大内山雑記帳 

トゥラルパンの礼拝堂  <メキシコシティ>

設計:ルイス・バラガン

メキシコまでやって来た大きな目的の一つ・・・・「ルイス・バラガンの建築を見る」

ソチミルコを急いで出発したのは、
このトゥラルパン礼拝堂見学の予約時間が迫っていたからです

メキシコシティにあるバラガン建築を見学するには、全て予約が必要です
なおかつ、映像権はスイスの財団が持っているとかで、写真は一切禁止です
せっかくやって来たのに、写真が撮れないとは、なんと悲しいことでしょう・・・・

記憶にとどめるより他ありません

トゥラルパン礼拝堂(カプチナス修道院)への道・・・・普通の住宅街です
e0040345_1123076.jpg




e0040345_1123133.jpg

こんな道を歩いていくので、どんな建物が見えてくるのでしょう・・・・・



入口です・・・・そっけない外観、その中にビックリするような空間が待っているのですが
e0040345_11252697.jpg




e0040345_11253823.jpg




修道院の中で、道路に面して開けられた窓は、面会室の窓でした
e0040345_11262927.jpg




中庭の写真だけは撮らせてくれる・・・と聞いていたのですが、それもダメでした
中庭に面した部屋に、全ての荷物を置くよう言われました・・・・シスターがずっと監視


修道院で購入した本から、平面図を転載させて頂きます・・・これももしかしたらダメ?かな

1階平面図・・・赤い線が、私達が移動した経路です
e0040345_112954100.jpg




2階平面図・・・礼拝堂は吹抜けになっています
e0040345_11302688.jpg




それはそれは、幻想的で美しい空間でした
光の取り入れ方、その光に色をプラスして、なんとも言えない空気・空間を作り出していました
その場に身を置か無ければ、経験できない光と色、全身が包み込まれるような空間でした

バラガン晩年の作品で、バラガンが私財を投じ、
そのかわり、バラガンの思うように空間を創り出していった・・・と言われています


写真を撮ることは出来ませんでしたが、パンフレットをくれました
その中から写真を頂きます・・・・これもダメなのかもしれませんが、
                    そう固いことは言わず・・・ゴカンベン


しかし、写真ではあの空間を写し撮るのは無理なようです・・・・・


礼拝堂
e0040345_11375218.jpg

補足説明:
 右側壁面に見えるのが祭壇です
 では、この十字架はどこを向いている・・・・・祭壇の左手に立っています
 祭壇や座席からすれば、90度向きが変わります
 そして、その奥にスリットが切ってあるのです
 光が来る方向は、全て祈りの背面からです
 この十字架の影が、時間の経過と共に壁を動く仕掛けになっています
 平面図で祭壇左手に棒状にプロットしてあるのが十字架です
 祭壇横に影絵のごとく十字架が見えるのが分かるでしょうか・・・
 祭壇に向き合う時、祈りを奉げている時、祭壇の壁上を影の十字架が
 静かに太陽の動きに合せて、位置を変えていくのです
 

側面(背面)の黄色いスリット・・・・礼拝堂の席からその姿を見ることは出来ません
e0040345_11385099.jpg




中庭
e0040345_11391881.jpg




礼拝堂・・・・・みごとでした
        もしメキシコへ行かれることがあれば、是非あの空間に身を置いてみて下さい
by ouchiyama-archi | 2009-11-15 11:40 | メキシコの旅 09.09
<< バラガン自邸   <メキ... ソチミルコのレストラン 2  ... >>



建築のこと、住まいのこと、大好きな猫・雑貨・旅行のことなど、なんでも思いついたまま綴っていきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール&リンク
女性建築設計者10人が集まって、ホームページを作っています。私も参加しています。どうぞ下記クリック!
http://www.geocities.jp/sumaitukurou/index.htm
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧