大内山雑記帳 

<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

東京 <表参道ヒルズ>

設計:安藤忠雄

今日は3月最後の日だというのに、我が家の北側の屋根は、うっすらと雪化粧
この寒さは、いったい、どうしたことでしょう・・・。

さて私は、住宅を設計する時、「土地を見る」 「人を見る」 「住まいを見る」・・・の
三つの「見る」を実践しています。(注記:私は住宅の設計を主な仕事にしています)
土地とは、もちろん敷地のこと。環境も含めて、敷地はいろいろなことを教えてくれます。
人とは、建主・施主のこと。人となりを知ることは、とても大切なことです。
住まいとは、現在の施主のお住まいのこと。
この三つを見て、設計を進めていくのですが、今回の東京行きは、三番目の住まいを見る&手持ち家具の実測等がメインの仕事でした。
それは2時間程で、終わってしまいました。

午後3時半過ぎ、施主の「表参道ヒルズを見に行きますか?」の一言で
すっかりその気になって、出かけて行きました。

・・・と、前振りが長くなりましたが、今話題の表参道ヒルズです。
吹き抜け部を見下ろす
e0040345_9142954.jpg

吹き抜け部の見上げ
e0040345_9144264.jpg

建物の間から見える、表参道のケヤキ
e0040345_9145643.jpg

長~い建物で、外観写真をうまく撮ることはできませんでした。

以前の同潤会アパートと比べてはいけないのでしょう・・・。
3階建てに抑えたことを、評価するべきなのかもしれません。
しかし、あの吹き抜けに面した斜路を回っていると
「欲望」というものが、限りなく渦巻いているように見えました。
時というフィルターを通していくと、あの同潤会のような佇まいを確保していけるのでしょうか・・・・。
by ouchiyama-archi | 2006-03-31 09:28 | 東京うろうろ

東京 <丸ビル>

一昨日あたりから、東京の桜が満開・・・とTVで言っていました。
関西の桜はまだまだで、昨日などは、雪やアラレと冷たい雨が降っていました。
桜の蕾もビックリして、身を縮めていたことでしょう。

東京話は、駅から、向かいの丸ビル(丸の内ビル)に移ります。
丸ビル内の 「コンランショップ」が好きで、機会があればのぞいています。

その時見つけた、東京駅を眺める、休息スポット、上等の椅子
(すわり心地はとてもよかったです、サラリーマンが気持ちよさそうに休んでました)
この空間は吹き抜けで、目の前が全面ガラスになっています
後ろに写っているのは、踏み板強化ガラス製の階段、お金かかってます
e0040345_9483229.jpg

そこから眺める、東京駅の様子
4年後には、赤レンガ駅舎の後ろに、背の高い駅ビルが建ち上がっているのでしょうか
屋根は創建当初のドーム型に戻るそうです
e0040345_9484790.jpg

丸ビル内の洗面台
e0040345_949038.jpg

洗面台ついでに、アムステルダム・スキポール空港の洗面台
e0040345_9491822.jpg

も一つついでに、ニームのカレダール(設計:ノーマン・フォスター)の洗面台
e0040345_949316.jpg

(何の写真撮ってんだか・・・・)
by ouchiyama-archi | 2006-03-30 09:57 | 東京うろうろ

東京 <東京駅のドーム天井>

東京駅を写真に撮ろうと思って行ったら目に付いた天井。
何度も行っているのに、今まで気が付きませんでした。
e0040345_9174591.jpg

e0040345_9175868.jpg

床の上にドーム円の中心に当る印があるので、真下で構えたはずなんだけど・・・。
(まん丸の端が切れたのはいただけません。屈めばよかったかな・・・)
もう一枚は、真下からは少しずれて、撮ってみました。
by ouchiyama-archi | 2006-03-28 09:21 | 天井

東京 <東京駅>

設計:辰野金吾

東京へ行って、丸の内側へ降りると、目にするのが赤煉瓦の東京駅。
今回は、じっくり眺めて写真に撮ってきました。
中央部
e0040345_1063091.jpg

e0040345_1064932.jpg

e0040345_107968.jpg

このピンク系の赤絨毯の色は、何とかならんのか~・・・
誰が選んだか知らないけれど、朱がかった赤にするべし!と一人憤慨
煉瓦の赤とも合ってないし~  とにかくヒドイ!!
e0040345_1072834.jpg

東京駅は横幅がありすぎて、全体像は1枚の写真には、入りきりません。
最後の写真は、右翼部。

もうすぐ、改修工事が始まるそうです。
ご心配なく、赤レンガは残ります。
耐震改修と、ドーム部を建立当初のデザインに戻すことがメインのようです。

4月着工(3月末で、地下のレストラン「ミクニ・392」も閉店)
完成は2010年末で、当分足場無しの姿は見れなくなりそうです。
by ouchiyama-archi | 2006-03-27 10:21 | 東京うろうろ

我が家の猫 <ミー&ニャー>

22・23日と東京へ行ってきました。
その時のことは、また、整理をしてからご報告します。

今日は我が家の猫・ミー
写真のきれいな他のブログを時々のぞいています。
だいたい、マニュアルでフラッシュを焚かず自然な写真・・ということで
私も挑戦してみました。

夜、我が家にて、フラッシュを焚かず、ミーを撮ってみると・・・
e0040345_1016026.jpg

カメラが近付きすぎて、さすがにイヤがってます
e0040345_1016134.jpg

究極の接写(ミーから10cmくらいだったかな・・・)
e0040345_10163624.jpg

やっぱり、明るさ不足ですよね。手持ちです。三脚を立てるとまた違うのでしょうか。
最後はどこまで、接写できるか・・・に挑戦。
明るさが足りないけど、私のデジカメはISO400までしかありません。

ちなみにフラッシュ撮影した、我が家猫、ミーとニャーです。(オート撮影)
e0040345_10222969.jpg

e0040345_10224443.jpg

夜、カメラを向けると、ニャー(茶猫)は逃げてしまいます。
フラッシュが光ることを察知するのでしょう。寝姿だけOK。
尻尾の先っちょの曲がり具合が変。この寝姿も変かな・・。
by ouchiyama-archi | 2006-03-24 10:25 |

マルセイユ <国際空港>

設計:リチャード・ロジャース

長々と続けてきた「プロヴァンスの旅」も、今日でおしまいにします。
最後は、マルセイユの国際空港なのですが、リチャードロジャース設計と言っても
何だか地方空港を少し大きくした程度で、特別どうこう、空間がどうの・・・
・・・と言える程のものは感じられませんでした。
e0040345_8384843.jpg

e0040345_839396.jpg

e0040345_8391616.jpg

鉄骨の納まりがきれいだったのと、飛行機乗り場のデザインが目を引いた程度です。
by ouchiyama-archi | 2006-03-20 08:43 | その他建築家作品

プロヴァンス <古いものを残すということ>

マルセイユ:古い教会を残していました。
構造的に多分煉瓦積みなのでしょう、木製バットレスで壁・柱の崩落を防いでいます。
初めて見る、木製のバットレス・・・迫力あるものでした。
e0040345_12161764.jpg

アルル:古いローマ時代の遺跡を壁に塗り込め
e0040345_1217622.jpg

写真を撮るとき、もう少し引けばよかった・・・と反省しています。
そうすれば、現在の街並みの様子と、塗り込められたローマ遺跡との関係が
より分かりやすく見ることができたでしょうに・・・。
by ouchiyama-archi | 2006-03-18 12:21 | プロヴァンスの旅05.11

プロヴァンス <天井>

これまでのブログに載せきれなかった写真を・・・。

マルセイユのノートルダム教会の天井です。
e0040345_8593563.jpg

アヴィニョンの教皇庁の交差ヴォールト天井です。
e0040345_933553.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-03-17 09:05 | 天井

マルセイユ <ロンシャン宮・彫刻>

プロヴァンスの旅も、残りあとわずか。
そろそろ、私自身も飽きてきてしまいました。駄写真のつづき・・・。

門の上に乗るライオン、ちょっと変な筋肉か脂肪か・・が、付き過ぎのような気がします。
(写真を拡大して見ると足下には2匹の鹿が横たわっています、捕まってしまったんだ)
e0040345_9264037.jpg

湧き水を集める所にある彫刻、その奥から水が流れ落ちています。
e0040345_9265895.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-03-16 09:31 | プロヴァンスの旅05.11

卒業 おめでとう!! (06.03.15)

非常勤講師をしている専門学校の卒業式に出席してきました。
1・2年続けて教えたので、皆に対してとても愛着(・・と言うのか?)があります。

おめでとう、おめでとう!!   おめでとう!!!

みんな、見違えました。 (教室での姿とは大違い!)
若いということは、まだまだ未来が、時間が、いっぱいあるということです。
どんな風に使うかは、その人次第になります。

何か気の利いた言葉を贈ろう・・・と、考えましたが、偉そうでどうもしっくり馴染みません。
(書いては消し、書いては消し・・・)
何か一言贈るとしたら、「原点」「初心」を大切に・・・ということでしょうか。

これから、社会に出る人、まだ専科で勉強を続ける人、大学へ編入する人・・・色々ですが、頑張ってください。応援してます。

何だか、私もとても嬉しいです! 皆元気でね!!
(ブログに載せてもOKということなので、写真一挙に発表。皆の写真じゃないのが残念)
e0040345_175941100.jpg
e0040345_18026.jpg

e0040345_1812462.jpge0040345_1814581.jpg

e0040345_182960.jpge0040345_1822634.jpg

e0040345_185353.jpge0040345_1851834.jpg
by ouchiyama-archi | 2006-03-15 18:35 | その他



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧