大内山雑記帳 

カテゴリ:台北の旅07.01( 15 )

台北国際空港 (台湾)

台北旅行報告も今日でおしまいです

台北国際空港待合いロビーの様子です
e0040345_98441.jpg

e0040345_985754.jpg


帰りの飛行機座席・・・勿論窓際席
夕陽に照らされて赤く染まる翼です
e0040345_9102712.jpg

さようなら・・・・台北
by ouchiyama-archi | 2008-04-03 09:10 | 台北の旅07.01

台北のデパート (台湾)

台北の街を歩いていて、日本のデパート「そごう」を見つけました
e0040345_17384777.jpg

何だか嬉しくなって、さっそく入ってみました
たくさんの人で賑わっており、大阪そごうの閑散とした感じ(?)とは大違い
e0040345_17403736.jpg

ショップ内の待合スペースインテリア
e0040345_17412562.jpg


さて、台湾で食べた中華料理
基本的に飲茶が美味しい
量も自分で調整できるのでお勧めです

ただ、中華料理を食べるなら、友人たくさんと一緒に行った方がいいようです
1品の量が多いので、色々食べると言うのが難しい・・・結局は残すことに
台北で何故だか北京ダックを食べた時の写真
1人前なのですが、なんと!1羽分を捌いていた
e0040345_17453967.jpg

最初の1つ2つは美味しいのですが、次の皿、また次の皿・・・
と同じ北京ダックが次々と出てくると(1皿に2コづつ巻いて持ってきてくれる)
もういらん~・・・と残す羽目に・・・
他のものも注文しているわけですから、有り難味も何もなく、感激も無く・・・

日本で食べる北京ダックのように、うやうやしく、ほんのちょっと食べるのが
およろしいようで・・・・
by ouchiyama-archi | 2008-04-02 17:49 | 台北の旅07.01

ホテルの室礼 (台湾)

室礼・・・うっかり使っていましたが、どうも建築用語のようです
シツライ・・と読みます
部屋の装飾や飾り付けなどのことを言います

前回はモダンデザインの室礼でしたが、今回は中国伝統風室礼を

ホテル休息コーナーです
e0040345_917178.jpg

飲茶を食べに入ったホテルレストランの吹抜け部・・・壁の透かし彫りに注目
e0040345_9175788.jpg

階段踊り場にも、ちょっとした飾り付けが・・・(正面鏡張りに写っているのは私です)
e0040345_9183387.jpg

玄関入口脇に設えてあった飾り・・・立派な象牙です
e0040345_9191294.jpg

そのホテル洗面所です
e0040345_919375.jpg

扉のPULL・・が「拉」という字になってます、拉致のラ、拉麺のラ
便所ブース部
e0040345_9205463.jpg

建具デザインが中国です
by ouchiyama-archi | 2008-04-01 09:21 | 台北の旅07.01

台湾新幹線 

2007年1月3日~6日、台北に滞在していました
その時、ホテルのTVニュースで、台湾の新幹線開業の様子(・・だと思う)を流していました
試験運転だったかもしれません

それは、台湾の言葉で流れていますから、何を言っているのか分かりませんが
文字でやたらと「憤」とか「怒」とかが出てくるので
何だか、みんな怒っているみたい・・・・という感じは、伝わってきました

新幹線の車両は日本から、運行システムはフランスだかドイツだか・・・
それをMIXしているものだから、うまくいかない
・・・とタクシーの運転手さんが言っていました
(今考えたら、運転手さんは日本語をしゃべってたということですね)
自動券売機が、また混乱に拍車を掛けている・・・とも

運転手さん曰く
「おつりが出ない(おつりがすぐなくなるらしい)券売機」
「み~んな、怒ってるよ~」

日本に帰って来てから、日本のTVは
日本の車両で台湾新幹線が開業・・とすごく肯定的なニュースになっていたから
あの「憤」や「怒」は、どこへいったんだろう・・・とちょっと懐疑的

今は2008年ですから、もう、混乱はないのでしょう
台湾南部にある第二の都市高雄(左営駅)まで1時間半で行けるようになるそうです

台北駅です
e0040345_9244723.jpg

新幹線切符売り場・「高鉄(新幹線のこと)自動○(日本には無い漢字)票機」と書いてある
e0040345_925817.jpg

駅のホール・・・高い天井
e0040345_9253194.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-03-31 09:25 | 台北の旅07.01

ホテルの室礼 (台湾)

台北のホテル・・・そのパブリックゾーンの飾り付けに目を向けてみました
モダンデザインの方です

コーナーのインテリア・・・棚廻りは左右対称に飾り付け
e0040345_1346325.jpg

花を飾るのも、インテリアの大きな要素です
e0040345_13475446.jpg

e0040345_13481014.jpg

e0040345_13482189.jpg

テーブルスタンドの使い方・・・左右対称に設置します
e0040345_13484625.jpg

e0040345_13485631.jpg

日曜日も出社・・・仕事です
by ouchiyama-archi | 2008-03-30 13:49 | 台北の旅07.01

台北・問屋街 (台湾)

今日は朝から、仕事で現場回り・・・夕方ようやく事務所に帰り着きました
まずは、ブログ・・・日課になってます

え~、台北の続きでしたね
ただ券で乗れる一番遠い所まで行った帰り、今度はどこ行こう・・・と
例によって何の計画もなく、案内本を見ながら、
古い問屋街がおもしろそう・・・と、行ってみました

駅からは結構遠くて、道に迷いながらたどり着きましたが・・・・

問屋街の中にある、古い寺院(?)
e0040345_17494854.jpg

e0040345_1750195.jpg

日本の奈良・平安時代のお寺も、直輸入の頃は、こんな色使いだったかも・・・
でも、こういう色使いは、日本人のDNAからもう抜け落ちているんじゃないでしょうか・・
屋根廻り
e0040345_17532612.jpg

こういう造形を見ると、台湾の人と日本人とでは、感性がかなり違うと、思ってしまう

アヒルも街なかに、屋台に、たくさん並んでいました
焼く前
e0040345_17561419.jpg

照り焼き後
e0040345_17563258.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-03-29 17:56 | 台北の旅07.01

台北郊外 (台湾)

台北で「電車・地下鉄1日乗り放題券」をもらいました

せっかくだから、一番遠いところへ行ってみよう・・・ということで
郊外、海べりまで、電車に乗ってみました

川沿いに走る電車から、鉄橋が見えました
e0040345_13142919.jpg

河口までやってきました
河口の風景です
e0040345_13153886.jpg

e0040345_13155372.jpg

e0040345_13161098.jpg

すぐその向こうは、海です

川辺にあった、奇妙な樹形の木
e0040345_1317366.jpg

枝ではなく根っこが空中から下へ向かって伸びているように見えます
e0040345_13184817.jpg

のんびりとした町でした
by ouchiyama-archi | 2008-03-28 13:19 | 台北の旅07.01

台北・人物像 (台湾)

台北滞在中、故宮博物院へは、2回行ってきたのですが
どうしたことでしょう・・・・写真が無い!

館内は撮影禁止だったこと、建物自体は新しく魅力を感じなかったこと
・・・・などを思い出しました
展示品はすばらしく、特に小さな作品の精緻さは、ほんとうに感動モノでした
ただ、その建物・箱モノが、「書」の部門等改装中だったせいもあるかもしれませんが
イマイチの印象しか残っておりません

で、故宮の写真が無いので、今日は台北をウロウロしたときの人物写真をアップ
兵士
e0040345_1055523.jpg

故宮のミュージアムショップで本を広げる子供
e0040345_1062867.jpg

電車内で
e0040345_1071124.jpg

e0040345_1072583.jpg

e0040345_13205995.jpg

故宮博物院で村上隆氏を見かけました
だからどうした・・・と言われれば、イヤ別に・・・
by ouchiyama-archi | 2008-03-27 10:10 | 台北の旅07.01

円山大飯店 (台北)

飲茶を食べに、円山ホテルへ行ってきました
台北中心部からは少し離れた、小高い丘の上に聳え立つ、中国建築です

1952年開業というから、そう古いものではないようですが・・・
e0040345_9275965.jpg

深いバルコニー
e0040345_9285778.jpg

屋根廻り・・・鬼瓦(?)が龍、軒先には9匹の動物が・・・
e0040345_9303816.jpg

この建物には「龍」が多用されていて、別名「龍宮」とも呼ばれていたとか
私たちもそれに魅せられて、思わず「龍」の置物を買ってしまいました・・・ムチャ派手龍・・

ホテル前庭と門
e0040345_9335768.jpg


ホテルの中へ入りましょう
1階ロビーです・・・とにかく、この赤い柱が印象の全てです
e0040345_9351393.jpg

レストランへ至る階段
e0040345_9355087.jpg

レストラン客席から見る飛行機と「台北101」
e0040345_9364758.jpg

台北市内にある飛行場はこの川添いです
ビルの中に、飛行機が降り立っていくような、不思議な光景です
台北101の高さも際立っています(高さ508m)
e0040345_9511731.jpg

このホテルの中も探検してきました
最上階にある宴会場です、右手があのバルコニーに当ります
e0040345_9402164.jpg


最後にこのホテル内トイレブースの扉・・・こんな写真は余分かな・・・
e0040345_9391222.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-03-26 09:40 | 台北の旅07.01

中正紀念堂 (台湾)

蒋介石没後、建てられた記念堂(台湾では紀念堂)です
e0040345_18434392.jpg


蒋介石は、本名を中正、字(あざな)を介石と言うそうで、
台湾では、蒋中正が一般的だそうです
中正紀念堂・・・蒋介石のことです

蒋介石は第二次大戦後の中国本土での共産党との戦いに破れて、台湾に逃れ
1948年~亡くなる1975年まで、総統を務めました
その座を息子の経国に譲ったため、その評価には、賛否両論あるとか・・・

台湾での評価は、どうなのでしょう・・・・
この紀念堂・・・一度は中正の名を外したらしいけど、ヤッパリ、また元に戻ったそうな

広い敷地に、ひときわ高く聳える、大施設です・・・中国の伝統的宮殿陵墓式建築
e0040345_1851827.jpg

門方向の見返り・・・広大な敷地、配置です
e0040345_18583650.jpg

国旗・・・あまり台湾の国旗を見ることがなかったので新鮮な感じです
知ってました・・・?
国章は青天白日、後ろに見える屋根の軒先には、皇帝と同じ9匹の獅子が・・・
e0040345_1905252.jpg

斜めから見る陵墓と屋根との関係
e0040345_1924863.jpg


基壇のように見える部分には、蒋介石に関する資料が色々並んでいました
愛用したキャデラック
e0040345_194054.jpg

若かりし頃の、蒋介石と夫人の宋美齢・・・美男美女のカップルです
e0040345_196462.jpg

執務室の再現
e0040345_1965181.jpg

皇帝のように扱われていたかもしれないけど、質素な生活を送っていたそうです
展示されているのは、各国からの贈り物がほとんどで
自身の持ち物で高価なものは、ほとんどなかったとか・・・それもまたよし
by ouchiyama-archi | 2008-03-25 19:08 | 台北の旅07.01



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧