル塔>5

パリ最後の日、もう夕方でしたが、エッフェル塔へやって来ています
ゆっくり、エッフェル塔を鑑賞するために・・・・・

エッフェル塔の下はオープンになっていて
向こう側に見えるのは、セーヌ川を挟んで、シャイヨー宮
手前、エッフェル塔の東側は、広い芝生広場になっています
広場で思い思いに寛ぐ人達
・・・・・もちろん、私も芝生にゴロンとしてきましたヨ~
e0040345_922249.jpg

芝生広場から、人とエッフェル塔
逆光サイドのエッフェル塔です
e0040345_9225634.jpg

e0040345_923265.jpg

e0040345_9234255.jpg

芝生広場で遊ぶ、かわいい子供を見つけました
子供の撮影にもチャレンジしてみましたが・・・・・めちゃ難しい!
チョコチョコ動くし、その動きが予測できないし・・・・
e0040345_9285348.jpg

e0040345_92932.jpg

かわいい、姉弟でした
by ouchiyama-archi | 2007-05-22 09:29 | パリあちこち

パリ <エッフェル塔>4

前にも書きましたが、エッフェル塔の美しさは
その足元の抜けによるところも、大きいように思います

その抜けを確保するために、斜めに開いた4本足に、階段とEVを納めなくてはなりません
e0040345_9162522.jpg

階段&EVの部分を、拡大して見ると・・・・
赤矢印が斜行EV、黄色線が階段です
e0040345_9174691.jpg

更に拡大・・・・歩いている人が見えますか?
e0040345_9182310.jpg

ナチスドイツが、パリを占領した時、その日から
エッフェル塔のEVは動かなくなってしまったそうです
ナチスがどう手を尽くしても、EVは動かなかった・・・・やるじゃん・・・
(再びEVが動き始めたのは、ナチスドイツが撤退してからだそうです)

鉄骨塔の足元には、エッフェルさんの胸像が立っていました
e0040345_9194066.jpg

e0040345_9195976.jpg
TVでエッフェルさんを取り上げていた時
パナマ運河の水門もエッフェルさんによる
・・・と言っていました
ただ、その時、きな臭い政治的スキャンダルに巻き込まれ、裁判を受けることに・・
・・・そんな世の中に嫌気がさして、以後、設計からは手を引いたそうです

それでも、新しいことに興味は尽きず
自費を費やして、風&風圧の解析に力を注いだとか
気象観測や風洞実験等々、大規模に行ったそうです

胸像は、何だか生首をさらしているようで、エッフェルさんは、
喜んでくれているでしょうか・・・・
そういえば、展望台のエッフェルさんの蝋人形について・・・
話をしている相手は、トーマス・エジソンだそうです
・・・・そうか、同時代の人なんだ・・・・

エッフェル塔の美しさのもう一つは、回りの環境のすばらしさ・・・
広い芝生広場、塔のすぐ横には、柵もない自然な風情の池
e0040345_9381097.jpg

e0040345_9382224.jpg

この池、ほんとうに、エッフェル塔のすぐ横にあるのです

・・・・・スイマセン、訂正事項あり
他の写真を見直していたら、池の手前に、ネットフェンスがありました
池のそば、鳥さんの横へ行くことは、できません・・・・だよね~
by ouchiyama-archi | 2007-05-21 09:38 | パリあちこち



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧