大内山雑記帳 

カテゴリ:その他旅( 201 )

福井県立恐竜博物館 内部

設計:黒川記章

恐竜博物館の中に入ります
e0040345_21111851.jpg




順路としては、まず入口正面のエスカレーターを下ります
e0040345_21115255.jpg




e0040345_21124052.jpg




e0040345_21125798.jpg




外観で、ガラスの円錐筒部がありましたが、その下がトップライトになっています
エスカレーター上部から、光が落ちてきます
e0040345_21141532.jpg




e0040345_21142834.jpg




エスカレーターを降りてから、展示室までの通路部にも壁面展示がありました
e0040345_21154197.jpg




e0040345_21155884.jpg




e0040345_21161379.jpg

この地に恐竜博物館を建てるきっかけになった、発掘恐竜でしょうか・・・・



更に進むと、展示室入口に立ちふさがる様にしている「ティラノサウルス」実寸模型
e0040345_2120595.jpg





大変よく出来た模型で、動くのです
昔の動く模型といえば、決まりきった動作の繰り返しなのでしょうが、これは違う!!
コンピューター制御されているのでしょう、ランダムな動きで、見ていて飽きるということがありません
同じ動作を繰り返すのではなく、その都度、動きが異なるのです
まるで、本当に生きてるがごとく・・・・
e0040345_21222631.jpg




e0040345_21223968.jpg




e0040345_21225114.jpg

観覧中、何度もこの場所に戻ってきて、ずーっとティラノサウルスを眺めていました
骨格標本とは違った、生々しい迫力があります

是非一度、ご覧あれ!
by ouchiyama-archi | 2013-01-16 21:25 | その他旅

福井県立恐竜博物館

設計:黒川紀章


だいぶ前に撮り溜めた写真からのご紹介です

福井県立恐竜博物館を訪ねました
もう少し交通の便がよいと、もっと行き易いのですが・・・・

途中、九頭竜川のそばを通りました
e0040345_2325394.jpg




e0040345_23251874.jpg

「九頭竜川」という名は、何だか暴れ川のイメージで荒々しくちょっと惹かれます



川を遡って、山の方へ進むと・・・・林の中から・・・・・
なにやら恐竜の卵のような建物が見えて来ました
e0040345_23294328.jpg




e0040345_23325585.jpg




福井県立恐竜博物館に到着です
e0040345_23334494.jpg




建物と周囲の様子
e0040345_2334998.jpg




e0040345_23342323.jpg




e0040345_23344047.jpg




e0040345_23345454.jpg




e0040345_2335764.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-01-15 23:35 | その他旅

道後温泉での夕食

道後温泉本館の湯につかり、気持ちよくなったところで、周辺ブラブラ

「坊ちゃん」の登場人物が勢ぞろいしていたので、一緒に記念撮影
e0040345_2243929.jpg

・・・顔を塗りつぶすと、結構気持ち悪い写真になるものですね・・・・




さてはて、どこかで晩御飯を食べて帰ろう・・・という話になりました

道後温泉本館から公営の駐車場までの途中にあった旅館(茶玻瑠)で
夕食を食べられるかちょっと聞いてみた

「準備に30~40分かかるけどよろしいですか・・・?」と聞かれ、ためらっていたら
宿の大浴場、屋上の露天風呂へ入って時間待ちを・・・とのこと

ついさっき、道後温泉本館の湯に入ってきたのに、更に宿の温泉に入ることに・・・・

ここは近代的なビルの旅館で、屋上の露天風呂からは
松山城と夕陽、松山の街並みが眺められ、バラ湯につかりながら・・・極楽・・・極楽・・・

全くの行き当たりバッタリが、このときは結構、大当たり!

ゆったりお風呂に入った後は、松山での夕食です
まずは、お食事処・・・私達は急な客なのでカウンター
e0040345_22544147.jpg




e0040345_22545559.jpg




お料理は、前菜→刺身→伊勢海老→伊予牛→フカヒレ→アワビ→鯛と材料色々
e0040345_22564079.jpg




e0040345_22565290.jpg




e0040345_2257413.jpg




e0040345_2257176.jpg




e0040345_22572961.jpg




e0040345_22574157.jpg




e0040345_22575389.jpg




最後の鯛茶漬けが一番美味しかった!
e0040345_22584179.jpg




e0040345_2258528.jpg




食事を終えると、外はもう真っ暗
後は一路、我が家に向けて出発です

マイオットはお酒を飲んだので、車の運転は出来ません
後はシラフの私が、残り全行程を運転です

徳島県・吉野川沿いの有料道路をひた走り(四国横断)
明るい時走ったらさぞかし景色が巣晴らしいんだろうな~と想像しながら・・・・真っ暗な中・・・
淡路島を通り抜け・・・・明石海峡大橋を渡り・・・・夜中の12時少し前に我が家に無事到着

こうして、長い長い日帰り旅行は終わりました
by ouchiyama-archi | 2013-01-13 23:05 | その他旅

道後温泉本館 坊ちゃん湯

そんなつもりでは無いのに来てしまった「道後温泉」

タオルも何も持っていませんでしたが、大丈夫
手ぶらで来た人のために、ちゃんと、タオルも石鹸も用意されていました

せっかく来たのだから、温泉に入って帰ろう・・・・

選択肢は3つ
一つはただ単に大浴場にはいるだけのコース
二つ目は、2階の大広間で休憩と着替えをするコース
三つ目は、3階個室で休憩・着替えをするコース
ちなみに、大浴場は1階にあります

私達は2階大広間コースを選択
大広間は写真撮影禁止・・・といわれたので、画像はネットから拝借
e0040345_23312281.jpg

着替えの行李と浴衣、お茶とお菓子が付きます

男性は大広間で着替えていたけれど、女性は個室で着替えることが可能です

タオルは借りるのと新品持ち帰りの2種類
どちらにも柑橘系香りのオレンジ色・小さな石鹸が付いてきます
貸しタオルは60円くらいだったかな・・・・



女性は左の階段を下りていくと、浴室前更衣室へ至ります
e0040345_23384591.jpg




大浴場の画像もネットから
e0040345_23393655.jpg

浴室シャワー水栓の前では行列が出来るくらい、たくさんの人で、ちょっとビックリ
でも素朴な昔ながらの浴場・・・という感じで、これはこれでまた楽しい



入浴後、2階大広間に戻り、お茶と御菓子を頂き、最後に3階の見学です
e0040345_23432890.jpg




e0040345_2345113.jpg




e0040345_23454680.jpg




e0040345_23462245.jpg




e0040345_234717.jpg

by ouchiyama-archi | 2013-01-12 23:45 | その他旅

道後温泉本館

ふらりと家を出て西へ向かい、しまなみ海道を渡って
ついに松山・道後温泉本館にたどり着きました

家を出るのが遅かったので、道後温泉に着いたのは午後3時を回っていたと思います

e0040345_1054236.jpg




e0040345_10543917.jpg

この看板は新しいようで、左から右へ文字配列



坊ちゃん湯と呼ばれている「道後温泉本館」・・・木造3階建てです
e0040345_10554422.jpg




e0040345_10555866.jpg




e0040345_10561159.jpg




e0040345_10562845.jpg




e0040345_10564188.jpg




e0040345_10565576.jpg




e0040345_1057921.jpg




御成門の屋根です
e0040345_10573213.jpg




e0040345_10574434.jpg




本館近くの温泉宿の繋がり風景
e0040345_10582059.jpg




ネットから頂戴した、道後温泉本館の全体像
e0040345_1059114.jpg

アーケードの向い辺りが、湯屋入口です
by ouchiyama-archi | 2013-01-11 11:00 | その他旅

しまなみ海道

だいぶ前の話で申し訳ないけれど・・・・
高速道路をどこまで西へ向かって日帰りできるか・・・をマイオットと試した時の話です

朝も10時近くに家を出て、新神戸トンネルを通ったり寄り道しながら山陽自動車道に乗る
ひたすら西へ、西へ・・・・行き先も決めず・・・・・

結局は尾道市まで来て、瀬戸内海を渡ろうということになりました
初めての「しまなみ海道」です

e0040345_22141626.jpg




e0040345_22143039.jpg




本当に島の多い処で、船の航行は大変そうです
e0040345_22153672.jpg




e0040345_22155336.jpg




e0040345_2216654.jpg




e0040345_22161918.jpg




e0040345_22163283.jpg




e0040345_22164468.jpg




e0040345_22165637.jpg




e0040345_2217850.jpg




e0040345_22172453.jpg




e0040345_22173843.jpg




e0040345_2217515.jpg




e0040345_2218543.jpg




e0040345_22182056.jpg




四国に向けて、瀬戸内海には3本の橋が架かっているのだけれど
日本の橋梁技術には感心するんだけれど
借金だらけの現状を考えると
将来の日本にとって、果たして本当に良かったのか・・・申し訳ない様な気分になってしまう
by ouchiyama-archi | 2013-01-09 22:21 | その他旅

有馬  兵衛向陽閣

両親のお供で、有馬温泉を楽しんできました

私、本当に温泉大好きです

宿の紅葉をカメラに納めてきました
温泉、湯煙、紅葉・・・・・あ~、極楽・ごくらく~
e0040345_2150253.jpg




e0040345_21503981.jpg




e0040345_2151799.jpg




e0040345_21512162.jpg




e0040345_21513531.jpg




e0040345_21514828.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-11-21 21:51 | その他旅

岡山   高梁市成羽美術館3

設計:安藤忠雄

岡山の県北部・高梁市成羽美術館の案内を続けます
松島巌 ガラスの世界展を見に行きました

展覧会場内は撮影禁止なので、建物案内だけとなります

e0040345_17395288.jpg




e0040345_1740444.jpg




次の階段は、見るだけのもの・・・・人が使うものではありません
e0040345_17413411.jpg





次に、ホール前にある、コンクリート壁で囲まれた池を巡る斜路
特に用途は無く、ただ、建物を鑑賞するための通路のようです・・・視点が色々変わります
e0040345_1742529.jpg




e0040345_1743359.jpg




e0040345_17431567.jpg




e0040345_1743282.jpg

高い壁の向こうには、豊かな自然と緑がいっぱい・・・・



e0040345_17442821.jpg




e0040345_17444193.jpg

屹立する高い壁・・・・・予算は何で決まる・・・・?



外へ出ると、昔の石積みをそのまま残してあります・・・ホッとします
e0040345_17462378.jpg




e0040345_17463595.jpg




e0040345_17464790.jpg




e0040345_174705.jpg




e0040345_17471243.jpg




オマケ画像・・・ベンチ
e0040345_17473693.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-11-09 17:47 | その他旅

岡山   高梁市成羽美術館2

設計:安藤忠雄

高梁市成羽美術館(ナリハと読みます)の案内を続けます
展示室は撮影禁止ですが、通路空間や広場空間などは撮影しても構いません

例によって、移動空間がリッチに設けてありました
e0040345_2235045.jpg




e0040345_223513100.jpg




e0040345_22352617.jpg




e0040345_22353921.jpg




e0040345_22355288.jpg




e0040345_2236458.jpg




e0040345_22361640.jpg




e0040345_22362951.jpg




e0040345_22364274.jpg




e0040345_22365423.jpg




e0040345_2237749.jpg




e0040345_22371865.jpg




e0040345_2237335.jpg

実は、コンクリート壁の向こうは、緑溢れる自然がいっぱいなのですが
あくまでも、コンクリート打ち放しの巨大な壁に囲まれて、閉じた空間を演出したいようです
by ouchiyama-archi | 2012-11-08 22:39 | その他旅

岡山   高梁市成羽美術館

設計:安藤忠雄

岡山県北部、高梁市の美術館は、安藤忠雄設計のコンクリート打ち放し
そこで開催された「松島巌 ガラスの世界展」を見に行った時の報告です
だいぶ時間が経っていますが、ご容赦のほどを・・・・・


e0040345_23391213.jpg




e0040345_23393030.jpg




e0040345_23394782.jpg




入口へ至る経路には、例によって分厚いコンクリート打ち放し壁を立上げ
その外周をぐるりとまわして導入部とする計画になっています
e0040345_23413657.jpg




e0040345_23414968.jpg




e0040345_2342696.jpg

先端の角を直角に曲ると、次のシーンが用意されています




e0040345_23425892.jpg




e0040345_23431015.jpg




e0040345_2343234.jpg




e0040345_23434048.jpg




e0040345_23435454.jpg




e0040345_2344613.jpg




e0040345_23441663.jpg




e0040345_23442974.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-11-07 23:44 | その他旅



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧