大内山雑記帳 

カテゴリ:チュニジアの旅07.10( 90 )

ドバイの人工島

家でドバイ上空から見た「人工島」の写真を見つけました

私の座っていた窓とは、反対側から見えた景色ですから
写真は一緒に行った仲間が撮ったものです

e0040345_8244916.jpg

昨日UPした人工島を飛行機から眺めると、こんな感じ・・・・
e0040345_829776.jpg

e0040345_825187.jpg

椰子の葉を模っている・・・らしいけど、だからどうなん~
緑はどこ~・・・・?



ついでに、飛行機の窓から見たピラミッド
e0040345_8263347.jpg

e0040345_8264520.jpg

目を凝らして、スフィンクスを探すけど、これかな~・・というのはあっても、確認できず
手前の黒く見える所が、ナイル川流域の緑です
by ouchiyama-archi | 2008-05-22 08:27 | チュニジアの旅07.10

飛行機から

今日は教えている専門学校での成績発表の日でした
前期・後期を合算して、通年の成績を出します
講師は待機して、学生の質問に答えなくてはなりません

なんだかんだしているうちに、年度末になったのですね~
卒業式、入学式・・・と続きます・・・・

さて、チュニジアの旅報告は、オマケに入ります
帰りの飛行機の窓からの眺めです

何度も書きましたが、私は窓際席がダイダイ大好き人間です
また、例によって、空を眺めているだけでも幸せなのです
ツアーでは、窓際といってもたいてい翼の上で、視界は限られています
e0040345_14592960.jpg

夕方飛び立ったと思ったら、すぐ夕焼けです
e0040345_150490.jpg

e0040345_1501949.jpg

e0040345_1503159.jpg


真っ暗な中、アラビア半島上空を飛びました
そんな中、不夜城のように突如浮かび上がる、大都市・・・・
多分、サウジアラビアの首都・リヤドの灯りなのでしょう
巨大な光の塊が、印象的でした
e0040345_1531216.jpg

ほとんどそこだけが、光輝いている世界でした・・・・後は真っ暗・・・・

そして、翌朝の雲の中
e0040345_1533359.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-22 15:03 | チュニジアの旅07.10

チュニス空港 <チュニジア>

とうとう、チュニスの空港へやってきました
日本へは、来た時の反対・・・ドーハ乗り継ぎで長い長いフライトが待っています

チュニジアを案内してくれた、チュニジア人のガイドさんです
e0040345_963143.jpg

柔道を習うため日本に留学経験あり
体型・眉毛から「西郷さんと、呼んでください」とのこと、本名は覚えられませんでした
時々、おかしな日本語が混じるけど、結構上手に話してくれてました
チュニジアへ行かれることがあったら、もしかして、会えるかも・・・

彼は日本へ初めて行く時、かばんに10kgのナツメ椰子の実を詰めて行ったそうです
食べるものが無くても(?)、ナツメ椰子があれば、生きていける・・・って
柔道では講道館まで行ったけど、チュニジアのオリンピック選手にはなれなかったみたい
今お金を貯めて、日本へまた行きたいそうで
理由は、「ふぐを食べたい」そうです・・・まだ、食べたこと無いんだって
・・・・そんなに、チュニジアから飛んできて食べるほどのものだったっけ・・・・

さて、空港待合室の様子です
e0040345_9164464.jpg


空港内の電話機も、当然というか、チュニジアンブルー
e0040345_9174434.jpg


搭乗予定の飛行機です・・・・ドーハ行き
e0040345_9183436.jpg


さようなら、チュニス・・・さようなら、チュニジア
e0040345_919942.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-21 09:19 | チュニジアの旅07.10

最後のチュニス <チュニジア>

まず、先に「黒ラブ」ちゃんの御報告をします
先日、里親探しをお願いしていた件ですが、無事新しい飼い主が見つかりました
今度こそ、幸せになって欲しいと思います
ありがとうございました

さて、チュニジアの旅も終わりに近付いてきました
バルドー博物館を出ると、後は昼食をとり、空港へ向かうだけとなります
その途中、目にしたモノタチを・・・・

急に立ち止まった猫・・・と思ったら、ちょっとお取り込み中のようです
e0040345_9563563.jpg


バルドー博物館から、レストランへはバスに乗りました
途中見た、チュニジアの国の施設なんですが、さてはて、何の施設だったか・・・・?
たいそう立派な建物でした
e0040345_9585417.jpg

e0040345_959877.jpg

町中の小さな銀行・・・・でも国旗を掲げています
マークの配色・デザインが新鮮(アフリカ的)でした
e0040345_1001531.jpg


レストランに着きました、そのポーチです
e0040345_101581.jpg

そのレストランのインテリア・・・チュニジア最後の食事ですが、写真はありません
イタリアン(ラザニア)だったような気がしますが・・・
e0040345_1031680.jpg


空港へ向かうバスの窓から見た風景
椰子の並木が、チュニジアです、車の密集度もチュニジアです
e0040345_1045494.jpg

そして最後もチュニジアンブルーに色取られた家です
e0040345_1055791.jpg

・・・ピンボケですね・・・・
by ouchiyama-archi | 2008-02-20 10:06 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館8 (チュニス) <チュニジア>

これで最後のバルドー博物館です
ローマンモザイクでも、植物や動物・人間などをMIXして
模様や装飾を施しているタイプを集めてみました
e0040345_9111287.jpg

e0040345_9114184.jpg

e0040345_912232.jpg

e0040345_9124381.jpg

e0040345_9131373.jpg

e0040345_9142185.jpg

e0040345_9143912.jpg

e0040345_9153548.jpg

e0040345_9155535.jpg

e0040345_9271335.jpg

e0040345_9272676.jpg

ローマ兵の彫像
e0040345_9182482.jpg

出土した指輪
e0040345_919124.jpge0040345_9193974.jpg
by ouchiyama-archi | 2008-02-19 09:20 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館6 (チュニス) <チュニジア>

今日もモザイクです

天使を集めてみました
「天使」というのは、一体、いつ頃現れたものなのでしょう・・・・
私は、キリスト教絡みで天使を認識していたのですが、もっと前
神話の頃から、存在していたようです

天使の群像・・・・小さいので見にくいかもしれませんが、いろんなポーズがあります
e0040345_8574890.jpg

e0040345_858383.jpg


織物であるかのように仕立ててある天使と女性
e0040345_8592537.jpg


トラに引かせた車に乗る、大人の(?)天使・・・背中に羽が付いてます
e0040345_90247.jpg


天使と女神
e0040345_905632.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-15 09:00 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館5 (チュニス) <チュニジア>

まだまだ続く、ローマンモザイク
こんな機会でもないと、なかなか、モザイク画を眺めることはないでしょう・・・
もう少し、お付き合いください

人・神話などから・・・
女神でしょうか,それとも収穫の様子を描いたものかもしれません
e0040345_9284555.jpg


人物の顔なのですが、何人なのかは分かりません
e0040345_9292015.jpg


有名なギリシャの哲学者ということですが、誰だか失念しました
e0040345_9302991.jpg


人間ばかりでなく、ローマ時代には火星人も同居していた・・・かな?
e0040345_9312014.jpg

e0040345_931329.jpg

いったい何者なのでしょうか・・・・

あとは狩りの様子を数点
e0040345_9322814.jpg


馬を襲うライオンでしょうか、リアルですよね~・・・血を流しています
e0040345_9325273.jpg


鹿狩り・・・床のモザイクにも目を向けてください
e0040345_9335788.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-14 09:40 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館5 (チュニス) <チュニジア>

昨日に引き続き、ローマンモザイクです

今日は動物を選んでみました
まずは、カモ
e0040345_940012.jpg

山羊
e0040345_9402123.jpg

ライオン
e0040345_9403683.jpg

クマ
e0040345_9405651.jpg

ウサギ
e0040345_9411174.jpg

追われるウサギ
e0040345_9413326.jpg

ピンボケだけど、豹・・・動きを捉える視線が確かです
e0040345_943865.jpg

動物の範疇に入れてはいけないけど、半魚人・・・神話に入れるべきか・・・
e0040345_944519.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-13 09:44 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館4 (チュニス) <チュニジア>

今日は火曜日ですが、家の玄関前隅には、土曜日に降った雪が
まだ、残っていました
玄関ポーチの庇にも・・・・
今日も天気予報では、雪だるまのマークが付いていましたが
今現在の様子では(朝10時ごろ)、雪は降りそうにありません

さて、バルドー博物館の続きです
そろそろ、本題のローマンモザイクを見ていきます

本体の建物は、地方長官の宮殿ですが
それだけでは入りきらない量のモザイクですから、新館を増築してありました
その雰囲気をまず見ていただきましょう
e0040345_10174175.jpg
e0040345_10175662.jpg
e0040345_1018799.jpg


モザイクのテーマは色々あります
動物、狩りの様子、植物、人物、神話、魚、人と動物、模様、それらのMIX・・・・

今日お見せするのは「魚」をテーマにしたもの
e0040345_1021243.jpg


e0040345_10214283.jpg


e0040345_10215619.jpg


e0040345_1022875.jpg

明日から、しばらくモザイク尽くしです
by ouchiyama-archi | 2008-02-12 10:22 | チュニジアの旅07.10

バルドー博物館3 (チュニス) <チュニジア>

一昨日の土曜日、朝起きてみると、我が家周辺は、雪景色
家を出ようと言う気には、なりませんでした
かなりの範囲で、雪が降り続いたようです

我が家には、北側玄関を出たところに、少し斜路があります
積もった雪、屋根から落ちた雪があったのですが、凍ると滑るので
せっせと雪かき・・・・久しぶりの運動になりました
カメラは事務所だったので、せっかくの雪景色の写真が・・・無い・・・残念!

さて、チュニジア旅報告は、チュニジア最後の訪問場所、バルドー博物館の続きです

ローマンモザイクで有名な博物館ですが、
オスマン帝国時代の地方長官の宮殿という建物も、見所満載です

なかなか、モザイクタイルまで行き着きませんが、今日はその宮殿から・・・

回廊です
e0040345_11152689.jpg


回廊の周りには、個室というか私室というか、小部屋が並んでいました
談話室かな
e0040345_11241470.jpg

濃密な幾何学模様で囲まれた部屋のスケール感、更に親密度を増していくでしょう

私的な会見室でしょうか・・一段高くなった椅子があります
e0040345_11265124.jpg


寝室
e0040345_1127930.jpg


そしてその個室群にサービスを行う、パントリー・ミニキッチンのようなところ
e0040345_11282361.jpg

古代に想いを馳せる時、どうも自分を、サービスを受ける側ではなく
このパントリーで働く側で想像してしまうのは、どうしたわけでしょう・・・

公的な大ホールです
e0040345_11325982.jpg


その吹抜け天井部
e0040345_1133406.jpg


最後にこの宮殿で使われているタイルの詳細です
e0040345_11341914.jpg
e0040345_11343140.jpg
e0040345_11344626.jpg

by ouchiyama-archi | 2008-02-11 11:34 | チュニジアの旅07.10



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧