大内山雑記帳 

カテゴリ:香港の旅06.01( 19 )

香港 <チンマー大橋・香港国際空港>

チンマーは青馬と書きます
大橋は、主塔高さ170m、全長2200m・・・アジア一とか言ってたような気がします
青馬(チンマー)に新たに作った国際空港への途中に架かっています

送迎の車の中から撮った写真です
e0040345_872497.jpg

e0040345_873951.jpg


そして、香港国際空港  設計:ノーマン・フォスター
たった1枚の写真が残っているだけ・・・、降車場です
キャノピーが普通とは、ちょっと違うデザインです
他の写真はパソコンの中で消滅してしまいました
e0040345_89466.jpg


以上で香港の旅は終わります
超高層の建物が建ち並ぶ様は、NYとも違う、一種異様さが印象的でした
by ouchiyama-archi | 2006-05-18 08:11 | 香港の旅06.01

香港 <街中のビル>

もうそろそろ、香港も終わりに近づいてきました
街中最後に、ビルのスナップを・・・
工事中のビル&竹足場
私にはビルとビルの間隔が狭すぎる・・・と思えてなりませんでした
こんな建物がいっぱい、揺れたらぶつかるんじゃないの・・?と突っ込みたくなります
e0040345_9221771.jpg

ビルとビルの間にのぞく、超高層ビル
e0040345_9231869.jpg

何しろ、香港の超高層ビルはとにかく細長い印象でした

さて、こうして「香港の写真」を見ると、食べ物の写真が一枚も無いのに気がつきました
今回はお腹をこわしていたので、仕方ないようなものですが
考えてみたら、どの旅でも、ほとんど食べ物の写真はありません
う~~ん、「食」に関して興味の持ちようが少ないのかな・・・
by ouchiyama-archi | 2006-05-17 09:28 | 香港の旅06.01

香港 <公園のベンチ>

ホテル近くの公園で見かけた、帽子型のベンチです
ちょっと洒落心があって 思わず撮ってしまいました
e0040345_912964.jpg

e0040345_9122242.jpg

e0040345_9123570.jpg

埃を被った様子も無く、綺麗に磨き上げられていましたから、結構愛用されてるんだと思います
何だか、楽しいですね
by ouchiyama-archi | 2006-05-16 09:14 | 香港の旅06.01

香港 <街角スナップ>

北京へ行ってきました
でもまだ、1月の香港の写真が終わっていません
だから、北京の写真はもう少し後にして・・・まだ、香港なのです・・・

香港の街角、2階建ての電車やバスが、建物の間を縫うように走っていました
(どこから撮ったんだか・・・、多分どこかのビルとビルを繋ぐブリッジから・・)
e0040345_15461327.jpg

大きなショッピングセンターでの1枚
前にも書きましたが、正月過ぎでも、クリスマスの飾りつけはそのままです
e0040345_15472415.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-05-15 15:48 | 香港の旅06.01

香港 <窓拭きゴンドラ>

どうして、こんなことが気になるのか・・・また、窓拭きゴンドラを発見
e0040345_155839.jpg
e0040345_15581870.jpg

e0040345_15585735.jpg

人間の姿は確認できないのだけど、確実にそこには人がいて、目もくらむようなビルにへばりついて窓を拭いているのだ・・・ということが、非人間的な高層ビルに対して、人間らしさを感じてしまう・・・から、気になってしまうのでしょうか・・・

さて、わたくし事ですが、明日から4泊5日で北京へ行ってきます
実は2003年8月にもSARS騒ぎが過ぎてすぐ、「北京飯店に泊まる3泊4日の旅・4万円」
というのに行っているんです(ビックリするような安さでしょう・・・?)
今回も似たようなものなのですが、なぜ行く気になったか・・・

この旅は父が申し込んだのですが、一人部屋追加は2.5万円必要になりました
元々が安いツアーで、後3万円追加すれば、もう一人行ける・・・という所がミソです
う~~ん、3万円で北京か・・・「行くいく・・・」となった次第です
安いことには、すぐ転んでしまう私です

仕事はどうする!・・という非難に対しては、連休中も仕事しておりましたから
私の父は85歳、2人きりで旅行するのは、今回が初めてです
どうせなら、もっと豪華な旅がいいのですが、贅沢は言ってられません
(何とか親孝行できるでしょうか・・・)

・・・・そういう訳で、これから1週間、ブログを休みます
今回は、ブログに載せる写真・・という意識で、頑張ってきま~す

行ってきます!!
by ouchiyama-archi | 2006-05-08 16:18 | 香港の旅06.01

香港 <香港上海銀行> 3

設計:ノーマン・フォスター

今回はあまり雑誌に載っていない角度からの姿をUP
裏側からの姿です
同じような写真ばっかり・・・と思った人にはゴメンナサイ
e0040345_11384149.jpg

e0040345_11385996.jpg

側面の様子   何か機械の部品を組み合わせて、建物を構成しているような意匠が見て取れると思います
e0040345_11405880.jpg

e0040345_11473636.jpg

頂部の様子
e0040345_11482456.jpg

左のガラス筒状の階段を下りるのは、高所恐怖症の人にとっては、拷問モノでしょうね
by ouchiyama-archi | 2006-05-07 11:46 | 香港の旅06.01

香港 <香港上海銀行> 2

設計:ノーマン・フォスター

1階はピロティになっていて、向こう側の道路へ誰でも自由に通り抜けできます
(天井はガラスかポリカでできています)
e0040345_11303058.jpg

上階では、中央が吹抜けになっています
その吹抜けに、1階からのエスカレーターが上っていきます
私達もこれに乗って、2階に上がりました
e0040345_1131569.jpg

e0040345_11321158.jpg

吹抜け部は普通外部空間になっていることが多いのですが
この建物は、1階ピロティ天井部分で、外部と内部を仕切っています
ピロティ部は外部だけど、その天井から上は内部なのです
2階から上は、吹抜けに面してかなりオープンな造りでした

ピロティ天井部分がガラスで出来ていて、そこをエスカレーターが貫いていくのです
エスカレーター部は穴状になりますから、内部と外部を仕切るのは
可動式のシャッター(水平に閉まる)のようです
吹抜け最上部天井は、トップライトになっていないので、ちょっと薄暗い感じかな

更に上へと、エスカレーターに乗ろうとしたら、キッチリ警備員に阻止されました
写真は部屋が写らない方向(吹抜け部)だけ、OKを貰ったんです
まあ、銀行なんだから仕方ないか・・・

ノーマン・フォスターがよくやる、ガラスのEVシャフト&EVホールへの入口
e0040345_11554418.jpg

ガラスの筒状になった階段室廻り
e0040345_115647100.jpg

by ouchiyama-archi | 2006-05-06 12:03 | 香港の旅06.01

香港 <香港上海銀行>

設計:ノーマン・フォスター

本を見ていたら、1986年竣工と書いてありました
エ~~、20年も前の建物だったっけ・・・・?
・・見てきました、実物をようやく見てきましたよ・・・
地下鉄の駅から歩いて近づくと、こんな感じで見えてきます
e0040345_11435759.jpg

お隣のビルとの隙間は、こんなんでイインカイ・・・・?
e0040345_11441857.jpg

雑誌でよく見た正面のファサード
e0040345_11443236.jpg

すこし向こうに、ペイの中国銀行が見えます
e0040345_11444844.jpg

見上げてもなかなか面白い建物です 
e0040345_1145242.jpg

それにしても、ビルとビルが接近しすぎ・・・
もっとすごい「くっつき超高層ビル」がいっぱいある香港ですが・・・異様です
by ouchiyama-archi | 2006-05-05 11:57 | 香港の旅06.01

香港 <中国銀行> 3

設計:I.M.ペイ

またまた、写真を拡大していて、窓掃除のゴンドラを見つけました
ビルに張り付いた小さなゴンドラ
e0040345_15123867.jpg

e0040345_15125284.jpg

e0040345_1513633.jpg

お~働いてる~、ごくろうさん・・・です
by ouchiyama-archi | 2006-05-03 15:14 | 香港の旅06.01

香港 <中国銀行> 2

設計:I.M.ペイ

何といっても 面一なので、硝子に映る他ビルの映像がきれいです
e0040345_983240.jpg

ビルの中に入りました
銀行の窓口メインホールへも行きましたが、写真はダメだと断られました
ホール少し手前にある吹抜け部は写真OKでした
でも何の写真だか、見てきた人間でないと、意味不明かもしれません・・・
e0040345_9135138.jpg

北側入口は2階にあたります
そこから、南側1階へ下りるエスカレーターにのり、ホールを眺めて・・・
e0040345_917392.jpg

1月5日に行ったのですが、香港では、クリスマスの飾りがそのまま残っていました
多分、正月飾りは、旧正月に合わせて取り付けられるのでしょう
日本では、クリスマスが過ぎると、今度は一斉に正月飾りに替わりますから
香港のクリスマス飾りを見たとき、取りわすれているのかと思いました
・・・なんだか季節外れというか、わびしいというか、日本人の感覚ですね
他の外国の正月飾りはどうなっているのでしょう・・・
クリスマスの飾りつけは、いつ頃片付けるのでしょう・・・

外周りの外構デザインです
e0040345_927595.jpg

後ろに見えるのは、隣のビルです
やっぱりガラス・ピカピカビルです
by ouchiyama-archi | 2006-05-02 09:29 | 香港の旅06.01



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧