大内山雑記帳 

カテゴリ:その他旅( 201 )

博多宿泊ホテル

有田から博多へ戻りました

先にホテルに荷物を置いて、レンタカーを返しに行きました
・・・・明日は車無しで、博多を探索です

夜の博多駅
e0040345_2303378.jpg




何故だか博多駅に隣接する「阪急デパート」
・・・あら、こんな所でお商売してるのね・・・・でも何故阪急・・・?
e0040345_23183839.jpg




博多駅前の居酒屋さん・・・・刺身・盛り合わせの切り身の分厚いこと・・・
e0040345_23194062.jpg




博多での宿泊ホテル 「ロイヤルパークホテルザ福岡」
新しいホテルで気持ちよかったです・・・角部屋で窓も2箇所
e0040345_23205966.jpg




新しいホテルは、水廻りがしっかりしているので気持ち良い
e0040345_2322169.jpg




e0040345_23221446.jpg




e0040345_23222656.jpg

写真には写ってないけど、シャワー水栓の天井部には大きな蓮の実状のシャワーヘッドも
by ouchiyama-archi | 2012-05-21 23:23 | その他旅

有田・陶器祭り

佐賀には、有田・伊万里・唐津・・など、焼き物の町が色々あります

是非一度、ゆっくり訪れてみたいと思っていましたが
長崎でちゃんぽん・皿うどんを食べてから出てきたので
有田に着いたのは、もう夕方になっていました

ちょうどゴールデンウィーク中とあって、有田・陶器祭りを開催中
駐車場探しで大変でした

で、実際に歩いたのは、陶器祭りをやっている通りの、1/4くらいでしょうか・・・・
端っこの方を、「見るだけ、見るだけ・・・」と言い聞かせながら歩いたのですが・・・・
e0040345_212491.jpg




e0040345_21242161.jpg




e0040345_21243489.jpg

なんだか、メイン会場では無いような気がします


それでも、ついつい買い求めた食器類・・・・やっぱり好きなんです
絵付け前の真っ白な急須
e0040345_21253539.jpg




大き目の角皿・・・・何を盛っても映えそうです
e0040345_21325797.jpg




香蘭社の小皿、典型的な香蘭社は好きでは無いのですが、このくらい控えめな絵柄はOK
e0040345_21275512.jpg




私が造った茶碗は重い(分厚いのです)
・・・と評判があまりよくないので買い求めたご飯茶碗(600円/コ)
e0040345_21293566.jpg

安いものばかり買って、博多から宅急便代が1600円掛かったので
良かったのやら、わるかったのやら・・・・



もう一つ忘れ物・・・・スープマグカップ、2客で1250円
e0040345_2327454.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-05-19 21:30 | その他旅

長崎歴史文化博物館 2

長崎歴史文化博物館の続きです

昨日「象」さんの特別展で書き忘れましたが
彫刻家「三沢厚彦」さんの実物大「象」の木彫も、なかなか見応えがありました

常設展の方は、期待したほどではなく・・・・
まあ、気を取り直してご紹介

ヨーロッパで出版されたティセラの「日本図」
e0040345_2156228.jpg

天正遣欧使節が西洋にもたらした行基図の影響を受けて製作されたと言われる単独の日本図
まだ、北海道がありません・・・・



対馬藩邸
e0040345_21575736.jpg




e0040345_21581478.jpg

こうやって見ると、対馬の重要性がわかります
朝鮮半島にもずいぶん近いのですね




矢印の小さな扇形の部分が「出島」です
江戸時代、日本が外国に対して開いていた、小さな小さな窓です
e0040345_2203543.jpg




その時の、街の様子・・・出島や居留地や新地など
e0040345_2212368.jpg




e0040345_2213699.jpg




e0040345_2221033.jpg




長崎・出島といえば「シーボルト」
e0040345_2224888.jpg




e0040345_22332.jpg

日本研究もすごい!たいしたものです



通信機器と配電盤・・・・今見ると人間くさくて楽しい部類です
e0040345_2243156.jpg




e0040345_2244313.jpg




最後に長崎の市電・・・ちゃんと撮ろうと思っていたのに、これ一枚
e0040345_2252321.jpg




長崎新地中華街へ行って食べた「長崎ちゃんぽん」と「長崎皿うどん」
あれだけ騒いで食べに行ったくせに、またまた写真無し
・・・・・まあ、そう特別美味しい!!・・・というわけでは無かった
・・・という結果に終わりました
せっかくだからと、一番高い分を注文(1580円/皿)したんだけどなぁ~
by ouchiyama-archi | 2012-05-18 22:09 | その他旅

長崎歴史文化博物館

長崎では、とにかく昼食に
「長崎ちゃんぽん」と「長崎皿うどん」を食べなければならないので(マイオットの強い希望)
まだもう少し時間がありました

次どこ行こうか~・・・となった時、やっぱり博物館でしょう・・・という話になりました
短時間で、長崎の歴史を理解できるのではないか・・・という期待です

立派な建物が建っていました
e0040345_2315483.jpg




e0040345_2316054.jpg




中には、長崎奉行の建物を再現してあって・・・・
e0040345_231636100.jpg




e0040345_23165265.jpg




座敷と御白洲
e0040345_23171834.jpg




e0040345_2317377.jpg




興味深かったのは特別展で、テーマは「象」(別料金で、なおかつ撮影禁止)
e0040345_23183375.jpg




ただ、初めて若冲の本物を見られるとあって期待しました
e0040345_23194593.jpg




e0040345_2320122.jpg

若冲はこれだけ・・・・



でも、江戸時代、象を迎えての人々の熱狂振りが伝わってきて、大変面白かったです
e0040345_23214995.jpg




長崎で陸揚げされてから、大阪・京都を通り、江戸までの長い長い行程でした
京都では、天皇にも拝謁したとか・・・・足を折っています
e0040345_2323724.jpg


象は一大ブームになったそうですが
最後は吉宗も飽きて、民間に払い下げられ、見世物になったとか・・・・
象にとっては、大変な災難だったことでしょう
by ouchiyama-archi | 2012-05-17 23:25 | その他旅

グラバー園 2 <長崎>

グラバー園の一番高い所まで、エスカレーターで上りました

グラバー園一帯は、幕末から明治時代の外国人居留地だったそうです
当時の洋館や、市内から移築復元された建物があります

旧三菱ドックハウス(移築)
e0040345_2245765.jpg




ここの2階バルコニーから湾の方を眺めます
e0040345_2255333.jpg




e0040345_226649.jpg




e0040345_2261885.jpg

居留地が高台にあったことが分かります



洋館インテリア
e0040345_227864.jpg




e0040345_2272197.jpg




e0040345_2273580.jpg




洋館外観
e0040345_2275642.jpg




e0040345_228959.jpg




e0040345_228232.jpg




e0040345_2283565.jpg

今、このブログをUPするために案内図をじっくり眺めて見ると
行ってない洋館が数件あることを発見・・・・ブラブラしてるだけではオチが出ますね



さようなら・・・グラバー園
e0040345_22103538.jpg




市営駐車場まで降りてきました
港はすぐそばです・・・・大きな客船が見えます
e0040345_2211279.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-05-16 22:11 | その他旅

グラバー園 <長崎>

大浦天主堂の更にその上に、グラバー園があります
グラバー園案内図
e0040345_23372150.jpg




グラバー邸模型と竣工図
e0040345_2337545.jpg




e0040345_2338830.jpg




テラス側、庭園側のグラバー邸の様子
e0040345_23385446.jpg




e0040345_2339771.jpg




e0040345_23392018.jpg




e0040345_23393256.jpg




グラバー邸室内の様子
e0040345_2340063.jpg




e0040345_23401374.jpg




e0040345_23402497.jpg




トップライトの廊下屋根
e0040345_2341490.jpg




廊下屋根裏の隠し部屋
e0040345_23413671.jpg




裏方の外観・・・和瓦を葺いている様な・・・
e0040345_23422869.jpg




グラバー家の方々の写真・・・・奥様は日本人
e0040345_23431240.jpg




e0040345_23432719.jpg




e0040345_23434154.jpg

ツル夫人・・・明治時代はこんな風に着崩したような着付けをしたのでしょうか・・・



グラバーさんが、倉場さんに・・・・
e0040345_23452786.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-05-15 23:45 | その他旅

大浦天主堂 <長崎>

旅の3日目・・・・長崎見学です
まずは、大浦天主堂へ向かいます (市営駐車場利用が便利でした)
e0040345_23243933.jpg




e0040345_23245781.jpg




e0040345_23251156.jpg




教会内部は撮影禁止
アプローチ部天井は撮ってもいいかな・・・・マリア像の背後です
e0040345_23262919.jpg




浦上村に住む隠れキリシタンたち10数名が、大浦天主堂へやってきて
居合わせた神父に、マリア像の場所を尋ね、信仰を告白したそうです
司祭無しで250年、信仰を守り通した浦上の人たち・・・・1865年のことです
信徒発見・・・と驚かれたそうです
e0040345_2332448.jpg




大浦天主堂、側面外観
e0040345_23332365.jpg




天主堂周りに建つ神学校や寄宿舎等の付属建物・・・洋風建築となっています
e0040345_23342295.jpg




e0040345_23343549.jpg




e0040345_23344920.jpg




e0040345_2335218.jpg




e0040345_23351431.jpg




記念館にも入りました
隠れキリシタンが持っていた「マリア観音」
e0040345_2336826.jpg




e0040345_23363198.jpg

・・・・・見たことある構図です



浦上の人たちが、最初に目にした「マリア像」・・・・250年の隠れた信仰とは・・・・・
e0040345_23382138.jpg




風情のある坂道
e0040345_23384526.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-05-14 23:38 | その他旅

長崎・卓袱料理

マイオットが長崎行きを主張した理由
「卓袱(しっぽく)料理と長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんを食べるべし!」

そんな訳で、雲仙を回ってから早めに長崎へ入りました
ホテルで教えてもらった料理屋さんへ・・・・
なかなか雰囲気のあるお店でした
e0040345_23555021.jpg




e0040345_2356532.jpg

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」でも、長崎の料亭が何度か出てきました
あの赤い円卓を卓袱とも言うそうです
現代は、赤い円卓を椅子式で味わいます



メニュー・・・一人当たり7500円くらいを選択
e0040345_23583155.jpg




e0040345_23585163.jpg




e0040345_2359429.jpg




e0040345_23591676.jpg




e0040345_23592986.jpg




e0040345_23594161.jpg

初めのうちこそ、真面目に出てくるお料理の写真を撮っていましたが
じきに、食べることに気持ちが行ってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました
またまた、未完のままの卓袱料理です

基本的には、長崎の「和華蘭(ワカラン)」和食・中華・オランダをミックスした家庭料理
それを基本に、客をもてなしたのが始まりだそうで・・・・・

何皿も次々とお料理が運ばれてきて、美味しく堪能いたしました
マイオットは大満足!  (勿論私も大満足です)


変わった設えとしては、畳の縁が赤い龍になっていました
e0040345_052458.jpg




卓袱料理を食べ終えて、ホテルに戻ると、目の前は長崎新地の中華街
e0040345_055598.jpg

もうお腹いっぱい!なので、「ちゃんぽん」は明日の昼食で・・・

ホテルは「ドーミーイン長崎・出島の湯」というビジネスホテルの範疇に入るホテル
これが、大正解で、朝食のバイキングは、長崎地元料理が色々並んで美味しかったし
ホテルは新しくて気持ちいいし、大浴場はサウナも完備、部屋着も用意されていて
その部屋着のまま館内をウロウロしてもOKだし・・・・「ドーミーイン」はお薦めです
    (全国展開しているらしい)
by ouchiyama-archi | 2012-05-13 00:11 | その他旅

雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)

雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)までやって来ました
大変立派な施設が建設されていました
e0040345_2244850.jpg




e0040345_22442661.jpg




e0040345_2244488.jpg




e0040345_2245298.jpg




e0040345_22451725.jpg

地方振興策の一環なのでしょう、立派な建物が色々なところに建設されています
たくさんの箱物・・・・国や地方自治体の借金が増えて行くわけです・・・・



e0040345_22475937.jpg




e0040345_22481465.jpg




e0040345_22483241.jpg




e0040345_22484656.jpg




e0040345_22485998.jpg




e0040345_22491079.jpg




e0040345_22492752.jpg




e0040345_22494034.jpg

噴火が治まるまでに、3~4年掛かっていたと思います



噴火前と変わらぬ海の景色です
e0040345_22502928.jpg




e0040345_22504312.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-05-11 22:51 | その他旅

島原城

島原城までやって来ました
e0040345_22333264.jpg




e0040345_22334869.jpg

旅行案内本に載っている「具雑煮」を食べるんだと・・・・マイオット
具のたくさん入った、わりとアッサリした雑煮で、とても美味しかったです(写真無し)



復元天守閣
e0040345_22354862.jpg




e0040345_2236192.jpg




e0040345_22361595.jpg

石垣に張り付く2人は、石の間に生える草を取っている地元の人です



e0040345_2236312.jpg




海も見えます
e0040345_22372838.jpg




e0040345_22374427.jpg




e0040345_22375714.jpg




e0040345_2238913.jpg




雲仙普賢岳の褐色の山肌が不気味です
e0040345_223917100.jpg




e0040345_2239319.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-05-10 22:39 | その他旅



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧