大内山雑記帳 

<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

パリ <空港&駅ビル>

8月も今日で終わります
一昨日、雷と共に激しい雨が降り、それですっかり、朝晩は涼しくなりました
ここ関西は、日中はしっかりまだ、真夏してますが・・・・

ブログのカレンダーを見ると、8月で休んだのは、6日と19日の2日間だけでした
前にも書きましたが、私のPCがあるのは、事務所だけなので
ブログを休んだ日だけが、私の休んだ日だったのです

いやいや、そんな事でメゲていてはいけません

早くビルバオへ行かなくっちゃ・・・と思いながら、まだパリ近郊の空港です

駅ビル、天井・・・光天井が好きなのですね
e0040345_8435784.jpg

日本だと、地震とかのことを考えて、こんな公共建築物の天井が
大々的にガラス・・・と言うのは、あまり採用されないのかもしれません

高架下の空間も、放っとかないで、なんとかデザインしようとしてます
e0040345_8464418.jpg

薄暗い空間には違いないのですが、緑の鉢を置いています
でもね、こんな太陽光も雨もあたらない空間で、植物を育てるのは大変でしょう・・・

更に、待合ベンチを2本・・・形がきれいです
e0040345_849750.jpg

e0040345_8491819.jpg


最後に、お約束(何の約束だか?)の、洗面所の写真です
e0040345_8504936.jpg

壁から出ているのが吐水口(自動水栓)で、カウンターにあるほうの
水栓に見えるのは、水石鹸が出てきます
(写真を拡大して、張ってあるシールを読んでみました)
by ouchiyama-archi | 2006-08-31 08:58 | 椅子・家具

パリ <国際空港続きの鉄道駅>

ビルバオへ飛ぶ前の、パリの国際空港で、よっぽど時間があったのか
結構写真を撮ってました

4年前の「北スペイン・ポルトガルの旅報告」ですが、なかなかスペインへ行き着きません

今日は、空港から直接繋がっている、駅舎です
関空にも乗り入れてますよね、ラピートとかJRとか・・・
あんな感じで、パリ中心部へ行く電車の乗り場が、空港からの続きでありました

そこは、空港にも負けないくらい、頑張った空間でした
下に見えるのが線路&駅ホーム・・・・天井・屋根に注目
e0040345_8152980.jpg

駅のホームを覆う屋根の側面・・・大ガラス妻面です
屋根を支えるパイプフレーム、ガラスを支える支柱
(関空の駅はどんなんだったでしょう、ちょっと心配になってきました、負けてない?)
e0040345_8154747.jpg

e0040345_18202256.jpg

駅舎に立つ、時計&TVのポール、これにも勿論デザインの手が・・
e0040345_816333.jpg

2005年9月13日、14日のブログのベンチが、ここの空港&駅舎のものです
e0040345_97162.jpge0040345_98920.jpg


e0040345_99138.jpge0040345_991585.jpg
by ouchiyama-archi | 2006-08-30 08:23 | 北スペイン他の旅02.07

パリ <国際空港>4

まだ、パリの空港(シャルル・ドゴール)です・・・小出しですみません

さあ、ガラスの屋根の下へ行きましょう
e0040345_8192896.jpg

待合の椅子がずら~っと並んでいます
上部には、日除けが設置してあるのが分かります

端の方へ回って見ると・・・・
e0040345_8202866.jpg

ふむ、フム・・・・

上のガラス待合空間の最先端は、こんな風になってました
e0040345_821597.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-08-29 08:23 | 北スペイン他の旅02.07

パリ <国際空港>3

4年前の「北スペイン・ポルトガル旅報告」を始めたのですが
北スペイン・ビルバオへ飛ぶ前の、パリの国際空港で足踏みしています

旅客ターミナル待合へ至る通路です
昨日のコンクリートチューブを通って、ここは広くなってきます
e0040345_9361911.jpg

コンクリートの天井なのですが、四角い穴がいっぱい開いているのが分かるでしょうか
(壁と天井の境あたりは、もっとたくさんの四角い穴開き)
その穴から見えるコンクリートの厚さが、ビックリするくらい薄く造ってありました
コンクリートと四角い穴は、この空港のテーマなのかな・・・・?

さらに進むと、コンクリートの閉ざされた空間から、ガラス天井へと
劇的に変容していきます
その導入部としての、天井デザインです
e0040345_9404363.jpg

e0040345_9405483.jpg

どっちの写真が、より空間の感じをつかめるでしょうか?
やっぱり、縦長写真のほうかな・・・・
by ouchiyama-archi | 2006-08-28 09:44 | 北スペイン他の旅02.07

パリ <国際空港>2

今日は8月最後の日曜日なのですが、行く夏を惜しむ間も無く・・・仕事です

自転車出勤してきました
我が家は西宮の山手、事務所は芦屋で国道2号線沿いにあります

出勤はほとんど自転車をこぐことなく、チュ~~~(!)っと、下りて来れます
むしろ、ブレーキの方が難しいくらいで、気を許すとすぐスピード出過ぎて怖い怖い・・
自転車は、いつもは事務所の置物状態なのですが、今日のため、
昨日マイオットが自転車で帰ってくれました(帰りは上りばっかりだから大変なんです)

24段変速の白い自転車(マイオットの所有物)、いつか写真UPします
我が家と事務所間の所要時間、車だと6~7分、自転車10~13分(下りのみ)、徒歩35分(下りのみ)位で、・・そうですね、自転車の上り(帰り道)時間は変速機があるので20分弱です(マイオットだと15分)

さてと、昨日から4年前の「北スペイン・ポルトガルの旅報告」を始めました
昨日の写真のチューブを内側から見ると・・・
(奥にかすかに人の背が見えます、コンクリート壁の大きさを想像してみて・・・)
e0040345_10422073.jpg

e0040345_10423167.jpg

コンクリートの格子壁が、機能的に言えば、何の意味も無いような気がしました
コグチが見えますが、壁厚さが結構薄い
穴だらけコンクリート、コンクリート打ちも大変だったろう・・・と推察します

もう一つ、ガラスの筒の内部です
e0040345_10441128.jpg

ゴミはたまるし、掃除はしにくそうだし、頭を打ちそうな所があるし・・・
機能より見た目(デザイン)重視なのでしょうか・・・
by ouchiyama-archi | 2006-08-27 10:54 | 北スペイン他の旅02.07

パリ <国際空港>

2002年7月7日から、「JSCA建築研修の旅」(年に一度開催)で
北スペイン・ポルトガルを旅してきました
4年も前の話になりますが、これはその時の報告です
(これより以前は、デジカメではありませんので、日付入りです)

時間を遡れば(こんな漢字、手書きではすぐ出てきませんが)さかのぼるほど
記憶が曖昧で、都市名、地名、人物名・・・ほとんど忘れています
 
ただ、印象をダラダラと並べることになると思いますが
そのへんの所、どうぞご了承ください・・・調べる時間も今の所ありません・・

さて、その北スペイン・ポルトガルの旅ですが、とても印象深いものでした
北スペインは「サンチャゴ・デ・コンポステーラ」へ向かう、巡礼の道を辿ります
(私達は勿論バスで・・・ですが)
まあ、その辺はおいおい写真UPしていきます

今日はその取っ掛かり・・・パリの国際空港からです
北スペインのビルバオへ飛ぶのですが、直行便がないので、パリで乗り換えです

パリ・シャルルドゴール空港・・・だったと思います
e0040345_1392487.jpg

e0040345_10314991.jpg

駐機場へ向かうウィングのデザインなのですが、コンクリートの筒に穴をいっぱい開けて
それを更に、透明チューブで覆う、しかも丸窓で・・・・凝ったデザインでした
(筒の中に見える格子はコンクリート打ち放し仕上げです)
e0040345_12472962.jpg


もう一本、ガラスチューブ
e0040345_1032225.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-08-26 10:38 | 北スペイン他の旅02.07

なぞなぞ

まだ、次の旅報告を始められません

で、この間、どこかで見つけた「なぞなぞ」をいくつかご紹介します
私は、結構気に入ったのですが、事務所での評判はイマイチでした

●仕事中に頭をたたかれるものは?頭をたたかれないと仕事にならない

●入る時要らないけど、入らない時必要なものは?

●食う時には食わず、食わない時食うものは?

●買う者は入らず、買わぬ者が入るのは?

(答えは一番最後に)

さて、困った時の猫写真
今日は、我が家のもう一匹の三毛猫「ミー」ちゃんの写真です
e0040345_9161690.jpg

娘が「えこひいきしてる・・・」とよく言ってました
ニャーちゃんは手塩に掛けて育てた子、ミーちゃんはもらわれっ子・・という位置付です
そういえば、写真の数はニャーが、多いかな・・・・

なぞなぞ答え、 上から順に
<釘 ・ 風呂のふた ・ 釣り人の弁当 ・ お棺 >  以上、オソマツでした・・・
by ouchiyama-archi | 2006-08-25 09:20 |

次は何にしよう・・・・

バルト3国の旅報告をおしまいにしたので、次は何にしようか・・・思案中

予定から言えば、バルトの前年に行った
’02年 「北スペイン・ポルトガルの旅報告」になるのですが、まだ準備不足です
カメラも当時、デジカメは持ってなくて、押せばいいだけのコンパクトカメラで撮影

実は仕事も忙しく、締め切りが近づきつつあります・・・
別写真でお茶を濁す・・・というテもあるな・・・と思いつき・・・そうすることにします

事務所の棚に残る模型(10人ブログで使用済の写真でゴメンナサイ)
e0040345_10214767.jpg

実際の建物を同じ角度から撮った写真です
e0040345_1022866.jpg

楽しい設計でした
by ouchiyama-archi | 2006-08-24 10:25 | その他

リトアニア土産  <琥珀> 

「琥珀」・・・私の大好きなものの一つです

知らない方のために、ちょっとだけ説明すると・・・・
数万年前の針葉樹林の樹脂(松脂等)が地中に埋まり、化石化したものです
だから、中には昆虫や植物の入ったものがあったりします(これは高価です)

リトアニアも琥珀の産地の一つなのですが、特徴として、バルト海から
海岸に流れ着くんだそうです
命の痕跡が化石となり、満を持して、リトアニアの海岸に上がってくる・・・
ロマンティックですよね~

さて、私がバルトの旅で買い求めた琥珀の数々です
ペンダント (+シルバー:デザイナーもの)
e0040345_9171827.jpg

これが一番高かった(私にすれば・・の話です・・・)のですが
口の悪い友人は、「チャーシューの切れ端をくっつけたよう」・・と評してました
これは琥珀なの! 今までに見たことないデザインなの! 琥珀なの・・・・
・・・・でも、実物はかなりチャーシューの切れ端的・・・・言われてみれば・・・

ペンダントトップ
e0040345_9193061.jpg

黄色く不透明な色が珍しくて・・・、裏表使用可、裏表でデザインが異なります
シルバーの輪の方は、日本の友人デザイナーの作

母へのお土産ネックレス
e0040345_922191.jpg

母は要らない・・・とのことで、私のモノになりました

名刺入れ
e0040345_9224512.jpg

これも私のお気に入り・・・持ち歩いています
by ouchiyama-archi | 2006-08-23 09:29 | 雑貨

リトアニア <砦の中>

長く続けてきた 「バルト3国旅報告」 も今日でお終いにしようと思います

今日は砦のなかの扉に注目
e0040345_8582865.jpg

e0040345_8584152.jpg

木製の手摺&階段です
e0040345_859998.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-08-22 09:00 | 窓・扉・開口部



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧