大内山雑記帳 

<   2005年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

エクス・アン・プロヴァンス

昨日で仕事納めのはずが、なかなか、そうはいかず
また、事務所に出てきています。
よって、もう一つ、ブログを書いて、年内オシマイにします。

私たちの旅は、ニース・モナコを発って、ル・トロネ修道院へ寄り(報告済み)
お昼頃、エクス・アン・プロヴァンスへ到着。
まず~~い(!)、お昼ご飯を食べました(旅にセットされてた分)
プラタナスの美しいであろう通りは、ご当地でも春の花粉症対策のため
冬の間、枝をチョンチョンに切ってしまうことが、多くなったそうです。
(写真は、11月22日昼頃の日射し、冬の長~い影)
e0040345_14505945.jpg

e0040345_14511355.jpg

枝を切り払われた並木通りと、プロヴァンスの駄菓子屋さん。
菓子の並べ方が、おはぎかなにかのようで、面白いな~と思いました。
味は・・・、食べてませんから分りません。

UPした写真を見て、建築視察の旅のようには見えんな~・・・と、ちょっと反省。
来年からは、もう少し、建築的視点で、お届けできるよう頑張ります!
ではでは、もう一度、よいお年を!!
by ouchiyama-archi | 2005-12-29 14:57 | プロヴァンスの旅05.11

モナコ <手摺>

ヨーロッパを旅すると、素敵なアイアンワークを目にする機会が多々あります。
日常の何気ない所で、さりげなく「鉄」が使われています。
今日は階段の手摺をアップしてみます。
e0040345_11201947.jpg

e0040345_11203274.jpg

鉄を曲げたり、よじったり、叩いて延ばしたり・・・それらを組み合わせて
工業製品には無い、存在感を示しています。
上はモナコ大聖堂前の階段手摺。
下はル・トロネ修道院の寝所へ上がる階段の手摺(建設当時のものかどうかは不明)
無粋なビス穴やボルトの頭なんて当然無い、きれいな納まりです。

追伸:8月から始めたブログ、今日が今年最後になると思います。
何しろ、私のパソコンは、仕事場にあるだけ。今日が仕事納めになります。
よって、今年のブログも、今日でオシマイ。
来年も頑張って、ブログを続けます。
見てくださった方々、ありがとうございました!来年もよろしく!
皆々様、よいお年をお迎えください・・・。
by ouchiyama-archi | 2005-12-28 11:42 | 雑貨

モナコ <赤と白>

モナコの国旗が、赤と白で構成されてるのは、先に書きました。
日本と同じ色使いなんだけど、どうも、感じが違う。気のせいか、何となくオシャレ。
市庁舎、国旗のお祝い飾り。赤いダイヤ型も組み合わせて・・。
(旗が日の丸に替わっていたら・・・と想像してみると・・・?)
e0040345_14181951.jpg

赤と白は、公衆電話にも使われていました。
e0040345_1419175.jpg

日本では公共のものに、白は使わない。
何故って、お役人さんに聞いてみなければ分らないけど、汚れるから・・・?
日本では、公共のものは、くすんだ、汚れが目立たない色・・・が多いような気がします。
by ouchiyama-archi | 2005-12-27 14:25 | プロヴァンスの旅05.11

モナコ <グラン・カジノ>

いや~、12月22日は大変でしたね。
朝起きてみると、外は真白雪景色、その上、まだまだ降り続く雪・雪・雪・・。
私は現場へ行く予定だったけど、当然職人さんたちも行けないだろうし・・と
家で待機することに。案の定、監督さんから「試みたけど行けません!」の電話。
マイ・オットの方は、打ち合わせがあるからと、登山靴・マフラー・手袋・耳当て付帽子・
ダウンジャケットの完全装備で、駅まで歩いて行きました。・・・ご苦労様・・・。

私のパソコンは事務所にしかないので、ブログの更新もストップ。
山手にある我家から、ジョリジョリ雪道を車で降りると、帰れなくなりそう・・で
結局、22~25日まで、家にオコモリしていました。
久し振りにゆっくりできました、ラッキー!

さて、旅行記、モナコの続きです。
グラン・カジノ・・設計:シャルル・ガルニエ
(パリのオペラ座を設計した人、オペラ座に屋根廻りがよく似てるよね、当たり前か・・)
e0040345_16535317.jpg

内部は、写真撮影一切禁止。
賭け事をする場所は、だいたい、撮影禁止だとか。
絢爛豪華でした・・とご報告しときます。
中国人のお兄さん達が、500ユーロ札(!)を、事も無げに次々とチップに替えてました。
(500ユーロ札、私達は持ったことありません。まあ、7万円ちょっと位かな)
若いけどお兄さん、あんた達、いったい何者?
e0040345_16583298.jpg

戴冠式の警備のため、フランスから来ていた警官。礼装かな、カッコよかったです。
ニコニコと親切で、実は腕を組んで、一緒に写真撮っちゃいました、ミーハーでゴメン。
(腕を組んだのは、勿論、左端の警察官と)
by ouchiyama-archi | 2005-12-26 17:09 | プロヴァンスの旅05.11

モナコ <ホテル・ド・パリ>

ニースからモナコへ。
正式には、モナコ公国。皇居の約2倍の面積で人口約3万2千人とか。
(皇居が広いと思うのか、モナコが狭いと思うのか・・・?)
モナコと聞いて連想するのは、「グレース・ケリー」「F1」「カジノ」位・・。

私たちが行った時、丁度、アルベール皇太子の戴冠式が行われた後とかで
ホテル・ド・パリの周りは、たくさんの人と警察官、高級外車の列とパトカー・白バイ・・。
モナコ公国の旗の色が、日本と同じ「赤と白」(上半分が赤で下が白)で
赤白の旗がたくさんはためいていました。
「赤と白」は、日本でもオメデタイ時に使うので、同じように「おめでたい」感じが溢れていました。
ベンツに乗った皇太子(もう大公と言うのかな)の姿が、チラッと見えたと言っては
外人(いや、私たちが外人か?)達が、「ラッキー!」っと、キャーキャー騒いでいました。
・・・、ヘエ~、そんなもんなんだ・・・。
e0040345_1549149.jpg

e0040345_15491528.jpg

上の扉から出てきて、ベンツに乗り込んだらしい。
私たちの目の前を通ったんだけど、私は、確認できなかった。ちょっと残念。
by ouchiyama-archi | 2005-12-21 15:51 | ホテル

ニース <ロシア正教会>

ニースになぜか、ロシア正教会。
ロシア革命が起こったのは、1917年。
それまでは、ロシア皇帝が、ニースへ避寒に来ていたのでしょう。
チョッと遊びに来ていた所に、こんな立派な教会を、わざわざ自分たちのために作ったのでしょうか。とんでもない、皇帝・貴族たちです。
例によって、おもちゃのようなお菓子のような意匠の教会、なぜ、ああなるんだろう・・・?
e0040345_10575826.jpg

e0040345_9402160.jpg

by ouchiyama-archi | 2005-12-20 09:41 | プロヴァンスの旅05.11

ニース <公園・床モザイク>

ニースが見晴らせる丘の上に公園があるのですが、その床のモザイクを採取。
e0040345_1711572.jpg

e0040345_1713141.jpg

新しく作ったものです。古いものではなさそう・・。
by ouchiyama-archi | 2005-12-19 17:02 | プロヴァンスの旅05.11

ニース <丘の上・舗石&犬>

ニースでは、なかなか猫に巡り会えませんでした。
かわりに(?)、たくさんの犬に出会いました。
いったい、どういう躾をしているのか、日本とは全く違う犬の様子。
まず、勝手な行動はしない。ハアハア、紐を引っ張ってる犬なんて、見たことない。
すれ違うものに、くんくん寄って行く犬もいない。
静かに、人間に寄り添っているばかり・・・。
あれは、ほんとに、日本と同じ「犬族」なんだろうか・・・?
紐をはずしていても、人間は全然心配してない、悠然と構えている、知らん顔してる。
どう躾たら、ああなるのか・・、最大の疑問。
一匹、二匹の話じゃなく、出会った犬全部に当てはまるのが、不思議!!
e0040345_21381921.jpg

丘の上で、出会った犬。
舗石のモザイクと一緒に、ご主人の傍に座る犬。かなりでかい。
でも、さわっても、何しても、静かにじっとしてるだけ。
どうも、普段見慣れた、日本の犬とは、別種の生き物のような気がする。
by ouchiyama-archi | 2005-12-18 21:44 |

ニース <宿泊ホテル>

ニースで泊まったホテル。
e0040345_9355828.jpg

e0040345_9361264.jpg

色使いがちょっとリゾートっぽい・・・かも。
by ouchiyama-archi | 2005-12-16 09:37 | ホテル

ニース <街角スナップ>

ニースの街で見かけたもの。
美容室の入口・・・染色ベニヤを使っているのが、ヨーロッパでは珍しくて・・。
e0040345_1752757.jpg

街中の公園にあった、有料トイレ。
お金を入れると、左のR部分の建具がクルリと廻る。結構お金のかかった有料トイレ。
背景に見える集合住宅は、ちょっとアールヌーボーしてるかも・・。
e0040345_17543917.jpg

一緒に行ってた仲間は、一人分のお金で、何人も続けて入っていたような・・・。
扉が閉まる前に、次の人が入れば、何人でもOK。・・そんな問題じゃないか・・。
by ouchiyama-archi | 2005-12-15 17:57 | 窓・扉・開口部



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧