大内山雑記帳 

カテゴリ:ハノーファー便り 11.08~09( 156 )

坂茂・・・木組み

3月11日を迎えました
2年が過ぎたことになります

復興が遅れている、手付かずだ、何も変わっていない・・・・
政治は?行政は?寄付金は?復興支援金は?

マスコミは色々な声を上げていますが、阪神淡路大震災でも復興には10年を要しました
阪神淡路大震災は、東北大地震に比べたら、狭い地域での都市型災害でした
でも、東北大地震は、岩手北部から関東まで、総延長は何百キロに至るでしょう・・・

西宮市に住んでいて、ほんの数駅先の大阪まで出たら
何事も無かったような日常生活が営まれていた・・・という風景に衝撃を受けた記憶があります

3・11大地震では、長い長い海岸線沿いに、甚大な被害が発生したのです
加えて、福島の原発事故
まだまだ、復興には長い時間がかかるでしょうが、頑張ってください・・・・


さて、日光東照宮ご案内の途中ですが
新聞で「坂茂」さんの建築を扱った記事があり、どうしても気になったので先に紹介します
e0040345_1061728.jpg




この中で、ハノーファー万博日本館の設計・・・という記事を見つけ
私のハノーファー万博跡の紹介で、木組み大屋根を坂茂さんの設計とご紹介したのは
間違いであった・・・と判明しました
e0040345_109380.jpg

ここに、訂正してお詫び申し上げます

・・・で、あの大屋根はだれの設計か・・・・ご存知の方がありましたら、教えてください

追記:下記コメント欄にて、PAOさんからご教示いただきました
「坂茂」で間違いなかったようです

Participants
•Shigeru Ban (architect)
•Frei Otto (consultant)

Owner
• JETRO Japan External Trade Organization

Structural engineering
• Buro Happold Consulting Engineers

Consulting
• Atelier Warmbronn

General contractor
• Takenaka Corporation

Material supplier
• Taiyo Kogyo Corporation (membrane)

Cable steel supplier
• Pfeifer Seil- und Hebetechnik GmbH ★
by ouchiyama-archi | 2013-03-11 10:10 | ハノーファー便り 11.08~09

一日遅れのフランクフルト発 関空行き

思いがけない「フランクフルト」1泊のオーバーブッキング
600ユーロもいただけるということで、結構割のいいアルバイトをしたような気分
携帯電話の液晶画面を割って、意気消沈していた息子に、半分の300ユーロをプレゼント
・・・・・そんな親ばかココロも満足させて、余分の経験も出来て・・・・禍転じて福となす・・・

朝、空港までのバスを待つ間に、宿泊したホテルを記念撮影
e0040345_2391440.jpg




e0040345_2392755.jpg




ホテルの前の風景は、まるで空港の敷地内の様
e0040345_23101931.jpg





建設中のフランクフルト新空港ビル・・・そうでしょう、そうでしょう、今のままではひどすぎる
e0040345_23115362.jpg




私の長い長いドイツ滞在もついに終わりを迎えました・・・日本へ向けて出発です
e0040345_23132676.jpg




e0040345_23134011.jpg




e0040345_23135339.jpg




e0040345_2314599.jpg




e0040345_23151672.jpg




e0040345_23153085.jpg

久しぶりに、翼に邪魔されずに下界を見下ろせました
オーバーブッキングの時、次の日の座席を優先的に選択させてくれたからです

隣の座席には、イタリア人男性
このイタリア人と、英語でおしゃべりしてきたのですが、私の英語でどうやって話したか・・・

男性はヴェネティアよりもう少し東の田舎出身
高松へ戻る途中、ドイツに住む娘さんに会ってきたところ(前妻のこども)
ドイツ人はどうも好きになれない
高松では日本人の奥さんが待っている
以前、日本では同じイタリア人男性と2人でイタリアンレストランをしてて繁盛していた
でもその同僚が、日本人と結婚しながら日本人の愛人が出来て、もめて閉店を余儀なくされた
彼はイケメンだったので、日本人女性にモテモテだった・・・・
でも今では彼はイタリアへ帰ってしまった、事業は失敗してしまった・・・・などなど

後で、自分の英語力を考えると、何となく分かったような気がしているだけで
実際はまた別の話だったのでは・・・・?とわれながら不思議な感じのおしゃべりの記憶
英単語羅列だけの会話で、こんなにお話した気分になるのは、どこか変・・・・?


また、機内食では、イタリア人に「洋風・和風どっちにする・・・?」と問われ
「私は洋食にする」と言ったら、彼は「じゃあ僕は和食」
「機内食の和食は、日本料理とは全く違って不味いよ」・・と忠告したのですが
食べてから、「洋食を選択すればよかった」とぼやいていました・・・・ほらね!

彼は、日本食が大好きで、納豆も好き・・・と言ってました
あの機内食の和風と銘打った食べ物は、一体何なんでしょう・・?とんでもない代物です




e0040345_23175032.jpg




e0040345_2318317.jpg

関空到着が一日延びて火曜日になったため、マイオットが空港まで迎えに来てくれて
全て目出度し、目出度し・・・・・

私のハノーファー便りは、これにてオシマイ
ながなが、お付き合い下さいまして、ありがとうございました
by ouchiyama-archi | 2012-09-21 23:20 | ハノーファー便り 11.08~09

<フランクフルト> 中央駅へ戻る

建物見学を終え、またまた、遼君に案内されて中央駅へ戻ります

途中、夕暮れ空に飛行機雲が光る筋のように見えて印象的
e0040345_21443382.jpg




e0040345_21444682.jpg




e0040345_21445811.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、飛行機雲が同時に5本見えました(上記写真)
日本でそんな5本の雲を同時に・・・なんて経験無いので思わず記念撮影しました
フランクフルト空港が、それだけ賑わっている証拠かと・・・・



駅までの気になった建物
e0040345_2148461.jpg

アルテ・オペラ・・・コンサートホールです



e0040345_2149051.jpg




e0040345_21491164.jpg

ホテルに戻り、夕食を頂いて・・・・後はバタンキュウ~
一日余分の観光がプラスして、さすがの私も体力限界
by ouchiyama-archi | 2012-09-20 21:51 | ハノーファー便り 11.08~09

<フランクフルト> ショッピングセンター、マイ・ツァイル 2

フランクフルト ショッピングセンター・・・「マイ・ツァイル」の内部写真を続けます

内と外が絡み合ったような不思議な空間が目を引きます
e0040345_22151769.jpg




e0040345_22153217.jpg




e0040345_22154787.jpg




テラス階から見るフランクフルトの街です
e0040345_2216418.jpg




またまた内部空間です
気に入ったんですね・・・たくさんの写真を撮っています
e0040345_22173124.jpg




e0040345_2217442.jpg




e0040345_22175771.jpg




e0040345_2218981.jpg




e0040345_22182335.jpg




e0040345_22183644.jpg




e0040345_22184969.jpg




e0040345_2219499.jpg




e0040345_22191948.jpg




e0040345_22193243.jpg




e0040345_2219479.jpg




オマケ・・・1階にあったベンチです
e0040345_22201330.jpg

考えてみたら、ここはショッピングセンター
でも、店舗は何一つ記憶にありません
安上がりにできています・・・・買い物欲求は何も無し・・・・
by ouchiyama-archi | 2012-09-19 22:21 | ハノーファー便り 11.08~09

<フランクフルト> ショッピングセンター、マイ・ツァイル

フランクフルトきってのショッピングストリート
歩行者天国の大通りツァイルのショッピングセンター「マイ・ツァイル」の建物
e0040345_21435593.jpg




ガラス曲面に開いた穴が目を引きます
e0040345_21444267.jpg




e0040345_21445790.jpg

内部に外部が入り込み・・・・



不思議な内部空間の演出をご覧下さい
e0040345_21461976.jpg




e0040345_21463271.jpg




e0040345_21464659.jpg




e0040345_21465718.jpg




e0040345_21471260.jpg




e0040345_21473149.jpg




e0040345_21474941.jpg




e0040345_2148164.jpg




e0040345_2148155.jpg




e0040345_21482898.jpg




e0040345_21484239.jpg




e0040345_21485412.jpg




e0040345_214976.jpg

幻想的な内部空間を堪能していただけたでしょうか・・・・
by ouchiyama-archi | 2012-09-18 21:49 | ハノーファー便り 11.08~09

フランクフルトの街中散策

フランクフルト中央駅から、さあ、街中散策の始まりです

フランクフルトミニ知識:
人口・・・約68.5万人(日本的感覚からすればそんなに大きな街という感じではないけど)
フランクフルト中央駅はドイツ最大級の駅で、各地へ線路が延びているそうな


中央駅
e0040345_22551816.jpg




e0040345_22553363.jpg




人口68万といいながら、駅前からは高層ビルが何本も見えます
e0040345_22565315.jpg




e0040345_225762.jpg




e0040345_22571935.jpg




e0040345_2257326.jpg




e0040345_22574656.jpg




e0040345_22575984.jpg




e0040345_22581319.jpg




e0040345_22582668.jpg

赤矢印が、お助けマンの「遼クン」です



クラシックな建物と新しいデザインの建物と・・・・
e0040345_22594480.jpg




e0040345_22595730.jpg




e0040345_2301025.jpg




e0040345_2302384.jpg




そして、遼くんお薦めのショッピングセンター、マイ・ツァイルに到着です
e0040345_2322416.jpg

by ouchiyama-archi | 2012-09-17 23:02 | ハノーファー便り 11.08~09

フランクフルトでのオーバーブッキング

ハノーファーから日本へ帰るには、フランクフルトで乗り換えて、関空へ向かいます
日曜日のフランクフルト空港は、人で溢れていました

EVが故障していたり、手押し車が使えなかったり、設備的にはイマイチの空港でした

私は一人で、関空へ向かうゲートを探さなければなりません
トランクとダンボールに入りきらなかった荷物を持って、うろうろ、ウロウロ、大変疲れました

ようやく辿りついた関空行きの乗り場
そこで、以前ご紹介したアナウンスが流れたのです

「オーバーブッキングが発生、6席分のチケットが足りないので
 お急ぎで無い方があれば、譲っていただけないでしょうか?
 譲ってくれたら600ユーロ(約6万円)差し上げます」・・・・ってか?!?

以前にも、このブログで報告したことがあるのですが、私は一人旅
関空に迎えがあるわけでも無し、お金は無いけど、時間はある!!
さっそく名乗りを上げました
後先考えずに、「何とかなるさ~」が私のよい所・・?悪いところ・・?

当時、ドイツ国内たくさんのところで、見本市など開催され(ハノファーではEMO)
日曜に帰国する人がたくさんいたようです
(実は土曜日帰国の便からすでに、オーバーブッキングが発生していたようですが)


本当は私が乗る飛行機・・・・駐機場ブリッジから離れて行きます・・・・
e0040345_20361696.jpg

バイバイ! 私はフランクフルトにもう一泊よ~


閑散とした待合室
残ったのは男女2人づつの計4人

名乗りを上げてみたものの、電子辞書もドイツ語会話集も息子の所に置いてきた
英語がしゃべれる訳でもなし
現金は5ユーロを持ってるだけ(クレジットカードと日本円は持ってるけど・・・)
「地球の歩き方」はトランクの中で、手元には無し
・・・・どうすンの~・・・・

だんだん不安が増して来た時、神様のお導き・・・福本遼君の登場です
同じく航空券を譲って空港居残り組(彼は3x600=1800ユーロゲットのツワモノ)
(下記は彼のブログ:ドイツでの学生生活が大変なのか更新が途絶えていますが)
http://d.hatena.ne.jp/OEA/


建築科の学生さんで、ドイツの大学へ留学中
日本へはコンペ当選の授賞式に出席&その作品の展覧会のため帰国とか
その彼が、全てを取り仕切ってくれました

後で分かったことですが、彼が居なければ、私はどうなっていたことやら・・・・

まず、600ユーロを貰うといっても、チケットを受取り、別の離れた窓口へ行って
そこで、クレジットカードを渡して、カードに振り込まれる・・・という段取りなのですが
一人だと、窓口分からず、意味分からず、どうすればよいかさえも分からず
・・・・だったのでは・・・・

600ユーロゲットの手続きを済ませ、次は昼食券を貰ったのでレストラン街へ(一人じゃ分からん!)
食事の後は、宿泊ホテル送迎バス乗り場へ(一人じゃ分からん!)
ホテルに到着後は、夕食券を渡して(え~、どれが夕食券・・?)(一人じゃ分からん!)

まだ夕方なので、彼はフランクフルトの街を案内してくれるとか
ホテルに荷物を置いて、観光に出発ですが、その前に部屋の写真
(勿論部屋は別々ですよ)
e0040345_2151266.jpg





e0040345_2152698.jpg




e0040345_2154014.jpg

この三ツ星ホテル宿泊代、夕食代、朝食代、送迎バス代・・・全てタダ!です



また送迎バスで空港へ戻り、空港駅へ向かいます
e0040345_2172852.jpg




フランクフルト中心街へ向かう駅です・・・・いや、多分フランクフルト中央駅です
e0040345_2182210.jpg




e0040345_2183594.jpg




e0040345_2184777.jpg




e0040345_2185957.jpg




e0040345_2191678.jpg




e0040345_2192836.jpg

案内本も何も無くて、一人だったら、乗る電車が分かるわけ無い
そもそも電車代も無かったんだし
乗車券はユーロでしか買えない・・・・持ってたお金は5ユーロのみ・・・・

あ~、何て私はラッキーだったことでしょう!!!
by ouchiyama-archi | 2012-09-15 21:12 | ハノーファー便り 11.08~09

ハノーファーを発つ

とうとう、私のハノーファー滞在もおしまいです

日曜日朝、ハノファー中央駅から空港へ向かいます
息子家族が全員で、空港まで送ってくれました
e0040345_21222656.jpg




e0040345_21224158.jpg




空港駅に到着
e0040345_2124862.jpg




e0040345_21242757.jpg




息子は、23kgの荷物2個を運んでくれました
でも、重すぎた荷物のせいで、携帯電話の液晶にヒビが入ってしまいました
ショックを受けた風の息子、私の荷物が原因なだけに、申し訳ない気持ちでいっぱいの私


そんな中、皆とは別れて私は待合室に・・・・・

ドイツの天気予報・・・9月だというのに最低気温が11℃って、どうなんでしょう・・・・
e0040345_21313333.jpg

都市名・・・全て読めますか・・・・?
「Leipzig」がちょっと手強い、「Berlin」は発音としてはベリン



空港天井・・・・プツプツは何・・・?
e0040345_21373163.jpg




ルフトハンザ
e0040345_21381138.jpg




ターキッシュ・エアライン・・・・トルコとドイツの深いつながり
e0040345_21393821.jpg




e0040345_21395099.jpg





さあ、離陸です
ドイツの大地を上空から眺めます・・・・ハノーファーからフランクフルトへ
e0040345_21405543.jpg




e0040345_2141883.jpg

汽車から見えてナンだろうな~と思ってたけど、上空から見てもなんでしょう



e0040345_21412176.jpg




e0040345_21413919.jpg




e0040345_21415582.jpg




e0040345_2142818.jpg




e0040345_21422155.jpg

フランクフルトのサッカー場でしょうか、深い森の中にあります
また、ハノーファーと違って、高層ビル群もたくさん見えました




e0040345_21431468.jpg

無事、フランクフルトの空港にランディング
by ouchiyama-archi | 2012-09-14 21:44 | ハノーファー便り 11.08~09

ハノーファー最後の夜

ハノーファー最後の散歩も終えて、家へ戻ります

いつもの風景なのですが、土曜日となると人が多いようで
いつもとは違った風景にも見えます

人通りが多い裏の川沿いの風景
e0040345_18281598.jpg




e0040345_18283178.jpg

カヌーを運ぶ人
地面に赤い線が見えるでしょうか・・・・これを辿ればハノーファー観光が出来ます



住まい裏、川沿いイタリアン・・・こんなに客席が埋まっているのは初めて見ました
e0040345_18302377.jpg




一旦家に戻りました
1ヶ月過ごした部屋の窓辺・・・・拾った木の実は瓶に入るだけ手荷物に詰め込みました
e0040345_18315257.jpg




ハノーファーへ来てすぐ買った風船・・・・1ヶ月後には床の所まで降りてきました
長い間、天井近くに漂っていたのですが・・・・私の帰国で力尽きたかな・・・
e0040345_18333657.jpg




息子夫婦家族とお別れ夕食・・・ドイツ料理のレストラン・・・・最後です
e0040345_18344015.jpg




e0040345_18345723.jpg

食べたのはテラス席の方



e0040345_183527100.jpg




e0040345_18353971.jpg




e0040345_18355281.jpg




e0040345_1836487.jpg




そして、王宮で行われる花火大会へと向かいました
e0040345_18365366.jpg




e0040345_1837757.jpg




e0040345_18371924.jpg


私の帰国に合せてくれたかのような、王宮庭園で行われた花火大会でした
・・・・・・ありがとう、さようならハノーファー・・・・・
by ouchiyama-archi | 2012-09-13 18:38 | ハノーファー便り 11.08~09

土曜日のマッシュ公園

ハノーファー最後の土曜日

模型屋さんが閉まってて、ショックを受けましたが仕方ありません
ハノーファー滞在中、何度訪れたかわからないマッシュ公園へもお別れしに行きました

いつも平日に行っていたので、土曜日の風景は、また新鮮でした
大勢の人たちが、思い思いの姿でくつろいでいました
e0040345_17112154.jpg




e0040345_17114941.jpg




e0040345_1712351.jpg




かもサン達ともお別れです
e0040345_17123780.jpg




e0040345_17125343.jpg




e0040345_1713848.jpg

休む時は、頭を羽根に突っ込んでいました



e0040345_17135877.jpg

また、別のカップルです




新市庁舎・・・・さようなら
e0040345_17145575.jpg

庁舎前の芝生もテラス階段も人がいっぱい



e0040345_17154294.jpg




e0040345_17155844.jpg




e0040345_17161279.jpg




e0040345_17162652.jpg


さようなら、そして、ありがとう
by ouchiyama-archi | 2012-09-12 17:16 | ハノーファー便り 11.08~09



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧