大内山雑記帳 

<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

パリ <遠足の子供達>

ノートルダム周辺の公園には、遠足の子供達が
たくさん遊んでいました

子供って、どこの国でも一緒かもしれません
カメラを向けると、ポーズを取ってくれたり、恥ずかしそうにしたり・・・
e0040345_10352789.jpg

e0040345_10353794.jpg

そういえば、男の子と女の子は、それぞれ、別々にグループを作っていたような・・・

人物を撮ることは少ないのですが
これからは、「人」も撮りたいと思っています
建物を切り取るのは自分なりにできても、人物となると
どうしてよいのか、まだまだ、訓練(?)鍛錬(?)練習が必要なようです
人って動くし、一瞬の出会いだし、アレコレ構図を迷っている暇などないし・・・
by ouchiyama-archi | 2007-03-31 10:42 | パリあちこち

パリ <ノートルダム大聖堂>5

地下遺跡を見終わって、ブラブラ、聖堂の周囲を歩いてみました

よく見る、聖堂の姿ですが、横から、後ろから、ゆっくりご覧下さい
鐘楼を横から見ると・・・
e0040345_18502386.jpg

南面のバラ窓です
e0040345_18503691.jpg

フライングバットレスが印象的です
e0040345_18505332.jpg

真後ろにあたります
e0040345_18522872.jpg

後姿の全景です
e0040345_18525447.jpg

セーヌ川と聖堂です
e0040345_18533423.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-03-30 18:53 | パリあちこち

パリ <ノートルダム広場下の博物館>

う~ん、正式名称がわかりません
(分かり次第、題名を訂正します、いつか・・・)

近くのカフェで食事を済ませた後(何食べたか、また、記憶なし)
ノートルダム広場下に広がる、古代ローマ時代の遺跡を見ることに・・・
ここで、ようやく1回目のカルト・ミュゼが使用できました

広場の西端に、入口があります(赤い矢印が入口を表わす)
手前がセーヌ川、画面右端辺りに大聖堂が建っていると、思ってください
e0040345_18562616.jpg

広場下には、こんな遺跡が眠っているのです

見るべきものは・・・・は~
シテ島(ノートルダム聖堂が建っている島)を中心として、うねるセーヌ川
赤い矢印がシテ島です
中央奥に見える、小高い丘が、現在サクレ・クール寺院の建つ丘です
e0040345_1859946.jpg

e0040345_18592026.jpg

e0040345_18593239.jpg

e0040345_18594396.jpg

シテ島を中心に、パリの街が広がっていった様子が、見て取れます
古代ローマ帝国の時代でしょうか
屋外円形劇場も見えます

古代ローマ帝国の頃の石積みです
e0040345_1981711.jpg

ヨーロッパにとって、古代ローマというのは、多分、特別なものなのでしょう
大切に保存されていました
by ouchiyama-archi | 2007-03-29 19:12 | パリあちこち

パリ <ノートルダム大聖堂>4

異形の生き物(?)像が散らばる聖堂の上から
そろそろ、地上世界へ戻りましょう

下り階段は、上りとは反対側・セーヌ川の側にあります
e0040345_9285072.jpg

グルグル回って、回って・・・下りて行きます
途中の窓です
e0040345_9293658.jpg

さあ、地上に降り立ちました
ノートルダム聖堂の西南角を見上げたコーナーアングルですが
コレだけ見ると、ノートルダム聖堂には見えない、造形部分です
e0040345_9314224.jpg

広場前に広がる、屋台の数々
e0040345_9321431.jpg

私一人なら、こんな屋台をいつまでも探検して、遊んでいられるのですが
マイオットは、そんなこと、好きではありません・・・・残念ながらパス

それよりも、ノートルダム大聖堂廻りのトイレ事情・・・・悪すぎます
パリの観光名所の一つですから、たくさんの人達が、集まってきます
しか~し!トイレが無い!
広場の人に、聞いて聞いて、ようやく広場横の地下にあるとわかり
喜んで階段を下りて行ったのですが、鍵が掛けてあり
誰も入れない状態・・・・なぜ~!?
次々と人が下りて来ては、ドアをガチャガチャいわせて
すごすご、もと来た通路を戻って行く・・・の繰り返し

パリの人は、トイレへは、行かなくて大丈夫・・・?・・・・そんなこと、あり得ないし・・・

私達は、やむなく、近くのカフェへ入って、昼食&トイレタイムなのでした
by ouchiyama-archi | 2007-03-28 09:44 | パリあちこち

パリ <ノートルダム大聖堂>3

まだ、ノートルダム聖堂の上で、ウロウロしている話を続けます

聖堂の上には、地上とはまた違った世界が広がっています
ペリカンもいます
三角屋根頂点に立つ聖人像が向いている方向が、西正面です
e0040345_8542489.jpg

中庭のようにも見える空間です
e0040345_8544443.jpg

聖堂の上から見上げる鐘楼です
e0040345_8555970.jpg

下から眺めると、鐘楼は同じ石造に見えるのですが、内部に入ると
e0040345_857426.jpg

ガッチリとした木組みの数々です
e0040345_8574025.jpg

e0040345_8575037.jpg

e0040345_858338.jpg

外からは、うかがい知ることの出来ない、木組みの空間が展開していました

本来なら、もっと上まで行けるらしいのですが
私達が出かけた時は、改修工事中とかで、全部を回らせてはくれませんでした
残念・・・

最後に、聖堂の上に登った人影を見てください
e0040345_92963.jpg

by ouchiyama-archi | 2007-03-27 09:05 | パリあちこち

パリ <ノートルダム大聖堂>2

2006年10月に行ってきた「北フランス建築研修の旅」延長パリ報告をしています

今回は、ノートルダム大聖堂を上る・・・ことを目的に、やってきました
聖堂をいったん出て、北西角あたりから、階段で上ります

長い行列が出来ていましたが、我慢我慢・・・・

カルト・ミュゼを使おうとしたら 「ノン」
聖堂は美術館ではないから、別料金なのね・・・あ~2日券がもったいない・・・

階段を上ります
皆が歩くところの石面が、磨り減っています
e0040345_824103.jpg

途中、ちょっとした部屋があり、関連グッズなどを販売していました
その部屋の天井です
e0040345_8251982.jpg

さあさあ、この景色、このアングルが撮りたかったのです
まずは、サクレクール寺院の方向を
中央小高い丘の上に小さく白く見えるのが教会です
e0040345_8264243.jpg

怪獣(?)は何思う?  舌が出てますよ・・・
e0040345_8275421.jpg

カラスの修道僧か・・・・?
e0040345_8283284.jpg

遠くにエッフェル塔を望む
e0040345_8284726.jpg

聖堂前の広場を見下ろす
e0040345_8292046.jpg

セーヌ川とエッフェル塔と眼下の広場と・・・
e0040345_8293244.jpg

その他の彫像ペア
e0040345_8383038.jpg

怪獣を食らう怪獣
e0040345_8391446.jpg

大聖堂の屋根や外壁や手摺の上には
魑魅魍魎(さすがパソコン一発変換!自分では書けません)の世界が広がっています

中世の人達は、何を思い、何を考え、何を祈って
このような異形のもの達を、教会の外周部に、据え付けていったのでしょう・・
彼らは悪霊を追い払う役割でも、担っているのでしょうか
by ouchiyama-archi | 2007-03-26 08:41 | パリあちこち

パリ <ノートルダム大聖堂>

私にしては珍しく、ブログを休んでしまいました

先週の前半は、親孝行の温泉行き
(写真もいっぱい撮ってきました、またUPしたいな~)
後半は、竣工間近かの現場に、施主をお迎えし、張り付いていました

建築中の住宅も、もうすぐ、お引渡しです

丹精込めて、作り上げた住宅
・・・・愛情をたっぷり注いできましたが、お渡しすると思うと寂しさも感じます
でも、こういう仕事をしていると、施主に喜んでいただくのが、何よりの喜びです!


さて、それはそれ、これはこれ・・・
私のブログは、「北フランス研修旅行」最後の地・パリ報告をしています

どこまで、話を進めていたでしょう・・・・

そうそう、パリ2日目の報告を終えたところでした
パリ3日目、一緒に行った仲間は、日本へ向けて帰って行きました
私達夫婦は、後3延泊して、もう少しパリをウロウロしました

別れた後、まずは、マイオットが予約したホテルへ・・・
荷物を置いて、さあ、パリ延長旅行の始まりです

たいした予定もなく、例によって、行き当たりばったりのパリあちこちです
もう少し、お付き合い下さい

パリ2日目夕方に、オランジュリーへ入った時、何を思ったか
マイオットはカルト・ミュゼ2日券を買ってしまったのです
これは、美術館等に入るのに2日間有効な、フリーパスですが
オランジェリーが夕方でしたから、1日目に入館できたのは、その1館のみ・・・
もったいない~

次の日、何とか払った分は、取り戻したい・・・と私は焦るのですが
マイオットはのんびりしたものでした
私って、ケチ・・・・?  ・・・・あらいやだ~

パリといえば、ノートルダム大聖堂
今回は、上に登るべし・・・
e0040345_10563096.jpg

e0040345_10564652.jpg

中央タンパン(扉上、半円アーチ部分)には、最後の審判の彫刻
e0040345_1057283.jpg

首を切られた後、自らの首を携えて歩いた聖人の像も・・・
e0040345_10571777.jpg

e0040345_10572973.jpg

内部へ入ります
e0040345_1104982.jpg

e0040345_111127.jpg

e0040345_1111587.jpg

展示してあった模型です
e0040345_1113739.jpg


解説書から少し抜粋
1163年建設着工
約180年後、1345年完成のゴシック大聖堂
18世紀後半(フランス革命が起こった頃でしょうか)、大聖堂は破壊・略奪を受け
ついに、1795年に閉鎖

しかしナポレオン・ボナパルトが、約10年後、ミサ・戴冠式を敢行
そして、その60年後、ヴィクトル・ユゴーの小説「ノートル・ダム・ド・パリ」が
反響を呼び、荒廃した大聖堂修復のきっかけとなった・・・・そうです

パリの宝にも思える大聖堂が、そんな来歴を持っていたこと
石造りならではの、復活・再生を果たしていることが、驚きです
木造は燃えてオシマイ・・・・だけど・・・
by ouchiyama-archi | 2007-03-25 11:25 | パリあちこち

パリ <地下鉄の入口>

パリで有名な、ギマールデザインの地下鉄入口
e0040345_1014584.jpg

↑は、何回も見ているし、色んな本にも載っています
見知った方も多いと思います

今回は、パリ在住14年の彼女に教えてもらった
新しい<地下鉄入口>をご紹介します
やはりコンペで採用されたそうです
e0040345_101847.jpg

仮設ではありません
冗談でもありません
れっきとしたパリの地下鉄の入口なんですって
夕食帰りの写真なので、分かりにくいかもしれませんが・・・

まあ、パリのデザインの懐が深いということでしょうか・・・・

聞き飽きたかもしれませんが、日本の地下鉄の入口で
こんなデザインが採用される日は、来るでしょうか・・・・
(デザインの良否・好き嫌いは別にして)
by ouchiyama-archi | 2007-03-21 10:35 | パリあちこち

パリ <フランス料理>

仲間と行った「北フランス建築研修の旅」報告を続けています
最後の1日は、パリ自由行動の日でした

パリ在住14年・・・という日本女性(仲間の姪御さん)が
実は、ご一緒してくださったのです

最後は、彼女のお薦めフレンチレストランへ・・・
シェフは日本人
彼女によると、パリでの評判もよく、
「これから有名になっていく店」・・・とのことでした

写真が残ってる!・・・と思ったら前菜だけでしたが・・・
一緒の4人の前菜だったと思います
e0040345_17591531.jpge0040345_17592746.jpg


e0040345_17595174.jpge0040345_180819.jpg


フラッシュを焚くと色が飛んでしまうし、フラッシュ無しだとぶれてるし・・・
食べ物の写真は難しいですね

相変わらず、ここまで撮ったら、後は食べることに集中・・・
メインやデザートの写真はありませんでした

アジアとフレンチが、融合しているような感じでした
by ouchiyama-archi | 2007-03-17 18:05 | パリあちこち

パリ <パレ・ロワイヤル>

オペラ座からルーブルの方向へ歩いて
パレ・ロワイヤルをちょっとのぞいて見ました

処刑されたルイ16世のいとこの居城だったらしいのですが
一体何室あるのか・・・まあ、私の知ったことではありませんが
こんな所に住んでいては、あまり幸せそうにみえません・・・・
e0040345_9264119.jpg

e0040345_9265447.jpg

建物はロの字型をしていて、中庭を挟んで、庭園や広場になっていて
今では、現代彫刻を並べて、一般に開放されています
置かれたオブジェがおもしろい

夕方遅かったので、カフェやギャラリーはもう、閉まっていました
e0040345_9294771.jpg

さあさあ、晩御飯を食べに行かなくっちゃ~
by ouchiyama-archi | 2007-03-16 09:31 | パリあちこち



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧