大内山雑記帳 

カテゴリ:ホテル( 81 )

グランドプリンスホテル新高輪

東京3泊宿泊ホテルは今回も「グランドプリンスホテル新高輪」

品川駅から少し歩くけど、緑溢れる庭を持ち、落ち着いた雰囲気が好きなのと
値段も施設の割には割安感があるところが気に入っています

今回は12階・スーペリアツイン

クラブフロアのすぐ下なんだけど、やはり廊下の様子がチト違う
e0040345_10204111.jpg




e0040345_10264964.jpg




客室
e0040345_102791.jpg




e0040345_10272535.jpg




e0040345_10274066.jpg




e0040345_10275646.jpg




水廻り
e0040345_10281939.jpg




e0040345_10283281.jpg




バルコニー方向
e0040345_10285356.jpg




バルコニーからの眺め
e0040345_10291685.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-01-31 10:25 | ホテル

京都  宝ヶ池プリンスホテル 宴会場2

宝ヶ池プリンスホテル 宴会場は地階に設けられています

1階ホールから下りてくるメインの階段です
e0040345_2321423.jpg




e0040345_23212258.jpg

階段は真っ直ぐ下りるのではなく、ゆるいカーブを描いているところがミソです
(安藤忠雄の階段はあくまでも真っ直ぐ直線的です)



1段めは床から浮かせます
e0040345_23245869.jpg




1本の手摺ではなく、細い2本のパイプを組み合わせた手摺も、村野デザインの特徴です
e0040345_23255170.jpg




もう一つの宴会場・・・プリンスルームです
e0040345_23263596.jpg




e0040345_23264958.jpg




e0040345_2327125.jpg




照明の扱い
バー・・・・壁際の間接照明とテーブルスタンドの組合せ
e0040345_23281949.jpg




ビュッフェ会場はペンダント照明
e0040345_23285718.jpg




その他目に付いた照明
e0040345_23292216.jpg




e0040345_23293564.jpg




e0040345_23294738.jpg




ちょっとした休憩スペース
e0040345_23301860.jpg




館内で見つけた建築模型・・・多分ホテル敷地に以前建っていた建物かと・・・
e0040345_23311672.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-12-08 23:32 | ホテル

京都  宝ヶ池プリンスホテル 宴会場

設計:村野藤吾

初めてのホテルに泊まった時は、たいていホテルの探検を行います
こういうところは好奇心いっぱいです

地階は宴会場になっていました
村野藤吾がどういうデザインをしているのか・・・じっくり見学です

宴会場の待合いスペース
e0040345_2242865.jpg




どれどれ、どういう平面プランかな・・・・こういう時避難経路の平面図が役立ちます
e0040345_22431285.jpg




ゴールドルームの扉が開いていたので、中を見ることが出来ました
e0040345_22444165.jpg




e0040345_22445578.jpg




e0040345_224591.jpg




e0040345_2245216.jpg




e0040345_22453425.jpg




e0040345_22454834.jpg




e0040345_22462466.jpg

壁面のモザイクタイル詳細です




その他
e0040345_22465945.jpg




e0040345_22471279.jpg




宴会場付属のパブリックトイレも覗いてみました
e0040345_2248114.jpg




e0040345_22481333.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-12-07 22:48 | ホテル

京都  宝ヶ池プリンスホテル

設計:村野藤吾


ようやく少し落ち着いて、ブログ再開します

その間、マイオットはドイツ10日間の旅行
私は仕事三昧&猫の世話に明け暮れました

もう、12月になりました
選挙も公示され、誰を選んでよいのやら、どんな政党を選んでよいのやら・・・・

維新の会の比例区
名簿第一番が東国原さんというのには、私にとっては結構な拒否反応があります
維新の会のハードルは高いです

といって、自民党に戻して本当によいのか・・・・悩むところです

選挙については、まだまだ悩みながら・・・・ブログ再開です

2年前のことですが、京都・宝が池プリンスホテルに2連泊しました
その時の写真をご紹介します

客室・・・・最上階の8階・ロイヤルフロア(と銘打っていますがたいしたことはありません)
e0040345_15453548.jpg




e0040345_15454829.jpg




窓際
e0040345_1546617.jpg




e0040345_15462036.jpg




水廻り・・洗面
e0040345_15463952.jpg




バスがユニットになっていて、これは興ざめでした
e0040345_15472190.jpg




8階平面図・・・・赤でしめしたところが、クラブルーム
e0040345_15481223.jpg




e0040345_15482549.jpg




e0040345_15483718.jpg




e0040345_15485032.jpg

村野藤吾さんの椅子(多分デザインされてると思います)が雰囲気をつくっています
ここの難点は夜9時まで・・・ということ、飲み物のサービスも何も無い、図書も充実してない
・・・と、ただ広いスペースをご自由にお使いください・・・と言うだけの話



廊下から中庭を望む
e0040345_15514974.jpg




e0040345_1552196.jpg




村野デザインの要素の一つ・・・窓と小さなバルコニー(廊下に面する)
e0040345_1553126.jpg




さっきの平面図で分かるように、楕円形をしているので
廊下も先を見通せません・・・・方角が分からなくなるプランです
e0040345_15541520.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-12-06 15:54 | ホテル

京都     柊家旅館/客室

京都、柊家旅館の宿泊客室です
多分、一番安いお部屋・・・浴室は付いていません


広縁スペース・・・2階ですが上手に坪庭が演出されていました
e0040345_16274587.jpg




e0040345_1628064.jpg




e0040345_16281565.jpg




その横のコーナー
e0040345_16284348.jpg




反対側にあるトイレ扉・・・・小さなトイレが無理やり押し込んでありました
e0040345_163025.jpg




広縁スペースの天井
e0040345_163028100.jpg




客室床の間側・・・畳が写っていないのは、マイオットが寝そべっているからです
e0040345_16312624.jpg




部屋のしつらい
e0040345_1631521.jpg




e0040345_1632475.jpg




備え付けの小さな裁縫箱・・・手が込んでます
e0040345_16324529.jpg




コーナーの生け花
e0040345_16331526.jpg

全体的に照明は暗め
洋式の生活に慣れた身にとって、畳の和室は意外と落ち着けないものです

でも、こういう純和風の造り・・・好きです
by ouchiyama-archi | 2012-10-21 16:35 | ホテル

ウェスティン都ホテル京都

2010年8月、お盆の頃に宿泊した「ウェスティン都ホテル京都」の記録です

初めての棟へ通されました
その頃、まだ、マイオットは喫煙していたので、部屋は「喫煙」希望
そのためかもしれません、えらく待たされて・・・・

部屋は結構広めでした(エグゼクティブ)
e0040345_226173.jpg




ベッドルームとリビングに分かれた部屋です
まずは、ベッドルーム
e0040345_2254321.jpg




e0040345_2255961.jpg




リビングルーム・・・両方にTVがありますが、サイズは小さめ
e0040345_227194.jpg




e0040345_2271386.jpg




4.5帖はありそうな広いワードローブ・・・長期滞在者用なのでしょう
アイロンや鏡も、そのワードローブ内に設置してありました
e0040345_2284665.jpg




e0040345_2285987.jpg




洗面水廻り・・・衛生機器類は新しくなっていました
e0040345_2294537.jpg




e0040345_2295919.jpg




e0040345_2210111.jpg

初めて見る、天井直付けシャワーヘッド2個口タイプ
操作方法が分かり辛かったけど・・・・思ったほど気持ちよいシャワーではなかった
見た目は威力ありそうなんだけど・・・・・




その他、村野藤吾デザインエッセンスを少し・・・・
e0040345_2213996.jpg




e0040345_22132228.jpg




e0040345_22133412.jpg

初めて発見した通路スペース
by ouchiyama-archi | 2012-10-16 22:14 | ホテル

亀岡・湯の花温泉

少しブログ休みました
次、何から始めようかと考えるうちに、忙しさも手伝って、決断できずに(?)いました

写真はいっぱいあるんです
2年ほど前からの分ですが・・・・・
一度に行ったところで、最近はいっぱい写真を撮るので、溜まって溜まって・・・・

とりあえず、京都亀岡・湯の花温泉でお気に入りの宿が出来たのでUPです
宿泊施設・・ということで、「ホテル」のカテゴリに入れました

7月に両親と、すごくよかったので、9月には義兄夫婦と行ってきました
すみや亀峰庵(アンの字がちょっと違うのですがパソコンで出てこないのでそのままです)

宿の入口廻りの雰囲気です
e0040345_2330588.jpg




e0040345_23311552.jpg




e0040345_23313028.jpg

紅葉の頃は、また違った風情を見せてくれることでしょう




ロビーというか談話室というか図書室というか・・・・
e0040345_2333582.jpg




e0040345_23331729.jpg





e0040345_23333129.jpg




e0040345_23334590.jpg





e0040345_2334073.jpg

落ち着いた、選び抜かれたモノタチが並ぶ、素敵な空間でした




コーナーのしつらい、椅子のセレクトと配置・・・オーナーのセンスのよさが光ります
e0040345_233693.jpg




e0040345_2336236.jpg




e0040345_23363780.jpg




e0040345_23365347.jpg




e0040345_2337779.jpg

温泉大好き人間の私としては、評価かなり高い宿です
by ouchiyama-archi | 2012-10-09 23:38 | ホテル

ベルリン宿泊ホテル

ベルリン宿泊ホテルは、ハノーファーでインターネット予約しました

月曜日は美術館とか休みが多いので、宿泊は火曜日から4泊と決めました
ブランデンブルグ門に近くて、値段もそこそこの中級ホテルを「地球の歩き方」から選択

「アルデ・ルイーゼ・クンストホテル」

クンストとはアートという意味
「ギャラリーに泊まるというコンセプトのアートホテル」・・・だそうです

シャワー・トイレが共同の部屋もある・・・との事でしたが、バスルーム付を予約したはず
・・・・でも、予約をプリントアウトしてみると、シェアバス・・・と書いてある
1泊、約12000円・ダブル(シングルは満室)ちょっとするのに、私にしたらショックでした

ホテルは、午後3時がチェックインでしたが、私は、12時過ぎには到着
荷物を預けるだけのつもりで行ったら、もう部屋に入れると言ってくれました

「ラッキーですね、バス付の部屋にランクアップしてます」・・・と言われて大喜び
EVの無い、階段で上がる3階(ドイツ流に言えば2階)へ通されました
古い建物なので、1階分の階高が高く、階段の段数もかなりな負担・・・はぁ~


通された部屋に、ショックを受けた私でした
e0040345_939912.jpg

床を上げて絨毯を壁・天井に張り回して、布団のような構成になっていました

ちょっと待って!
こんな部屋で4泊を過ごすなんて、私は我慢できない!
日本人だから、喜ぶとでも思ったのでしょうか・・・・・?

申し訳程度に付いた、狭いバスルーム
e0040345_9422185.jpg




チェックイン時間前なので、他の部屋の清掃中
掃除係りの人に頼んで、他の部屋も見せてもらいました
シングルルームとツインルーム
e0040345_9435058.jpg




e0040345_944689.jpg

まあ、どこがクンスト(アート)なんだか・・・・・



さっそくフロントへ行って部屋変更を要求
「あの部屋は私の趣味ではない! デザインが嫌い! 他の部屋を用意して、プリーズ」
片言の英語でお願いしました

パソコンをカチャカチャ検索して、用意してくれた次の部屋の鍵
「この部屋を見てきて、どちらの部屋にするか決めてくれ」・・・とのこと

もちろん、次に提示してくれた部屋に決定・・・・荷物を移動しました

普通のツインルームです
このほうがずっと落ち着きます

平面図・・・・こちらの棟はEV付
e0040345_950285.jpg

但し、窓の前には電車の線路が、何本も走っていて、すぐ窓前を電車が通過します
それはそれで、また楽し!

e0040345_952713.jpg




e0040345_9522160.jpg




e0040345_9523552.jpg

入口周りに広いスペース、扉の無いクロゼット、広いバスルーム
・・・・・車椅子対応の部屋のようです


備え付けのTVは勿論というかまた・・と言うか・・・・韓国LG製です
e0040345_9544571.jpg




その広いバスルームです
e0040345_9551525.jpg




e0040345_9552941.jpg




e0040345_9554332.jpg

車椅子対応でちょっと困ったこと
便座の高さが54cm・・・・勿論足は届きません
シャワースペースにも水返しが無いので(全く床フラット)、水はどこまでも飛び跳ねて・・
シャワーカーテンくらいあってもいいのでは・・・?・・・と、思いましたが
あればあったで、目障りでしょう


とりあえず荷物を納めて、気分は落ち着きました
私テキには、2ランクアップを勝ち取った(?)気分で、満足、満足・・・・
by ouchiyama-archi | 2011-12-12 09:58 | ホテル

チェスキー・クルムロフ  ホテル客室  <チェコ>

チェスキー・クルムロフ  にて宿泊したのは、かわいいプチホテル
川辺にあります

小さなお屋敷・・・といった風情で、各室の造りも位置も大きさも・・・違っていました

私達の客室
e0040345_991267.jpg




e0040345_993722.jpg




天井の造り
e0040345_910244.jpg




ベッドルームの入口扉・・・・寒い所なのでバスルームへはもう一枚扉があります
e0040345_9111874.jpg




共用廊下から客室への入口扉、左側はクロゼット
e0040345_912756.jpg




白い扉はバスルーム入口、脇にはハンガーフックと荷物台
e0040345_91384.jpg




バスルーム
e0040345_9133093.jpg




e0040345_913447.jpg




別の部屋もちょっと写真を撮らせてもらいました
e0040345_9142651.jpg




e0040345_9144012.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-21 09:14 | ホテル

プラハ  アンバサダーホテル

プラハ国立博物館見学を終えて、プラハともお別れです

最後に一つ、1998年に宿泊した プラハ「アンバサダー・ホテル」の写真をUP
10年以上前に泊まったホテルなのですが、あっぱれ、写真が残っていました
バーツラフ広場に面したホテルでした

客室
e0040345_8562592.jpg




e0040345_8565844.jpg




e0040345_8572044.jpg




パブリックゾーン・・・当時のEVホール、EV扉は手動でした
今はどうなっているでしょう・・・・・
e0040345_8585039.jpg




e0040345_859778.jpg

by ouchiyama-archi | 2011-02-04 08:59 | ホテル



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧