大内山雑記帳 

マルセイユ <ユニテ・ダビタシオン>4

設計:ル・コルビュジェ

中へ入ります。EVは横長でかなり大きなものが2基(何人乗りだったか・・)
この集合住宅は、メインがメゾネット(1住戸のフロアが2層にわたる)式の住宅で
共用中廊下に対して、玄関を入って上がって行くタイプと、下がっていくタイプがあります。
断面図を見てください。(3層ワンセットで中間階に共用中廊下)
e0040345_1347284.jpg

で、次の写真2枚は、その中廊下のスナップです。
もちろん、2つは階が違います。
e0040345_13431450.jpg

e0040345_13434352.jpg

集合ポストの色が黄色の階と、青色の階と。
各戸のドアの色も違うのがわかるでしょうか。
廊下内壁は玉砂利洗い出しパネル張りのようです。

中廊下タイプは、どうしても廊下が外気に面しないため、人工照明に頼らざるを得ません。
その弱点を補うためか、廊下幅は広く、ドアはカラフルに・・。

中廊下はそうとう鬱陶しいだろうな・・・と想像していたのですが、意外と大丈夫。
ただ、日本のように照明ガンガンと言うわけでは無いので(日本のマンションの共用部の照明は数が多すぎるのではないでしょうか、前から思っていたことなんですが・・) 廊下が薄暗いという印象は持ちました。ちょっとイヤ・・と言ってる人もいました。
わたし的にはOKです。
だけど本当に、見事なくらい天井灯がついてないんです。
by ouchiyama-archi | 2006-02-23 14:10 | ル・コルビュジェ
<< マルセイユ <ユニテ・ダビタシ... マルセイユ <ユニテ・ダビタシ... >>



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧