大内山雑記帳 

カテゴリ:住まいあれこれ( 16 )

結露しない家

冬場、結露に悩まされる・・・という話をよく聞きます
施主からも「結露しない家にしてください」・・・という話がよく出てきます

結露しない家

何と言えばよいのやら、実は我が家は結露しない家なのです

阪神淡路大震災の一年前に、大掛かりな増改築をして2世帯住宅に造り替え
それ以来ずっと、1階は親世帯、2階は私たち家族・・・という生活を続けているのですが
何故だか、我が家は、結露しない家なのです

19年前の家ですから、ペアガラスではなく単板ガラスを使用
南に面した側は、窓だらけ、一部ジャロジー窓(ルーバー窓、シングル)も有り

暖房には前回書いたように、朝と夜はガスファンヒーターをほとんどつけっぱなし状態
ドンドン水分を発生しているはず・・・・
ただし昼間はお天気さえよければ、太陽の光を思う存分浴びて、暖房は必要ありません


でも、結露しないのです

鍋物をして、食卓から湯気がいっぱい上がっても、結露しないのです

何故結露しないのか・・・?

建築仲間は、「外気温と変わらない室温」で生活しているから・・・と言います

確かに結露発生のメカニズムを考えると
室内と屋外の温度差によって、空気中の水蒸気が水になってしまうのですから
私達は、外気温に近い室温で生活している・・・ってか? ・・・・まさか・・・

確かに設定室温は19~20℃くらいですから、普通の方よりは低目かもしれませんが
室内の温度計は、22~23℃を示しています

何故、我が家が結露しないのか

私の考えとしては、換気がよい・・・・からではないか・・・と思うのです
まあ、風通しのよい家ですから・・・・
知らず知らずの内にちゃんと換気しているのではなかろうか

(高気密・高断熱の家になれば成る程、換気には充分ご注意ください)

それと天井高が高いので(屋根勾配に合わせて斜め天井)、室内の気積(体積)が大きく
飽和水蒸気量になるまでに至らない・・・・からか・・・・

まあ、色々考えても、そのメカニズムはよく分からない・・・・が正直なところです

とにかく、ガスファンヒーターをがんがん焚こうが
水炊きなどの鍋料理をしようが
どんなに寒い朝だろうが
大人数のお客があった後だろうが・・・・

我が家は結露しない家なのです

・・・・・・不思議に思っています
by ouchiyama-archi | 2013-01-26 21:54 | 住まいあれこれ

暖房機器比較

読売新聞の記事からの抜粋です
e0040345_10201095.jpg




エアコン、電気ファンヒーター、オイルヒーター、ガスファンヒーター、石油ストーブの
1時間運転した場合の費用の概算が載っています

エアコン(21円)<電気ファンヒーター(26円)<石油ストーブ(27円)
    <オイルヒーター(33円)<ガスファンヒーター(50円) ・・・・の順に高くなるようです

記事は次のように続きます
e0040345_10241759.jpg




皆様はどのような暖房機器をお使いでしょうか・・・・

我が家は、食堂はガスファンヒーター、居間(食堂と一体化していますが)は電気式床暖房
寝室はオイルヒーター・・と使い分けています

エアコン暖房は、ほとんど使ったことはありません
我が家では、エアコンは冷房時のみ使用・・・という感じです
空気が乾燥するし、頭はボーっとするのに足元は寒いという不快感からです

現に芦屋の事務所時代、最上階で天井が高かったせいもあるのですが
石油ファンヒーター(ガスが無かったので)と、各所員足元電気ヒーターの併用でした
(エアコンを付けると頭付近だけが暑くて足元は冷え冷え、のどはカラカラ)

しかし、最近のエアコンはかなり進化しているらしく、ついこの間竣工したリフォーム現場では
施主の希望で「ダイキン」の「うるさら7」を設置しました

その方は別の部屋で「うるさら」を経験済み・・・空気が乾燥せずのどを痛めないそうです
それまでは、エアコン暖房の時は加湿器が絶対必要だったけど、
「うるさら」はそのまま使ってものどを痛めることが無いので、値段は高いけど値打ちアリ
      ・・・とのことです

省エネ機能が向上した最近のタイプは、ランニングコストも安いようです
ただ、最大出力時の費用は高くなるので、能力いっぱいに使うような設定は少なめに・・・

また、冬の床暖房は、室温が高くならなくても体感として暖かいので、最適だと思います
我が家では、当時ガス床暖が一般的では無かったので電気式ですが
ランニングコストは、ガス温水式床暖房の方が安いようです
温水が巡りますが、2階床でも大丈夫・・・実績を積んでいます

ガスファンヒーターは直接火を燃やすわけですから、即効性や暖かさは抜群
燃焼によって水分を発生するようですが、換気に気をつければ暖かさで一押しです

我が家の寝室のオイルヒーターについて
窓際に置いて、音も無く、空気を動かさず、乾燥もせず・・・静かに働いています

暖かくするというより、寒くない状態を保つという使い方をしています
ですから我が家では、オイルヒーター最大能力の三分の一位を使っているだけ
上記表の33円/1時間・・・は、室温20~24度を保つ場合ではないかと思います

私の設計する家では、メインの場所は床暖房
補助的に、即効性のあるガスファンヒーター併用・・・という場合が多いです

さて、皆様のお宅はいかがでしょうか・・・・?
by ouchiyama-archi | 2013-01-24 11:05 | 住まいあれこれ

事務所引越し準備

事務所を我が家に移転することについて

我が家の方の受け入れ準備は整いました
今は土曜日の夕方・・・これから事務所の今日の片付け開始です

家を整えながら事務所の引越し準備
あっちを片付け、こっちを箱詰め、あれ処分、これ処分・・・・

今日は多分、事務所から発信できるブログの最終回となるでしょう
(あっ、心配しないで・・・我が家・事務所が整い次第またブログは再開しますから)
・・・・・って、誰も心配して無いかもしれないけれど・・・・・

土曜夕方の事務所の様子
e0040345_16442557.jpg

これが、我が家に収まるはずも無し・・・・
ほとんど捨てて行かなければなりません
大変なのは、「処分するものも箱詰めしてください」と言われたこと・・・あ~


引越しは、火曜日朝8時半に業者が来ます
月曜日、私は別用事があるため、最終作業は、今晩と明日と月曜夜

さぁ~て、間に合うのでしょうか・・・・

2007年に購入した、A1サイズのカラープロッター(購入時30万円)は
下取り業者に見に来てもらったら、「タダなら持って帰る」というので
誰か使ってくれる人がいるなら・・・と差し上げました
時代の変化が早いから、仕方ありませんね

今は、図面は紙で提出せずに、CADのままiーnetで送付してオシマイ・・・・の世界

回る、ま~わ~る~よ時代は回る、喜び悲しみ繰り返し~

疲れすぎて、頭が回りません

では、現在の事務所でのブログを終わります・・・・またね
by ouchiyama-archi | 2012-04-21 16:55 | 住まいあれこれ

我が家のミニ改修工事 2

今日から大工さんが来てくれて、工事開始

まずは、車庫上の中2階にある和室床を、畳から無垢板に張り替え工事

改修前の和室4.5帖の様子
e0040345_18305685.jpg




玄関から半階上がったところにあるので、打合せ室にするつもり
本棚や打合せテーブルを置くので、畳のままでは忍びない
板張りにしましょう

では、無垢板を何にしようかと考えて、広幅でちょっとインパクトがある(はず)
「メープル」を選択、厚さ22mm、幅200mmあります

実物を見ずに選んだのですが、大工さんの評価は散々・・・・
和室の他の部分がそのままなのに、おかしい・・・とか
下地板のようだ・・・とか
畳のままの方がよかった・・とか

まあまあ、オイル拭きをすれば、たぶん、すご~く良くなるはず
期待しましょう
無垢板を張っただけの状態
e0040345_18395057.jpg

ちょっと変わった板の感じでしょう・・・・・?

オイルを塗ったら変身するって・・・自分に言い聞かせています

ブログを休むと言いながら、家にある「マイオット」のパソコンからUP
画像を小さくできないので、大きいまま、エキサイトの処理に任せています
片付けてないまま、工事に入ってもらったので、工事も私も大変
ヘトヘトです

改修工事が終わったら、事務所の引っ越し準備も待ってます・・・・あ~

やっぱり、ブログは休みですね・・・・・
by ouchiyama-archi | 2012-04-16 18:49 | 住まいあれこれ

我が家のミニ改修工事

突然ですが、少しブログを休みます

我が家を事務所に改造すべく、来週月曜日から大工さんが入ります
ほとんど家の外へ出ていて、「家内」ではなく「家外」さんだった私は
家を片付けるだけでも大変!

・・・というわけで(どういう訳かほとんど分からないとは思いますが)
しばらくブログをやってる時間がありません
(私のパソコン&写真の数々は皆、現在の事務所のなかにあるため)

予定では、来週月曜日から我が家のミニ改修工事
その次の週の火曜日には、事務所の引っ越しです

現在の事務所スペースは、約70㎡
長い時間をかけて増え続けた、本・資料・図面・記録類・道具・家具など
膨大な量になっていますが、処分・処分を断行しなければなりません

・・・・あ~、気が重い~

・・・・というわけで、しばらくの間お休みをいただきます
ミニ改修後、引っ越しまではなんとかなりそうですが
引っ越した後、パソコン環境がすぐ整うか、心配です

では、また、再開を期して!!
by ouchiyama-archi | 2012-04-14 09:34 | 住まいあれこれ

変形ダイニングキッチン

またまた、10人ブログで使った写真です

変形ダイニングキッチンのお家
居間とダイニング&キッチンは、何の仕切りも無く繋がっています
でも、その配置によって、視線をキッチン流しから外すことが可能です
e0040345_91796.jpg




e0040345_91238.jpg




e0040345_91404.jpg




e0040345_915714.jpg


流し廻りが階段の下に入り込んでいるので、居間からも食堂からも
直接見えることはありません
食卓とキッチンが近い分、動線が短くてすみます

最近はそういえば、台所だけが独立したクローズドキッチンを
設計していないような気がします・・・・・



さて、私事ですが、明日から2泊3日で、ソウルへ行ってきます
大学時代の同級生がソウルで働いていて(時々建築写真を送ってもらっています)
その彼が色々案内してくれるということで
ブログねたもいっぱい仕入れてくるつもりです

ではでは、行ってきま~す!
皆様良い週末をお過ごしください
by ouchiyama-archi | 2010-05-13 09:07 | 住まいあれこれ

吹抜けとキッチン

私の設計した家のキッチンから


施主曰く
「友人宅を訪問しても、7割程の家が、昼間でもダイニングの照明が必要
 自然光で生活できる明るい家を・・・・」と言うのが希望でした

その他色々な要望をMIXして出来上がった家です
e0040345_99497.jpg

床は和栗の無垢板、壁・天井は漆喰塗り



e0040345_9101935.jpg

家は正方形の総2階建て
中央に4.5帖分の大きさの吹抜けがあります

その吹抜け下には、大きなダイニングテーブルを設置
家の中心となります
(写真は設置前、栗無垢板でできた大きなテーブルをお持ちでした)


e0040345_9111151.jpg




e0040345_911305.jpg




e0040345_9115685.jpg




e0040345_9121196.jpg


その吹き抜けは、光の筒ともなっています
写真では、南からの直射日光が強すぎて、吹抜け部が暗く感じるかもしれませんが
実際は明るい中心部になっています



家全体が、吹抜けを介して繋がっていますが、真冬の暖房は・・・・・?

居間のみ床暖房を設置
どうしてもの時は、居間のみを仕切って、ヌクヌクすることが可能
オコモリ部屋のようになって、家族間の距離も近く、楽しいそうです

実際には吹抜け下のガスファンヒーター1台で、家中暖か・・・とのこと




吹抜け上部から、キッチン方向を見下ろす
e0040345_9123139.jpg

この2階ホール(写真手前)には約2.5mの長さを持った机をセットしています
そこに家族共通で使えるパソコンを置いて、個室にこもらなくて良いように
机に向かいながらキッチンが見えるように計画しています
by ouchiyama-archi | 2010-05-12 09:19 | 住まいあれこれ

別荘 キッチン

旅の写真が無いとなれば、私の設計した家の写真を・・・と思うのですが
きちんと竣工写真として、カメラマンに撮ってもらったのは1回しかありません

あとは、引越し前の美装仕上げをかいくぐり、自分で撮ったものばかりです
ですから、写真はまだ未完状態であったり、お掃除している人が写っていたり・・・・
なかなか、これは・・・という写真がありません
今頃になって、プロに竣工写真をお願いしておけばよかった・・・と反省しきりです


言い訳はこの位にして・・・・
私が撮った写真ですが、別荘のキッチンを見てください

皆が気軽にキッチンに立てるよう、あえてダイニングキッチンとしています

リビングの方から眺めます
e0040345_1516048.jpg

ソファ後ろの襖奥は、和室です
和室の床高さは、腰掛けるのに丁度良い400弱
床を上げた分、床下に物入引き出しを取っています


襖を開けた状態で、ダイニングキッチン方向を見る
e0040345_15191971.jpg

平屋建ての別荘ですが、仕切り建具を開け放つと、ワンルームとなります
全ての部屋が、スルスルと繋がっていきます
リビング床、ダイニングキッチン床、テラス床全てテラコッタタイル張りです
スペインのタイルで、厚さ25mmあります
変なムラが見えるのは、室内側タイルに素足でも歩けるよう、ワックスを塗ったせい
しばらくするとムラムラは消えたはず・・・・




ダイニングキッチン
e0040345_15205838.jpg




e0040345_15211235.jpg

敷地面積500坪を超える広さ、自然に囲まれ恵まれた環境、自然素材を使った内装
そんな中で、キッチンキャビネットの扉色は、アクセントカラーを使用しています
キッチンはドイツのポーゲンポール



洗面所からキッチン方向を見る
e0040345_15244793.jpg

扉の引き手は、アイアンワークのプロに特注したオリジナル
by ouchiyama-archi | 2010-05-11 15:26 | 住まいあれこれ

<リフォーム>  洗面所廻り

いよいよ写真が底をつき、同じ写真を使うことにします

女性建築家10人ブログで、既にアップしたものですが、
まだ見ていない方があるかも・・・・と勝手に解釈しました

洗面所・浴室廻りのリフォームです

Before
e0040345_116975.jpg

洗面台と洗濯機が並んでいました
かつ、洗面所の窓は洗濯機上の小さなルーバー窓だけ(中庭に面する)
朝だろうと昼だろうと、洗面所に立つ時、照明を灯さなければなりませんでした
また、浴室の窓は洗濯機と同じ並びにあり、あまり風が抜けることもありませんでした


施主の希望は、洗面所を明るくしたい、風が通るようにしたい、すっきりさせたい・・・等々



After
廊下から洗面所を見る
e0040345_11131463.jpg




洗面台廻り
e0040345_1114130.jpg




e0040345_1114176.jpg




洗面からの見返り、廊下方向を見る
e0040345_11145128.jpg

洗濯機は左手扉内に納めています
右側白色扉は、たっぷり収納庫、手前の子扉は電動歯ブラシ入れ

洗面台はオリジナル、現場造作です


洗面鏡に中庭の緑が映りこんで、更に明るさアップ
浴室西側に窓を増設して、関西の西風を捕捉できるようにしています
by ouchiyama-archi | 2010-05-08 11:17 | 住まいあれこれ

<友人宅> モノの見せ方、飾り方

友人宅 その2です

センスのよさ抜群の彼女のキッチンを見せてもらいました
設備が整っている訳ではないのに、彼女の世界を作っています
e0040345_923733.jpg




e0040345_9254100.jpg

キッチンツール・・・・彼女の目に叶った厳選されたものだけが、並べられています
隠す収納が対極にあるとしたら、このように見せる収納はセンスが必要です

余談ながら、もし私のキッチンの写真を撮ったなら、
山のようなガラクタが写るだけでしょう


彼女のお気に入りの食器類
e0040345_9101720.jpg




e0040345_9103225.jpg




ちょっとした壁の凹みを利用した、飾り棚
小さなガラス瓶を並べて・・・・・その配置の仕方も参考に・・・・
e0040345_9114489.jpg

by ouchiyama-archi | 2010-05-07 09:11 | 住まいあれこれ



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧